ブログのミッションは「書く」こと?「稼ぐ」こと?「使うこと」をミッションにしてみてはどうだろう。

ブログのミッションはなんだろう

先日ふと思い出し新人研修で聴いた「仕事に取り組む姿勢」の話をブログに当てはめてみると、自分のモヤモヤが少し晴れてきました。

「ブログは書くものではなく使うもの」

そう言えるようになりたいです。

七人のブログ侍

仕事に取り組む姿勢の話をしよう

先日ふと、新人教育で聴いた「仕事に取り組む姿勢」の話を思い出しました。

ある街に建設中のレンガ造りの教会がありました。

その建設現場で働く3人の男に「何をしているのですか?」と尋ねてみると…

1人目は「レンガを積んでいる」と答え、2人目は「お金を稼いでる」と答え、3人目は「教会を作っている」と言いました。

あなたは仕事に対してどのような姿勢で取り組みますか?

ざっくりこのような話でした。「2人目!」と答えて怒られたのが懐かしい。

「作業」としてや、「お金の為」でなく、目的をもって仕事をしましょうという話だったんですけど…

この話をブログにも当てはめて考えてみると、なかなか自分でしっくりくるところがあって、ブログをもっと楽しめるような発見がありました!

ブログに当てはめて考えてみよう

「書く」ことが使命?

毎日更新!毎日更新!

と、張り切って「毎日更新する」為にブログ書いてませんか?

ブログってそんな「書かなきゃ!書かなきゃ!」と迫られるように書くものでしょうか…

「毎日書いてる!」という達成感はあるかもしれませんが、「誰かに届く事を書く」という事が疎かになってしまうのではないかと思ってしまいます。

「稼ぐ」ことが使命?

「PVを稼ぐ」「お金を稼ぐ」事が使命ですか?

最近僕が引っかかっているのはこの「PV」と「収益」。この手の記事が最近やたらとつまらない。

なんでつまらないって、自分がPVも収益もあがらないからつまらないんですけど…それはいいや。置いといて。

PVあげるために「検索流入が〜」とか言うのが最近流行りなんですかね?それで「ブログ飯」に繋げるんですかね?

ちょっと前に「セルフブランディングだ!」とか言ってた人が手当たり次第検索されそうな話題の記事を書いて、「自分」を推さなくなっているのをみると悲しくなります。

検索から訪れた人が「わぁ!この記事素敵!知りたかったことが書いてある!誰が書いてるんだろう!」なんて思うのでしょうか。

ブログを始める前はそんなこと思ったことなかったですけどね。「知りたいことがわかればいいや」って感じ。

検索流入があるからって「筆者のことを知ってもらえてる」ということには直接繋がらないんじゃないかなぁと思うんです。

もっと違う可能性があるんじゃないの?

ブログきっかけで生まれるつながりとか、新しい発見とか、

「もっと違う可能性があるんじゃないの?」

と、最近ようやくそう思えるようになりました。

ブログきっかけでイベントやったり、講演やったり、メルマガやったり。凄いことだと思います!

ブログを一つのツールとして何か新しいことにチャレンジできたらネット上だけではなく、どこでも使えるスキルを身につける事ができるんじゃないかなぁ…

流行りの言葉を使うならば、「まだネット上だけで消耗してるの?」と、言ったところでしょうか?

自分の成長」をミッションにブログを書けるとブログ面白さが一気に増える気がします!

ブログは書くものではなく使うもの」こんなことを胸張って言えるようになりたいですね。

よっしーのひとこと

よっひー

自分の中では「僕、成長してきたなぁ」って感じなんですけど、どうなんでしょ。

どちらにしろ、ブログ始める前よりも面白みのある人間になってきてるとは思うんですよね!

ブログってまだまだ楽しめる要素が沢山あるなぁ!と思う今日この頃。

楽しみましょう!

ではまた。

明日のブログ侍は?

明日の七人のブログ侍は木曜日担当、NORY* NOTEのノリハナ(@infnity_87_)さんです!お楽しみに!

七人のブログ侍のまとめができました

七人のブログ侍NAVERまとめができました!

こちらも是非御覧ください!

七人のブログ侍