朝活の利点って「やりたい事に全力投球できる」ことかも?

朝活の利点はそこにあったのか!

先日、友人とした「睡眠時間」についての話のなかから、「もしかして朝活の利点ってこういうことか!?」と思うことがありました!

朝なら「やりたい事に全力投球」できる!かも!

七人のブログ侍

朝活の利点ってこれかな?

1時就寝、5時半起き生活のよっひー(@yosiakatsuki)です。

友人と睡眠時間の話をした中で、

「仕事から帰ってきてからではなく、朝起きてからやりたいことをやった方がいいのかも!」

と思ったことがありましたのでその気づきを共有します!

「朝活」とは

ざっくり僕が認識している範囲だと、「出勤、通学前の時間を使ってなにかやりたいことをやること」

「朝の方が集中力があがる」なんてことも聞いた事ありますが、確かに朝の方がやりたいことに全力投球できそうです

仕事終わりの疲れた体で、やりたいことに打ち込むの?

仕事から帰ってきて、クタクタに疲れた体で、自分のやりたいことを出来ますか?

同じ1時間の趣味の時間でも、疲れた体でやるのとリフレッシュした体でやるのではどちらが集中できるでしょうか。

朝のスッキリした頭で何かやろう!

疲れて帰ってきてからなにかやるより、朝起きてスッキリした状態の方が集中出来る!

と、いうことに気付いて、「あぁー!なるほどなぁ」となった訳です。「朝活の魅力はそこか!」と。

夜の1時間を朝にシフトしてやりたいことに全力で打ち込む!

あー。寝落ちしてしまった」と言うくらいなら、頑張って起きてる努力をするより早く寝て早く起きた方が、やることも捗ります!

今より一時間早く寝て、一時間早く起きる。

1日に使える時間は変わらないのに、集中して物事に取り組む時間は増えるという不思議です。

夜の1時間を朝にシフトしてやりたいことに全力で打ち込むと、少し生活が変わりそうですね!

よっしーのひとこと

よっひー

朝早く起きたら、かえって眠くて集中できないだろうと思ってましたが、慣れてくると結構さっぱりとした朝を過ごせます!

向き不向きはあるので、1〜2週間くらい早起きしても朝がつらいようなら無理に早起きはしないほうがいいと思います。

ではまた。