白湯(さゆ)で身体を中から綺麗に!ダイエットしてなくても一度試してみるべし!

白湯でぽかぽか調子がいい!

お風呂で身体を何で流しますか?コーヒーやお茶では流しませんよね。

…そう考えると、白湯(さゆ)にデトックス効果があると言われることに納得です!

なんとなく白湯を飲み始めたらなんだか調子がいいので、まだ寒い今のうちに白湯を推してみます

七人のブログ侍

白湯でなんだか調子がいい

「なんとなーく調子悪いなぁ」と感じた時に白湯を飲み始めたました。よっひー(@yosiakatsuki)です。

白湯の効果なのかはっきりわかりませんが、飲み始めてから「なんだか調子よくなったなぁ」という印象です。

じわじわと効果を実感しつつある白湯。

特別に準備するものもないので、ちょっと試してみてはいかがでしょう。

白湯(さゆ)とは

白湯とは、「沸かしたお湯を(飲める温度くらいまで)冷ましたお湯」のことを指すそうです。

一見、ただの「お湯」なので「なんか効果があるのか?」と疑問に思いますが、身体にいいことがちゃんとあるようです。

白湯の効果・効能

基礎代謝アップ

白湯の効果としてよく挙げられているのが「基礎代謝」アップ。

「基礎代謝が上がってダイエットにいい」とか「美容にいい」と挙げられています!

胃腸の老廃物を洗い流す

あと、白湯は胃腸の老廃物を洗い流して便秘解消になるともよく挙げられてます。

僕は基礎代謝うんぬんより、便秘解消の部分が効果を実感しました。

白湯じゃなくてお茶でもいいんじゃ…

白湯じゃなくも、「お茶とかでもいいんじゃないの?ほら、食物繊維がーとか言うじゃない」と思いましたが、

お風呂で身体を流す時、お湯で流しますよね。それと同じことを身体の内側でもやってあげる

と考えると、白湯をのむ理由にぐっと納得できました!

「なるほどー」と思って、お湯沸かして飲んでいた白湯ですが、調べてみたらただ沸かすだけじゃないみたい。

作り方や飲み方があるみたいです!

白湯の作り方

5〜10分じっくり沸騰

お湯は沸いたらOKというわけではなく、やかんの蓋を開けて5〜10分沸騰させ続ける必要があります。

「なんで?」って部分に納得出来る情報には出会えませんでしたが、5〜10分沸騰させてください。(理由を掲載しているページもありました。ページの最後に参考ページを記載しています。)

白湯の作り方で調べると、どのサイトも「蓋を開けて5〜10分沸騰させる」と書いてあります。

疑問を持たずにやったほうがいいかもしれません。

自然に冷ます

「さあ!沸いた!」といきなり飲むのは熱くて飲めません…

かといって、水を足して温度調節するのはNGです。

自然に冷ましてこその白湯だそうで、もしすぐにでも飲みたいなら、お湯をコップに注いでコップごと水をはったボールに入れたりして冷ましたほうがいいかもしれません。

僕の場合は、朝イチでお湯を沸かしてコップに移し、顔洗ったり着替えていると、ちょうどいい温度にさめて飲み頃になってます。

忙しいならレンチンでOK

ケトルで沸かしても意味ないという情報も見かけましたが、忙しければレンチンでOK(水の量にもよりますが、だいたい1分半)という情報も…

「じゃあケトルでいいじゃん!!」とツッコミ入れたくなります…

これから白湯を飲んでみようと思うなら形にとらわれずライフスタイルに合わせて白湯を作ったほうがいいかもしれません。

ちなみに僕はケトルで沸かしちゃってます。蓋を開けて。

白湯の飲み方

ちょっとづつゆっくりと

作った白湯を「グビグビ!ぷはぁー」と飲むのはもってのほか。

ゆっくり時間をかけてちびちび飲みます。

内臓への負担を考慮してかもしれませんが、僕はそんなことより気持ちが落ち着くことに白湯の良さを感じています。

味のない白湯をちょびちょび飲んでいると、頭の中が真っ白になって、何にも追い・追われないゆったりとした時間を過ごせました。

危うく会社に遅刻しそうになりました。

飲み過ぎは厳禁

「身体にいいから!」といって飲み過ぎるのは、かえってよろしくないようです。

何事もほどほどに。

老廃物を洗い流してくれる白湯ですが、飲みすぎると必要な栄養までも流してしまうとのこと。

1日800mlが目安だそうです。

気持ちも落ち着くのでぜひ試してみて!

白湯の飲み方のところでもお話しましたが、気持ちが落ち着くことが白湯のいいところだと思ってます!

これは僕の感想ですが、白湯を飲み始めてから昼間眠くなくなった気がします。

「眠気覚し」にコーヒーをタンブラーに入れて会社に持って行ってた時より調子いい。

もしかしたらカフェインレスな生活のおかげで寝つきが良くなって、結果、昼間あまり眠くならなくなったのかもしれません。

ちょっと気になったら、白湯を試しに飲んでみてください!

特別な道具を準備することもないので、気軽に始められます!(気軽にやめることも(ry )

ステンレスマグ・タンブラーがあると幸せに

コップに注いでちびちび飲んでると、すぐ冷めて白湯があっという間に水になってしまいます…

お家の中やデスク域ならステンレスマグがあると温かさが持続できて、長く「ほっ。」とした時間を過ごせます。

外出するならタンブラーに入れて持ち歩くといいですね!

参考

よっしーのひとこと

よっひー

最初は僕がなんとなく白湯を飲み始めましたが、今では妻の方が白湯にはまってます。

ダイエットもそうですが、この手の健康法は続けてこそ意味があるものだと思うので、ゆっくりまったり続けていきたいと思います。

ではまた。

明日のブログ侍は?

明日の七人のブログ侍は木曜日担当、NORY* NOTEのノリハナ(@infnity_87_)さんです!お楽しみに!

七人のブログ侍のまとめができました

七人のブログ侍NAVERまとめができました!

こちらも是非御覧ください!

七人のブログ侍