ジブン手帳使い方!「書かない」もライフログ!手帳初心者卒業の使い方まとめ


ジブン手帳使い方!「書かないも」ライフログ!手帳初心者卒業の使い方まとめ

ジブン手帳を使い始めて早くも3ヶ月が立ってしまいますが、ようやく使い方がある程度固まってきました!

僕はそれほど凝った使い方はしていませんが、初心者なりの葛藤と闘いながらしっくりくる方法を見つけました。

そろそろ手帳初心者も卒業したと言っていいと思います!

今回は、2016年年始時点での僕のジブン手帳の使い方をまとめました!

7人のブログ侍

七ブ侍はブロガー15人(週イチ7名+月イチ2名+季イチ6名)が日替わりでブログ更新をするリレー企画です!

2016年年始ジブン手帳使い方まとめ

2016年になり、ジブン手帳運用が本格化してきました!よっひー(@yosiakatsuki)です。

年が明けたと思ったらあっという間に半月終了し、11月から使い始めたジブン手帳miniももう3ヶ月分消化しようとしています。

ジブン手帳を使い始めてからようやく手帳を書くこと、見ることが楽しくなってきた手帳初心者な僕ですが、初心者なりの葛藤と戦った記録としても今の手帳の使い方をまとめてみました!

手帳カバーはトラベラーズノート!

ジブン手帳miniのカバーは革が心地いいトラベラーズノート

まずはカバーの話から。

「普段持ち歩くものだから、気に入ったものを持ち歩きたい!」ということで、ジブン手帳を持ったら絶対にトラベラーズノートの革カバーをジブン手帳のカバーにも使おうと思っていました!

トラベラーズノート(レギュラーサイズ)は決して安いものではないので、「切る」ということに多少勇気がいりましたがやってみたら意外と簡単でした!

ビニールのカバーより触り心地がいいです。革カバー。

ジブン手帳はDIARYのみを使用

ジブン手帳はDIARYのみをスケジューラーとして使用

続いては、実際にジブン手帳の中身の使い方です。

ジブン手帳といえば、DIARYとLIFEとIDEAの3冊がそれぞれの役割を持ってますが、僕はジブン手帳をスケジューラーとして使うことを想定していたのでDIARYだけ購入しました。

メモ用にIDEAも購入しようと考えましたが、ひとまず今は別のノートを使っています。(ノートについては後ほど)

マンスリーページには予定を入れる

マンスリーページには予定のみを記入する

1ヶ月をざっくり確認できるマンスリーページには「予定」を書いていきます。

詳細な予定はウィークリーかGoogleカレンダー

マンスリーは1ヶ月の予定がざっくり確認できていいですが、詳細な予定まで書くスペースはありません。

基本的にマンスリーには予定の概要と時間くらいを書いて、場所やその他覚えておかなきゃいけないことはウィークリーページに書いておきます。

もしGoogleカレンダーに予定が登録してある場合はわざわざ写すことはせず、Googleカレンダーを確認するようにしています。

ボールペンの色でカテゴリ分け

手帳に書き込むための筆記用具はフリクションの3色ボールペンを使っています

僕は手帳やノートに書き込む際にペンの色に次のようなルールをもたせています。

  • 黒:自分のこと
  • 赤:家族のこと
  • 青:仕事のこと

以前は1色ボールペンで書き込む場所や、イラストで何のことかわかるようにしていましたが、色分けしたほうがぱっと見てわかりやすいです。

ちなみにペンはフリクションの3色ボールペンを使っています。(芯は0.38mm)

ペンの色は赤・青・黒だとちょっときつい印象があったので、ちょこっと淡い色を好んで使っています。

中でもブルーブラックはお気に入りです!

ウィークリーページは基本的にログを書く

ウィークリーページにはライフログを書き込む

見開きで1週間を見ることができるウィークリーページ(24時間バーチカル)には基本的にライフログを残すようにしています。

日々メインで使っているのはこのページで、一番工夫のしがいがあるページです!

