バレンタインにたとえ「義理」でもこんなチョコもらったら飛んで喜ぶガトーフェスタハラダの限定セット

ガトーフェスタハラダ バレンタインスペシャルのセットが「義理」でも喜ぶ豪華さ

バレンタインが近づき、毎日美味しそうなチョコレートに心奪われる季節がやって来ました

わがやにもガトーフェスタハラダからバレンタインの誘惑がやってきて、

見事にその誘惑に釣られて「ガトーセレクション バレンタインスペシャル」という美味しそうなセットをバレンタインより一足お先に買ってみました。

いやはや。こんなチョコレート「義理」でも嬉しすぎますよ。

ガトーフェスタハラダのバレンタイン「ガトーセレクション バレンタインスペシャル」

ガトーフェスタハラダのバレンタインセットを一足お先に楽しみました

一足お先にバレンタイっぽいものを楽しみました。よっひー(@yosiakatsuki)です。

我が家では、内祝いでガトーフェスタハラダを利用したのをきっかけに、季節ごとにダイレクトメールを送ってもらうようにしています。

ガトーフェスタハラダから届いたバレンタインのお知らせ

今年も、バレンタインが近くなったということで、バレンタイ限定商品の案内が届き、「今年はガトーフェスタハラダのチョコもいいなぁ。おねだりしてみようかなぁ」と思っていたら、妻から衝撃的一言。

これ食べてみたいね!高崎駅の店舗で買えるでしょ?毎日高崎通ってるんだから寄って買ってきてよ!

と、「ガトーセレクション バレンタインスペシャル」を指差す妻。

え?なんですか?それ。

オレが買ってくるの?普通逆じゃないの????

と、とても困惑することになったのですが、そこはまぁ…僕も食べてみたいことに変わりはないので、買ってきました。

1,200円でこんな豪華なセットなのか!

ガトーフェスタハラダ バレンタインスペシャルのセットが「義理」でも喜ぶ豪華さ

ダイレクトメールに載っている値段を見ずに店舗へ行き、遠くからディスプレイされているセットの中身をみてやな予感が…

「あ、これもしかして3,000円コースでは…」

と、恐る恐る商品を手にしてみると、なんと値段は1,200円(税抜き)!

自分のお菓子に対する相場観が間違っててよかったと思いつつ、帰って妻と二人で楽しみました。

いやはや。豪華。

よくテレビですごく高いチョコレートが紹介されているので、感覚狂っちゃうんですけど、僕なら本命チョコとしてもらっても飛んて喜ぶと思います。

「ガトーセレクション バレンタインスペシャル」セット全貌!

今回購入した(買わされた)「ガトーセレクション バレンタインスペシャル」のセットを紹介していきます。

夜に見たら絶対食べたくなると思いますのでご注意下さい。

バレンタイン限定の赤!「グーテ・デ・ロワ プレミアム バレンタインエディション」

ガトーフェスタハラダ「グーテ・デ・ロワ プレミアム バレンタインエディション」

「ガトーフェスタハラダのラスク」としてお馴染みの「グーテ・デ・ロワ」にチョコレートをコーティングした商品「グーテ・デ・ロワ プレミアム」のバレンタイン限定エディション

「グーテ・デ・ロワ プレミアム」では表面に金粉が乗っていますが、バレンタイエディションでは乾燥したフランボワーズが散りばめられ、赤色がバレンタインをイメージさせる一品になっています。

ガトーフェスタハラダのラスクにたっぷりのチョコレートがコーティングされてます

僕がかじった断面で恐縮ですが、ラスクにしっかりチョコレートがコーティングされています。

オンラインショップでは既に「グーテ・デ・ロワ プレミアム バレンタインエディション」の販売は終了となっており、このセットを購入するか店舗で購入するしか食べる術がなくなっています。

チョコケーキ「ティグレス」もバレンタイン仕様

ガトーフェスタハラダチョコレートケーキ「ティグレス」もバレンタイン仕様

オンラインショップでは見事に売り切れになっていたチョコケーキ「ティグレス」のバレンタイン限定バージョン

最初見た時はマドレーヌのようにしっとりしたチョコケーキかと思いましたが、食べてみるとどちらかと言うとガトーショコラのようなガリっとしたケーキでした。

中央に流し込まれたチョコレートソースが贅沢な一品です。

赤だけじゃない、金のプレミアム

ガトーフェスタハラダ「グーテ・デ・ロワ プレミアム」は通常バージョンもセットになっている!

先に紹介したバレンタイ限定の赤色のプレミアムとは別に通常のプレミアムも2枚がセットに含まれています。

個人的にはここはホワイトチョコでも嬉しかったかなと思います。

チョコマドレーヌ

ガトーフェスタハラダのチョコレートマドレーヌ

貝の形をしたチョコマドレーヌ

マドレーヌって、僕はいままで結構パサパサしたものを食べることが多くてあまり好きじゃなかったんですけど…

このマドレーヌはしっかりしっとりしていて食べやすい。

やっぱそこら辺の安いお菓子とはわけが違います。

大人なクランチ・バー・チョコレート「ラブ・スリーブス」

ガトーフェスタハラダの大人なクランチ・バー・チョコレート「ラブ・スリーブス」

それほどクランチ・クランチし過ぎない大人なクランチ・バー・チョコレート「ラブ・スリーブス」

こちらは小さな箱に2本セットで入っていました。

全部で5種類8個ものチョコレートが1セットになっています。

書き出してみて改めて思いますが、豪華すぎる

たとえ「義理」でもこんなチョコもらってみたい!!

今回は、紆余曲折あって自分で買うはめになりましたが、こんな豪華なセットをもし貰えたら喜ぶどころか、変な勘違いまでしちゃいそうですよね。

僕は群馬の会社に務めているのもあって、ガトーフェスタハラダのラスクって「営業の人が挨拶するときに持っていくもの」みたいなイメージがあるんですね…

せっかくこんな綺麗なプレゼントをもらっても「義理かな?」と思ってしまうのですが、それでも義理チョコにしては豪華すぎる!!

お値段も1,200円とそれほど高い買い物では無いと思いますので、ちょっといい贈り物したい時に活躍するかもしれません。

ネットでも買える。ガトーフェスタのラスク

僕は高崎駅内「E'site高崎」にあるガトーフェスタハラダの店舗で買えるのであまり利用したことはありませんが、実はガトーフェスタハラダにもネットショップがあります

僕は内祝いで遠方の親戚に贈り物をするために利用したくらいですが、のしや複数のお届け先への配送が設定できるので贈り物にはピッタリです!

「ガトーフェスタハラダ」とは別の販売店が商品取扱しているみたいですが、一応Amazonや楽天でも「ガトーフェスタハラダ」と検索すれば商品がHITしてきます。

自宅用であればAmazonや楽天での購入でも十分かもしれませんね。

(※記事執筆時点ではバレンタイン限定商品はHITしませんでした。もしかしたら限定品は正規オンラインショップじゃないと購入できないかもしれません。)

よっしーのひとこと

よっひー

あとは、バレンタイン当日に「ハラダのチョコレート食べたじゃん」と言われないことを願うだけです。

ではまた。