【WordPress】テーマ名を取得・表示して「どや!」と自作テーマをアピールするカスタマイズ方法

【WordPress】テーマ名を取得・表示して「どや!」と自作テーマをアピールするカスタマイズ方法

せっかくWordPressの自作テーマが作れるんだから、テーマ名をページ上に表示してドヤってみようと思います。

今回必要になったのは「現在適用しているテーマの名前」です。

テーマのURLと比べて「使うシーンがあるのか?」と思うかもしれません。(僕もそう思いました。)

が、しかし、今回僕には必要になりましたのでWordPressで現在適用されているテーマの名前を取得・表示する方法を備忘録として残しておきます。

現在適用中のテーマ名を取得する

WordPressのテーマをガリガリカスタマイズしています。よっひー(@yosiakatsuki)です。

2015年年末にに公開した自作テーマからこっそりフッターにテーマ名を表示しています。

現在適用中のテーマのディレクトリのURLを取得する関数(get_template_directory();)やスタイルシートのURLを取得する関数(get_stylesheet_uri();)ならまだしも、

正直、「『テーマ名を取得する関数』って必要になるシーンがどこに有るんだ?」って感じなのですが…

(テーマ名くらいテンプレートに直書きでいいんじゃないか…)

テーマ名にバージョン番号をつけてバージョンアップを繰り返す僕のテーマでは、毎回テンプレートにテーマ名を書くより楽になるので、下記コードでサクッとテーマ名を表示できるようにしました。

<?php echo get_template(); ?>

実際には次のように使っています。

<!--↓実際にはこんな感じで使ってます -->
<p>Powerd By WordPress &amp; Orignal Theme <?php echo get_template(); ?></p>
たらハコのフッターに表示されているテーマ名は関数で表示している

上の写真のようにget_template();がテーマ名を返してくれます。

引数等も必要なく、ただ使うだけ。カンタンカンタン。

より詳細な内容はCode Referenceを御覧ください(英語)

どんなときに使うの?

一体この関数どんなときに使えるのか?って事を少し考えてみました。

多分、普通にテーマ名をページ上に表示するだけならテンプレートに直接書いてしまえばいいと思います。

テーマ名なんてそんなに頻繁に変わることはないでしょうから…

でも、僕の場合、「ys_」というテーマ名の後ろにバージョン番号をつけて管理しています。

このバージョン番号も含めて表示したいとなると、テンプレートを編集するのは塵も積もって面倒くさいです。

なにしろ、テーマのフォルダ名の他にstyle.cssとfooter.phpの2つを修正する必要があるので面倒くさい上に、うっかり修正し忘れることもあるでしょう…(僕の場合、テーマ名をフッターに表示しているのでfooter.phpの修正も必要になります)

その点、先に紹介した関数を使えば、style.cssの修正だけで済むのです。修正点が半減しました!やったー!

もし、自分の使っているテーマの名前を取得・表示したいというシーンがありましたら使ってみてください。

よっしーのひとこと

よっひー

テーマ名の表示とか、、、自己満足の世界な気がするのですが…

どうなんだろ。ま、いっか。

ではまた。