iPhoneからEvernoteへ記事部分だけWEBクリップするなら「Pocket経由」が神!

EvernoteへのWEBクリップはPocket経由がきれい

PCからであればChromeの拡張機能で簡単に記事部分だけクリップできますが、iPhoneからだといまいち綺麗にクリップできない…

そんな悩みを解決したのは後で読むサービス「Pocket」でした!

iPhoneからヘッダーやサイドバーなどの余分を省いてEvernoteにWEBクリップする為に、Pocketを使ってみてはいかがでしょう!

EvernoteへのWEBクリップは本当に欲しい記事部分だけとる!

EvernoteはWEBクリップの倉庫になってます。よっひー(@yosiakatsuki)です。

「参考になる!」と思った記事をEvernoteへよくWEBクリップする方も多いはず。

ただ、Evernoteに連携するアプリによってはサイトのヘッダーやサイドバー部分まで含まれて検索の邪魔になる事もしばしば…

そんな悩みを解決してくれたのは意外にも「Pocket」でした。

ヘッダーやサイドバーがあると邪魔で仕方ない…

SylfeedからEvernoteにクリップすると余分要素がついてくる

▲ 画像は僕が愛用しているRSSリーダーのSylfeedからEvernoteに送ったノートです。

見事に余分なヘッダ画像やナビゲーションメニューが入ってます…さらには広告まで…

この「余分」がEvernoteでノートを検索したときのノイズとなります…

「きれいに記事部分だけクリップできないのか…」

…できます。Pocket経由なら簡単に!

Pocket経由ならヘッダやサイドバーを除いてクリップできる!

Pocket経由なら余分要素が含まれない

▲ Pocket経由でEvernoteにクリップしたスクリーンショットです!

タイトルからノートが始まっているので、ヘッダ画像や余計なナビゲーションが排除されています!

これなら、検索に余計なノイズも乗らないし、何より見やすいところが最高です!

「Include Full Text」を忘れずに

PocketからEvernoteに投稿する際に「Include Full Text」をONにする事だけ忘れずに!

PocketのシェアボタンからEvernoteに投稿する

▲ PocketのシェアボタンからEvernoteを選びます。

include full textを有効にするのを忘れずに

▲ 送信オプションの下の方に「Include Full Text」のスイッチがあるので、ONにしてください!

あとは投稿先のノートブックやタグを選んで投稿するだけ!簡単です!

いろいろアプリはあるけれど、まずは無料が使い始めやすい!

Evernoteクライアントアプリはいろいろなものがリリースされているので、同じようなことができるアプリがあるかもしれません。

いろいろ試すのも面白いですけど、無料で使えるアプリでやりたいことができるならそれに越したことはないですよね!

ぜひお試しください!

参考サイト

よっしーのひとこと

よっひー

一回「Pocketに入れる」という手間がかかりますが、出来上がったノートの綺麗さには惚れますよ!

Evernoteの容量節約にもなりそうです!

ではまた。