ハッピーラクガキライフに初参加!体験って大事だと実感したイベントでした #happyrakugaki

ハッピーラクガキライフ ファーストステップ講座に参加しました!

今年は「伝える手段」の幅を広げたい。よっひー(@yosiakatsuki)です。

2015年5月17日 タムカイ(@tamkai)さんが講師を務める「ハッピーラクガキライフ」に参加してきました!

もくもくと、でも楽しく「ラクガキ」の勉強をしてきました!

ハッピーラクガキライフで絵を書く楽しさを体験!

自己紹介用の名札

「ハッピーラクガキライフ」って僕は勝手に「絵の描き方を学ぶ」みたいなイメージを持っていたんですけど、実はそうじゃなかったんですね。

絵(ラクガキ)を描く楽しさを体験することが出来る講座でした!

あっという間の3時間の中で、色んな発見があり、今後色々と役立てそうな事を体験することが出来ました!

まずは絵ではなく線や円で表現

最初は線や円を書いていく

最初にタムカイさんのプロフィールを聴いたり、準備運動をしたり、名札を作って自己紹介したら作業開始です!

等間隔に線をひきます

まずは線を等間隔に書いたり、同心円を書いたりしました。

書き上がったものをみんなで見せ合う!

等間隔に同心円を描きます

絵が出来上がったらみんなで見せ合って、自分との違いや癖なんかを見ていきます。

みんなで見せ合って、感想を言い合ったり質問することで、他の人が描いたものから新たな刺激を得ることが出来ました!

伝える絵を描く

最初の方は線や円を描いたり、塗ったりしただけでしたが、講義の中盤からは「表現する」ということに取り組みます。

線1本で様々な質感や感情を描いてみることをやりました。

線一本で質感を表現します

最初は質感を線1本で表現してみます。

線一本で感情を表現します

続いて感情。

こちらも出来上がったら参加者同士で見せ合って感想を言っていきます。

表現が加わると人によって感じ方が全然違ってきて、まさに「みんな違ってみんないい」なんですけど。

その違いから「おー。なるほどなぁ」と、思う部分が結構ありました。

ワークショップに参加する前は「描く楽しさ」に気持ちが向いていたけど、「見る楽しさ」というのもあるんだなぁと僕的には新たな発見がありました。

絵を描いてみる

誰でも簡単に100の表情を書けるようになる!

ワークショップ終盤はいわゆる「絵」を描いていきました。

まずはタムカイさんのブログでも紹介されていた表情を描くためのテクニックの講義から

口、目、まゆをそれぞれ5×5×4パターン組み合わせれば100パターン出来るよというお話。

簡単に100の表情が描けるようになる!

実際にパーツを組み合わせて表情を描いてみて、そこに吹き出してちょっと一言付け足すだけでその絵がどんな感情なのかが簡単にわかるようになりました。

お茶の絵を描いてみる

講義の最後に、今までテーブルに置いてあったペットボトルのお茶を名札で隠して、そのお茶がどんなものだったか思い出して描くということをやりました。

思い出しながらお茶を描いてみます

こちらも描いたらみんなで見せ合ってみると、人それぞれ印象に残っている部分に違いがあって面白かったです。

イベント全体を通して「見る」ということが多く、そこがワークショップに参加したからこそ体験できる出来る部分かなぁと思います。

1人で描くのとは違った感じ方があると思います。

「絵を描きたいけどうまく書けないし…」と思ったら参加してみて欲しいイベント

「っぽい絵でいいんだ!」って気づけた

今回「ハッピーラクガキライフ」に参加してみて思ったことは「絵を書きたいけどうまく書けないし…」と悩んでる方にこそ参加して欲しいイベントかなぁと思いました。

講義では「絵」というか「ラクガキ」を楽しむことに内容がフォーカスされているので、

あ。そんな感じでいいんだ!それだけでも伝わるんだ!

と、「それっぽい絵」でも伝わるし「あーそうそう!そんな感じ」と思ってもらえることに気づけます。

最後に読み聞かせして頂いた「っぽい」という絵本がまさにそんな内容でした。

楽しめれば「上手」といっていいんじゃないか

「それでいいんだ」ってことに気づくと、一気に「絵を描く」ってことのハードルが下がる気がするんですよね。

気持ちを楽に描けるからこそ「上手」ではなくても「楽しい」って感じるのかなぁと思いました。

というか、もう「楽しめていれば上手」と言っていい気がします。

ハッピーラクガキライフで「体験」した方がいいと思う

これは僕の勝手な意見ですが、多分描くことの楽しさって体験してみないとわからない気がするんですよね…

凄く微妙なニュアンスになるので文字ではうまく伝わらないような気がしますが…

100パターンの表情の話とかタムカイさんのブログや本を見ればある程度スキルや知識的な部分はなんとかなるかもしれないんですけど…

描いたものをすぐに人と見せ合って、「私もこんなイメージ」とか「こういう表現もあるのかぁ!」って事を感じて、話しながらじゃないと得られないものって大きいのかなぁって思います。

「のかなぁ」だらけで申し訳ないですけど。

兎にも角にも、イベント開催と予定が合えばぜひ参加してみて欲しいイベントであります!

かなり話題になっていて、「欲しい」と言いながら買えてないのでそろそろ僕も買おうと思ってるタムカイさんの本はこちら↓

よっしーのひとこと

よっひー

もともと5月17日にライブに行く予定があったところに参加の予定を入れたのでなかなか慌ただしくなってしまいました…

今回「ファーストステップ講座」だったので、次ステップはゆっくり時間に余裕を持って参加したいと思います!

ほぼ日手帳WEEKSを買ってからタワレコ手帳を全く使わなくなったので、「表示プラス一言」くらいの簡単な日記をタワレコ手帳につけるところから、ラクガキの楽しさを深掘りしていこうかなぁと思います。

ではまた。