モブログ未経験者が気になる!記事の作成から公開までの流れをざっくり大公開!

モブログは難しくない!まずはチャレンジ!

モブログ未経験者がきになる「不思議の国のモブログ」

「やってみたいけど、どうやるのかいまいちわからない…」

という方の背中を押したいと思い、「モブログってどんな流れで記事を作ってるの?」ってことをざっくり紹介してみたいと思います!

迷ってないで、レッツモブログ!

モブログってどうやるの?

すっかりモブログに魅せられた男。よっひー(@yosiakatsuki)です。

僕はもうモブログに慣れ親しんで、記事作成から公開までの流れがわかっていますが、そういえばモブログ始める前って、

モブログってどうやって記事書いて、投稿してるんだ??

って事が全然わからなかったのをふと思い出しました。

モブログ人口も増えてきた印象ですが、またまだ「モブログってなんですか?」と言われることもしばしば。

今回は、これからモブログを始めようと思っている方、単純に「モブログってどうやってるんだ??」という疑問をお持ちの方にざっくりとしたモブログの流れを紹介します!

モブログで1記事完成するまでの流れ

僕はざっくりと次の流れでモブログしています!

  • 文章を書く
  • 画像を用意する
  • アフィリエイトリンクを追加する
  • TwitterやYouTubeを埋め込む
  • 記事のアップロード

「モブログだから」といって、なにか難しい事をしているわけでは無いんです。

普段、WordPressの管理画面から記事を投稿しているという方なら、大きな変化は「投稿画面を使わなくなった」くらいでしかないと思っています。

※僕はiPhone×WordPressなモブログ方法になります。Androidや別のブログサービスを使っている方には少ししか参考にならないかもしれません。ごめんなさい。

文章を書く

投稿アプリで文章を書く

記事のメインとなる「文章」

一番簡単な方法は、WordPressに記事を投稿できるアプリで文章を書いてしまう方法です!

人気が高いのは「するぷろ」というアプリ。

左右のフリックでカーソル移動できたり、文字の置換機能もあるので色々と便利です!

入力支援として名高いTextExpanderも使えます!

1アプリで文章作成から記事のアップロードまでできますが、色々と入力支援を充実させたいなエディタアプリを使うのも一つの手です!

エディタアプリで文章を書く

もっと入力支援を充実させたいならエディタアプリが便利です!

僕は文章はMarkdownで書いています。

「するぷろ」もMarkdownに対応していますが、pタグが表示されない仕様が気になり、別のエディタを使うようになりました。

長いこと使っていたのは「アクション」という入力支援機能を自分でカスタマイズ可能なアプリ「Textwell」というアプリ

今は、Markdownとの相性が抜群のエディタアプリ「Drafts 4」というアプリを使っています。

エディタアプリで文章(HTML)を書き、「するぷろ」にコピーして投稿!という流れになります。

エディタ→「するぷろ」などの投稿用アプリにHTML文章をコピーするのがめんどくさい場合は投稿アプリだけで使ったほうがいいと思います。

文章作成については以上です!

続いてはアイキャッチなど画像を用意していきます!

画像を用意する

画像加工アプリを駆使する

無料でも、有料でも画像加工アプリは沢山あります!

画像加工アプリを紹介するだけで1記事できるレベル…

語りだしたらきりがないので、まずは「Markee」がオススメです!

ちょっと難しいことをするならPhotoshopが便利です!ちょっと高いけど。

フリー素材を使う

モブログでも、フリー素材を使うことは可能です!

僕もよく利用する「ぱくたそ」もバッチリ使えてます!(PCより見づらくなりますが…)

続いて、画像の他に、アフィリエイトリンクを入れたり、ツイートを埋め込んでいきます。

アフィリエイトリンクを追加する

Amazon、楽天市場の商品リンクを追加

Amazonや楽天での商品のリンクも便利なブックマークレットを活用すれば簡単にアフィリエイトリンクを作れちゃいます!

僕が使っているのは「カエレバ」というツール。

ちょっと上級者向けになりますが、カエレバで作成したリンクを簡単にエディタアプリに連携するブックマークレットも作ったので、ご参考にしてみてください。

iPhoneアプリの商品リンクを追加する

この記事のように、iPhoneアプリのリンクを埋め込む場合も便利なツールを駆使しています!

僕が使っているのは「AppHtml」というツール。

ブックマークレット版とWEB版があるのですが、僕はWEB版を愛用しています。

TwitterやYouTubeを埋め込む

TwitterのツイートやYouTubeの動画を時々埋め込みますが、もちろんモブログで埋め込み用のコードを取得します!

Twitterの埋め込みコードはiOS8になってからSafariでも簡単に取得できるようになりました!

YouTubeの場合はSafariを使うとYouTubeアプリが開いちゃうので、PC表示ができる「Puffin」というブラウザアプリを使って埋め込みコードを取得しています。

文章、画像、その他が準備できたら、記事をアップロードをしていきます!

記事のアップロード

するぷろでアップロード

テキストと画像ができたら「するぷろ」で画像と記事のアップロードをしていきます。

画像はエディタ画面の右上のカメラマークから選んで追加していきます!

画像はエディタの上部カメラアイコンから追加

画像の挿入ができたら、左上の「Post」ボタンを押してカテゴリの設定やスラッグを入れていきます。

カテゴリ設定やスラッグを入れて投稿!

あとは「送信」ボタンから記事をアップして公開して完了です!

Press Syncでタグを編集

「するぷろ」だけでも問題なく記事のアップロードはできますが、僕は「するぷろ」で下書き投稿して「Press Sync」というアプリでタグの設定と最終確認をしています。

タグの設定はPress Syncでやると便利!

「するぷろ」だとタグは入力するしか方法がありませんが、「Press Sync」であれば既存のタグを選ぶことができるので打ち間違いで似たタグが増えるのを防止できます。

ただし、「するぷろ」で下書き→「Press Sync」で予約投稿するときは注意が必要になります!

まとめ

本当にざっくりとモブログの紹介をしてみましたが、いかがだったでしょうか。

モブログといっても、特別難しいことはやってないんです。文書いて、写真つけて投稿するだけなので。

アプリ連携とかを考えると、途端に難しくなりますが、純粋にブログを書くことを楽しむのであれば、そんなにたくさんアプリなんか必要ないんです。

「興味あるけど、どうやるのかわからないー」と思っていましたら、この機会にぜひチャレンジしてみてください!

チャレンジしてみないとわからないことは沢山ありますから!

モブログを始めるに当たって参考になる書籍

iPhone Blog Cafeのモブログ講師でお馴染み、「あかめ女子のwebメモ」の管理人あかめ(@mk_mizuho)さんの著書「モブログの女王がおしえるiPhoneブログ術」がこれからモブログを始める方におすすめです。

モブログでブログを更新することでどんないいことがあるのか。ということから、実際にモブログする上で便利な設定やアプリの使い方が紹介されていて、本を見ながらモブログ環境を整えることができるおすすめの本です。

よっしーのひとこと

よっひー

簡単にざっくり紹介だったので、ある程度モブログできる人にはつまらない内容だったかもしれないですね…

ちなみに。今日の記事は「ブログもくもく会 #20」にて書いています。

会話を楽しみながら「ブログを書く」のなかなかいいものですよ!

ではまた。