量より質より独自性。ブロフェス2016参戦の感想

ブロフェス2016参加しての感想

今回参加した目的が「人に会う」という、なんとも意識低い系な意気込みでの参戦でしたが、ブロフェス2016に行ってきました。

結果として「参加してよかった。明日から何か変わる気がする!」と思えるイベントでしたが、ちゃんと準備していればもっと具体的なアクションまで考えられただろうなぁと反省点の残るブロフェス参加となりました。

ブロフェス初参戦。

ブロフェス初参戦しました。よっひー(@yosiakatsuki)です。

冒頭に書いたとおり、全然準備をしていかなかったので、全然まとめられないのですが、今回ブロフェスに参戦して感じたことはざっくり次の3つです

  • 量より質より独自性
  • リアルな繋がりはいいぞ
  • 気持ちの準備はちゃんとしとけ!

では、それぞれ語ってみたいと思います。

質より量より独自性

ブロフェス2016で聴いた話しではオープニングセッションでのヨッピーさんの話がやはり大きく印象に残りました。

量より質

なんとなく「Googleは質の高い記事を評価する」といった事をよく耳にするようになっていたので、やっぱ大事なことだなぁと改めて認識するきっかけになりました。

ただ、僕の中ではヨッピーさんの話の中では「独自性」というか「自分の視点で」といったことのほうがが心にのこっています。

「他人と違ったことをしろ」というわけじゃなくて、ちゃんと自分で見て聞いて体験したことを自分の言葉で書けば、それがアイデンティティになるなぁ

と、そんなことをぼんやり思いました。

リアルな繋がりはいいぞ

Twitterでの繋がりとか「ブログ友達」みたいにネット上だけの交流も、悪くはないのですが、やっぱり実際に会って話すって良いことだな!といつも思います。

最近、家庭的にも仕事的にもごたごたしていて、気持ちがどんよりした日々を送っていましたが、今回多くの方と話ができて少し気が晴れた気がします。

と、ここまでは僕の身の上話でしたが、今回ブロフェスでお会いした方と話したことをネット上だけ(例えばTwitter)で話しをしても同じ感想はもたなかったと思います。

場所に関係なく交流ができるのはネットの良いところですが、やはり「会って話す」って気持ちが全然違います。

そして、1度お会いして話をする前と後ではネット上での交流もなんとなく変わってきます。

それだけ相手の雰囲気や喋り方が想像できるって結構大きなことだと思います。

気持ちの準備はしとけ!

…ここまでのこの記事の内容の薄さといったら…

事前準備を怠ると、何しに行ったかわからなくなるよ!

って、ブロフェスに行く前の自分に言ってやりたいです。

タイムスケジュールに目を通して準備出来た気になってないで、「どんなことを聞きたいか」をざっくりとでも持っておいたほうがいいなと思いました。

発表で聞けたらそれでOKと思いますし、聞けなかったら懇親会で質問してみるってことが出来ますからね。

せっかくの話が聴けるチャンスですから、やっぱり何か持って帰らないと…

次回はしくじるなよ!自分!

で、いつもイベントに参加した後に思い出す話。

ブロフェス実行委員長の@odaijiさんがブロフェスに限らず、イベント後には「次に会って話す段取りをする」のようなことを言ってたことを思い出します。

多分上の記事がそのような内容だったと思います。

…自分が実践できているかは別として…

よっしーのひとこと

よっひー

「質」とか「独自性」とかの話は一体どれが正解なんだか、それとも「みんな違ってみんないい」なのかよくわからんですね。

またそれが面白いところなのかもしれません。

ではまた。