WordPressに興味がある!ブログ・HPを作りたい!ならOSC群馬でWordPressに触れてみて!〜OSC群馬で僕と握手〜

WordPressもくもく勉強会@群馬がOSC群馬に出展します

2016年5月14日(土) に開催される「オープンソースカンファレンス 2016 Gunma」(以下OSC群馬)で僕も毎月参加している「WordPressもくもく会@群馬」が群馬のコミュニティとしてブース出展することになりました!

特別「おぉ〜〜」って唸るようなことはしないですが、実際にWordPressで作ったサイトを操作できるようなデモをする予定です。

個人でも自営でも法人でも、情報発信の1つの手段としてWEBサイトを使おうと考えているならこの機会に触れてみてはいかがでしょう。

OSC群馬に「WordPressもくもく会@群馬」出展します

5月14日はOSC群馬で僕と握手!

「○○で僕と握手」って1度言ってみたかっただけ。よっひー(@yosiakatsuki)です。

今回はブロガーとしての活動ではありませんが、OCS群馬当日「WordPressもくもく会@群馬」のブースでスタッフやります!

「僕と握手」はもちろん冗談ですが、一応当日はおててキレイキレイしておきます。

さて。

くだらない冗談はさておき、冒頭でも話したとおり、僕も毎月参加している「WordPressもくもく会@群馬」が「オープンソースカンファレンス 2016 Gunma」の展示ブースとして出展します。

もくもく会主催の高木(@ko31)さんによるセッションもあります!

ブース出展ではどんなことをやるか…というと、ざっくり次のような事を考えています。

  • 「WordPressもくもく会@群馬」のパンフレット配布
  • WordPressグッズの配布(ステッカーとか缶バッチとか)
  • WordPressのデモ(実際に動いているWordPressサイトを触ってもらう、もくもく会参加者のサイト紹介)
OSC群馬で配布予定のパンフレット

↑パンフレットはこんなやつです

配布予定のWordPress関連のステッカーや缶バッジ

↑WordPressグッズは缶バッチとかステッカーとかです。(わぷーステッカーは結構あります)

で、

個人的に一番推したいのは「WordPressのデモ」です。

個人ブログでも、お店や会社のサイトでも。WEBサイトで情報発信を考えているならWordPressという手があります

もう、今では1人1台は当たり前、場合によっては1人で何台もスマートフォンを持つ時代になり、WEBでの情報収集というのが結構当たり前になってきた印象があります。

そんな世の中になってきてるのですが、「お店(会社)のサイトを作りたいと思ってるんだけど、なんかいい方法無いかね」と相談されることがちょいちょいあります。

相談してくれる方は40歳〜だったのですが、どうもホームページ(HP)を更新するということが大掛かりな作業と感じているみたいでした。

「そんな大変?」と思いましたが、次の話を聞いて納得…

今でも既にホームページは持っているのだけど、プロバイダのオプションで借りたホームページ設営スペースに「ホームページビルダー」でHTMLファイルを作ってアップロード…

管理している自分(経営者)でさえもHTMLの知識なんてそれほどないのに、従業員に更新を頼むにもHTMLやFTPって聞いただけで「そんな難しい事無理です」って言われてしまう…

自分はそれほどHPの更新に時間使えないし…

…ということで結局、何年も更新されない化石化したHPがあるだけになっているということでした。

上のような話を聞くと、WordPressを使ってブログを更新している僕なんかは「WordPressならスゲー楽になるのに」と思ってしまうわけですね。

単純な話、Wordとかに文章書く感覚で更新内容を書いて、「公開」ボタンをポチッと押すだけでWEB上に情報発信できるわけです。

もちろん、WordPressじゃなくても無料のブログサービスなどでもいいのですが、邪魔な広告が出たり、容量の制限があったりとデメリットもあるわけで…

WordPressは情報発信の「手段」であって「目的」ではないので、最終的には自分にあった方法を選択してもらう他無いのですが、

その「選択」をするためにも1度WordPressを触ってみて、どんな使い心地かを知って頂けたらと思います。

ついでの話になってしまいますが、今は無料サービスでブログを運営しているけど「WordPressも興味がある」という場合もぜひ来てみてください。

僕自身、無料ブログ(Blogger)からWordPressに乗り換えた組ですので、なんか相談に乗れることがあるかもしれません。

お待ちしています!

