Todoistのリマインダーを無料で使う一つの小技〜プレミアム版機能だと絶望するのはまだ早い〜

Todoistのリマインダーを無料で使う一つの小技〜プレミアム版機能だと絶望するのはまだ早い〜

Todoistのリマインダーがプレミアム版の機能だと絶望してませんか?

「リマインダーを無料プランで試せないから」という理由で一度Todoistを使うのを諦めてました。よっひー(@yosiakatsuki)です。

iPhoneでの通知を受けとる方法になりますが、Sunriseというカレンダーアプリを使うと、無料アカウントでも通知を受け取ることができるんです!

Todoistのリマインダー機能はプレミアム

Todoistのリマインダーはプレミアムプラン

僕がTodoistを使い始めて1番ガッカリしたこと。

それはリマインダーがプレミアム版の機能ということ…

ただ、それだけの理由でTodoistを諦めるのはまだ早いです!

無料プランでも、他のアプリと連携することで、擬似的にリマインダー機能を使うことができるのです!

Sunriseとの合わせ技で「擬似」リマインダー

Sunriseとの合わせ技で無料プランでも通知を受け取れる!

Todoistのリマインダーは使えなくても、「Sunrise」というカレンダーアプリと連携すれば、Todoistのタスクの締切時間にSunriseの通知を受け取れます!

TodoistとSunriseの連携方法についてはこちらの記事を参考にしてください↓

あくまで「擬似」的なリマインダー

Sunriseを使えば通知を受け取れるとはいえ、Todoistの機能ではないのでいろいろと制約はあります。

  1. SunriseでTodoistのタスク情報を読み込んでおく必要がある
  2. 通知の発生タイミングが「締切日(締切時間)」になる
  3. Sunriseで他の連携アカウント用に通知設定してる場合、設定がバッティングする

僕は通知のタイミングは「締切日」でいいと思ってますが、締切日とは別のタイミングでリマインダーを発生させたい場合はこの方法は使えません。

あとは、まめにSunriseを起動して情報を更新しないと、古い情報でのリマインダー通知が来ることになります。

あくまで「擬似」的なリマインダーということになります。

Sunrise側の設定

Todoistとの連携ができたら通知の設定はSunrise側で行います。

Sunriseのメニューから通知を選ぶ

↑ まずはSunriseの設定メニューから「通知」を選びます。

Todoistの通知をONにする

↑ Todoistアカウントにチェックをつけて通知をONにします。

詳細設定から通知を選んで通知タイミングを設定

↑ 続いて、メニューの「詳細設定」内の「通知」から、通知タイミングを設定します

通知タイミングをセット

↑ 通知時間の「イベント」と「終日イベント」をお好みの通知時間に設定します。

Todoistで時間指定なしの締切日をセットした場合、「終日イベント」の時間に通知を受け取れます。

Sunrise通知の設定は連携アカウント毎にできるものではないので、例えば今回設定した内容はEvernoteのリマインダー通知設定にも反映されてしまいます。

もし、複数アカウントをSunriseに連携している場合はTodoist以外の通知は切るなど、調整が必要になるかもしれません。

「リマインダーを使えないから」という理由でTodoistを諦めるのはもったいない!

一度利用を諦めた僕が言うのもなんですが…

見た目もきれいで、機能もシンプルで使いやすいTodoistを「リマインダーが使えないから」という理由で諦めるのはもったいない!

まずは擬似的でもいいので、通知を使えるようにして、Todoistを試してみてはいかがでしょう!

きっと気にいると思いますよ!

紹介したアプリ

よっしーのひとこと

よっひー

今回紹介したSunriseもそうですが、IFTTTなど外部サービスとの連携が素晴らしいのが魅力的なポイントだと思います。

一つのアプリで完結する方が使い勝手はいいですが、いろいろなアプリを組み合わせて自分に合った使い方ができるようにカスタマイズするのも楽しいですよ!

ではまた。