書いていることは様々で、僕は次のようなことをウィークリーページに書き込んでいます

  • 思ったこと
  • 感じたこと
  • やったこと
  • 行った場所
  • 就寝時間・起床時間
  • 測った体温
  • 体の調子
  • 使ったお金

などなど…

「コレについて書く」というルールは設けておらず、気が向いた時に気が向いただけ書くという気楽なスタイルで手帳を使っています。

ライフログは角丸で囲う

ライフログは角丸でかこって解りやすく

日々の思ったこと・感じたこと、やったことなどはその日の空いてるエリアに書き出しています。

この時、左右に少し隙間を開けて、ライフログ関連は角丸で囲うようにしています。

いくつも書いていくとポストイットをペタペタ貼ったような見た目になります。

予定は上下を線で区切って矢印を引く

ウィークリーに予定を書き込むときは開始・終了に線を引き、矢印を書く

マンスリーページで書ききらなかった予定の詳細は予定の開始・終了時間に線を引いて、上から下へ矢印を引くことで「ここは予定!」とわかるようにしています。

就寝・起床時間・朝活記録

朝のエリアには就寝・起床の時間や朝活記録を書く

朝7時くらいまでのエリアは昨日の就寝時間と起床時間を記録しています。

特に就寝時刻を書くことで、「もっと早く寝なきゃ」という動機付けになるのでおすすめですw

就寝時間と起床時間を書いて余ったスペースには「朝活で何をやったか」や体温を測った時は体温を書いています。

今日やらなければいけないことは書き出しておく

基本的にタスクはTodoistで管理していますが、絶対にやらなければいけないこと・やりたいことはあえてウィークリーページのバーチカル欄にも書くようにしています。

ポイントは左のTodoリスト欄ではなく、その日のバーチカル欄内に書くことです。

テスト勉強でもそうだったんですけど、僕はどちらかと言うと「書いて覚える」タイプの人間なので、大事なことは「書く」ようにしています。

そして、書いておいたタスクをまた後で見返すことで「この日・この時間にやるぞ!」と意識することが出来ています。

今日の支出をまとめる

1日の終りに使ったお金をまとめる

1日の終りには今日使った金額をまとめておきます。

使ったお金は「消費」「浪費」「投資」の3つのカテゴリに分けて管理してます。

「管理してる」と言いながら、「浪費」の項目が全然減らないですけど…

節約します…

メモはほぼ日手帳WEEKSのノートに書く

メモはほぼ日手帳WEEEKSのノートに書く

ジブン手帳用miniサイズにトラベラーズノートをカスタマイズしてから、トラベラーズノート用リフィルが使えなくなりました…

ジブン手帳miniがB6スリムサイズなので、B6のノートの端を切って使ってみたりしましたが、なかなか綺麗に切れないのと、切る手間が面倒になり他の方法を探すことに…

ふと、昨年ほぼ日手帳WEEKSと一緒に買ったノートセットが実は良いサイズでした。

おかげでカバーは「トラベラーズノート」、手帳は「ジブン手帳」、メモは「ほぼ日手帳」というごちゃまぜ具合になりましたが、この組み合わせが気に入っています。

メモは2冊挟んでいて、1冊は殴り書きメモ用、もう1冊は綺麗にまとめる用にしています。

ノートを新書サイズにすると、ペンホルダーがジャストフィット

ペンがトラベラーズノートに綺麗に挟まる

ほぼ日手帳WEEKS用のノートはジブン手帳に比べて幅が足りなくて挟むと不格好に思えますが、実はペンホルダーを使うとジャストサイズです。

トラベラーズノートのペンホルダーは本来革カバーにつけて使うもの

トラベラーズノートに挟んで使うペンホルダーは本来上の写真のようにトラベラーズノートに付けて使うように書かれていますが、この通りに使うとペンだけ外にでてカバンの中で引っかかってしまいます…

でも、幅が足りないと思っていたほぼ日手帳WEEKSのノートにペンホルダーをつけると、ペンがトラベラーズノートのカバー内にしっかり収まるようになります。

今回はほぼ日手帳WEEKSのノートを使っていますが、どうやら新書サイズのノートなら同じことができるようです。

近所の文具屋さんには新書サイズの方眼ノートがなかったのですが、今使ってるノートが終わりそうになったらいろいろ試してみる予定です!

手帳には「書いておきたい事」だけ書けばいい

ここまで僕の手帳を取り巻く環境についてお話しましたが、最後に僕が今どのような気持ちで手帳と向き合っているかお話して終わりにしたいと思います。

「手帳に何を書けばいいのだろう」からの卒業

手帳を持ち始めた時って「手帳に何を書いていいかわからない」ですよね。

で、僕はいろいろと手帳術的なことを調べては真似してみましたが、最近ようやく「手帳には書きたいことだけ書いておけばいい」と気付きました。

「書きたいこと」がわからなければ書かなくていい!

最初は「こんなにスカスカでもったいない…埋めなきゃ」と考えたこともありましたが、そんなに頑張って手帳を書く必要はないですよね。

「何も書かない」ということが表していることもあると思います。

何も書かなくても、それは「自分」を表している

どれだけ手帳がスカスカでもそれは「その時の自分」を表していると考えて、後から頑張って埋めようとは思わなくなりました。

  • 手帳を書く気が起きないほど他のことに熱中している
  • 手帳を書く気が起きないほど疲れている
  • 手帳に書きたいことがまだわかっていない

もし「手帳に書きたいことがまだわかっていない」のだとしたら、今後手帳がどう変わっていくか楽しみになるし、手帳を見返した時に、自分の成長を感じることができるのかな?と思っています。

今の自分を詳細に書いてこそのライフログかもしれませんが、「書かない」ということを受け止められるだけ手帳が自分の生活の中に溶け込んできたのかなと思う2016年の年始なのでした。

よっしーのひとこと

よっひー

ちなみに、僕が手帳に興味を持ち始めたきっかけは同じ七人のブログ侍メンバーのこっこ(@cocco00)さんの影響です。

手帳やノート、万年筆など文具好きならチェック必須なブログですよ!

ではまた。

明日のブログ侍は?

明日の七人のブログ侍は木曜日担当、いずれも。のkoh(@koh_izuremo)さんです!お楽しみに!

七人のブログ侍とは

「七人のブログ侍」とは、七人のブロガーが担当曜日を決め、日替わりで更新していくリレー企画!

他の侍の記事も是非読んでみてください!

よっしーの他の「七人のブログ侍」記事も見てね!

7人のブログ侍