たった30分で明日からノー残業生活!?タスク管理に興味があれば絶対読みたい「残業を減らし定時で帰る仕事術~SE女子のタスク管理奮闘記~」

160426-teiji-shigotojutsu-00

タスク管理の入門書と言っても過言ではないのでは!?と思えるマンガが登場しました。

その名も「残業を減らし定時で帰る仕事術~SE女子のタスク管理奮闘記~」

かわいいイラストが印象的でお気に入りブログの1つでもある「ふりにち」を運営するぞえさんが書いたこの本!

「タスク管理に興味はあるけど…難しそうで…」

という苦手意識を持っていても読みやすい本です!(しかも安い)

スポンサードリンク

たった300円、30分の読み切りマンガでノー残業生活!?

こっそりですがタスク管理については結構試行錯誤してます。よっひー(@yosiakatsuki)です。

先日、(僕的にはドツボな)ゆるい感じのかわいいイラストが印象的な「ふりにち」を運営するぞえ(@kz_sue)さんが「残業を減らし定時で帰る仕事術~SE女子のタスク管理奮闘記~」という書籍を発売されました!

僕的には次のような悩みをもっている人にぜひおすすめしたい1冊です!

  • 『タスク管理』って気になってるけど、本も何か難しいことが書いてそうでなかなか始めの1歩が踏み出せない…」というモヤモヤを抱えている
  • 「今のタスク管理がいまいちうまく機能していない」「なんか間違ってる?」と感じる
  • 「実用書って文字だらけでなかなか読む気になれない」
  • 「『マンガで分かる』系の本が好き」

全編マンガでサクサク読める。読みきれる。タスク管理をこれからやってみようという人にピッタリ

マンガって読みやすくていいですね!

タスク管理の本…と言うと文字ばかりで難しいイメージを持ってしまいますが、マンガだとサクサク読み進められます。

実際に「残業を減らし定時で帰る仕事術~SE女子のタスク管理奮闘記~」も読み始めてから30分位でサクッと読みきれました!

ただでさえ文字の多い実用書を読むのに苦手意識があると、読み切るまでに時間がかかって、「いざ実践!」となるまでにはさらに時間が必要になると思います…

僕も「タスク管理」というものに興味を持って、本を買って、読んで、実践し始めるまでに結構時間がかかった記憶があります…

そんな、結構な時間をかけて実践まで移したことが、この本に大体書かれていたのでなんだか悔しいです…始めの一冊として出会いたかった。

もちろん、マンガだからといって内容が薄いわけではなく、しっかり大事な部分を知ることができるので、「タスク管理って難しそうでなかなか手がつけられない」とモヤモヤした気持ちを持っているならまず読んで欲しい1冊です。

いまいち自分のタスク管理法がしっくりきてない人にも読んで欲しい

もし、既にいろいろツールを使ってタスク管理をしてきたけど、どれも何かしっくり来ない…

それ、もしかして何か雑誌やWEB上で「おすすめタスク管理ツール」として紹介されていたものを片っ端から試してませんか?

紹介されたツールは素晴らしいものかもしれませんが、タスク管理の幹となる考え方をしっかりおさえていないといろいろとツールを試しても、うまくタスク管理として機能しないかもしれません。

この本では仕事をしていて出くわす「あるある」を元に「どのように乗り越えるか」といった「考え方」の部分を学ぶことができます。しかもマンガだからイメージしやすい!

もし、「今の方法ではいまいちうまく「タスク管理」ができていないな…」と思うようなことがある場合でも一読の価値はあると思います!

スポンサードリンク

タスク管理に正解はない!自分に合った方法を見つけよう!

僕もしっかり「タスク管理」というものをを意識して辿り着いたのは「残業を減らし定時で帰る仕事術」でも紹介されている「タスクシュート」の考え方でした。

ただ、当時働いていた会社ではセキュリティ的に原則として外部ツールの使用は禁止されていたので、TaskChuteを使うことは出来ませんでした。

ですが、僕もExcel関数とVBAには多少腕に自信があったので、「なぜ、仕事が予定どおりに終わらないのか? ~「時間ない病」の特効薬!タスクシュート時間術」という書籍の巻末に記載されているTaskChuteができるまでの紆余曲折を参考に、自作TaskChute(っぽい)ツールを作って使っていました。

現在では職場も変わり、外部ツールが使えるようになったので、Todoist×自作ブックマークレットで1日の作業時間見積りをし、Togglで作業ログを残すというスタイルに落ち着いています。

「ツール」ってあくまで「ツール」であって、「本質」ではないです。

その点、「残業を減らし定時で帰る仕事術」では「このツール使ってこうやってタスク管理しよう!」みたいなことはありません。

「やらなければいけないことがなぜなかなか終わらないのか」に対して「どういう考え方で対処すればいいか」といった「考え方」の部分が重要になります。

タスク管理をするためのツールはTaskChuteでもTodoistでもToodledoでもOmniFocusでも手帳でもノートでもメモ帳でもなんでもいいです。

そもそもタスク管理の考え方がタスクシュートでもGTDでも自分オリジナルの方法でもなんでもいいです。

高い本やツールを買ったからといって効果があるとは限りません!

タスク管理のゴールは「効率よくタスクをこなすこと」であって「ツールを使うこと」ではありません。自分に合ったタスク管理方法をぜひ探して下さい。

なんだかんだ言って、安かったから買った。

「残業を減らし定時で帰る仕事術~SE女子のタスク管理奮闘記~」を買った理由は、ぞえさんの書くイラストが好きなのもありますが、300円という安さが決め手でした。

正直言ってそれほど今の自分のタスク管理に不満はないので、この本が1,000円〜2,000円するようだと買わなかったかな…と思います。

「安いし、マンガだし、サクサク読めるだろうから読んでみよう!」って軽い気持ちで読んでみたら…

  • 「あ〜。それできてないわー」
  • 「そんな考え方があったかー」

…って思うことがありました。

素直に「読んでよかった」と思います。

自分に合ったタスク管理をしている方でももしかしたら何か得られるものはあるかもしれません。

30分くらいでサクッと読めるし、コーヒー1杯くらいの値段ですので、ちょっとでも気になったら読んでみてください。

(販売数が良ければきっと続編の話とかあるんだろうなぁ。と、そこら辺をこっそり期待してます。ワクワク。)

よっしーのひとこと

よっひー

この本読んで少しタスク管理熱が湧いてきたので、今自作ブックマークレットでなんとかしてるTodoistでの作業時間の見積りをもっと簡単にできるツールを作ろうと思います。

燃えてきた!

ではまた。

スポンサードリンク

をみんなとシェア!

よっひー

1988年生まれの昭和最後の生き残り。群馬在住のモブロガー。1児のパパ。WordPressでのHP制作などのお仕事をしています。

ご質問などはTwitter問い合わせページからお願いします。

関連記事

2015.2.13 Todoist
27 0 2

2016.3.9 WEBサービス
16 4 2

2015.1.29 WEBサービス
26 0 7

2015.8.30 Todoist
14 0 1

サイト内を検索する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です