そもそも「オープンソースカンファレンス」ってなに

ここまできていまさら「オープンソースとは」って話かよ!って感じですが…とりあえずWikipediaのリンク貼っておきます。

そして「オープンソースカンファレンス 2016 Gunma」の内容としては次のとおり。

  • オープンソースに関する最新情報の提供
  • 展示 – オープンソースコミュニティ、企業・団体による展示
  • セミナー – オープンソースの最新情報を提供
オープンソースカンファレンス2016 Gunma – オープンソースの文化祭!

僕が今までオープンソースといった技術的なことより「業務知識を付けてなんぼ、開発は外に投げればええやん」みたいな流れのなかで仕事をしていたので、「オープンソース」ってものをまだふわっとしか解ってなくて説明が出来ないのと、

WordPressに触れて、WordPressに興味をもって、WordPressで情報発信しよう!と思って頂くのに「オープンソース」って別に意識しなくてもいいのではないか!

ってことで、どちらかと言えば技術的な話にしたくないので詳しい説明は割愛させて頂きますが、WordPressはオープンソースのブログ/CMS プラットフォームです。

OSC群馬開催日程、場所

「オープンソースカンファレンス 2016 Gunma」のアナウンスや日程についてですが、公式HPはこちらになります。

日程や参加費については以下のとおりです。

  • 日程:2016年5月14日(土)10:20〜17:40(展示は10:30〜17:00になりなすのでご注意下さい)
  • 会場:LABI1 高崎 4F イベントホール
  • 参加費:無料

場所

会場は高崎駅から直結と言ってもいいほどすぐそこのLABI1高崎です。

高崎駅の改札を出て左に行けばすぐに見つかります!階段を降りずに外に出れば2階からLABI1に入店できるので、2階上がった4Fのイベントスペースまでお越しください。

アクセスについて

車の場合はLABI1の駐車場が1時間100円で利用できます。店内で買い物すると割引ありです!(詳しくは「LABI1高崎 > アクセス方法」を御覧ください)

もし、高速道路で来る場合、関越自動車道の「高崎玉村スマートIC(要ETC)」を降りた道路が高崎駅まで1本道ですので、わかりやすいかと思います。

ETCなしであれば高崎ICが最寄りのICになります。

電車で来る場合、東京方面からであれば上越・信越・北陸新幹線か高崎線(湘南新宿ライン・東京上野ライン)の利用が楽です!

新幹線で東京から1時間弱、在来線であれば東京・上野・新宿からだと乗り換えなしで約2時間くらいで高崎駅まで付きます。一眠りできますね。

参加費・来場登録

参加費は無料で事前登録も必要なし!出入り自由ですので気軽に来て見たいブースやセミナーだけ見て帰ってもOKです。(間違っていたらゴメンナサイ)

WordPressに興味がありそうな方に教えてあげて下さい!

実際に「気軽に来れる」と言うと、時間も交通費もかかるので、「高崎線沿線で言うと熊谷近辺までなのかなぁ」とは思いますが…

もし、周りに「お店のHP作りたい」とか「サイトは持ってるけど、全然更新できてないから、これからは更新しやすいサイトに刷新したい」とか「WordPressに興味がある」という方がいればぜひ教えてあげて下さい!

何かしら得られるものがあると思います。

「WordPressを試しに触る」だけでも、環境用意するのがちょっと面倒だったりするので、この機会をどうぞ有効にご活用下さい!

お待ちしております!

よっしーのひとこと

よっひー

「よっしーと握手したさそう」って人にも教えてあげて下さい。

「○○で僕と握手」が気に入っています。

ではまた。