保育士さんは誰の保育をしているのだろう?保育園の運動会に見る親の品格

保育士さんは誰の保育をしているのだろう?保育園の運動会に見る親の品格

先日、2歳になった子どもの保育園で運動会がありまして、、

一生懸命走ったり、転んだり、お遊戯をするわが子を見れてとても楽しいひとときだったのですが…

それと同時に、「保育士さんってなんでこんなことで大変な思いをしなければならないのだろう」と思うことがあったので少しお話してみたいと思います。

保育士さんは誰の保育をしているのですか?

聴けばわかるはずの大人達の面倒も見なければならないってどういうことだ

子どもの勇姿にニヤニヤが止まらない。よっひー(@yosiakatsuki)です。

先日、子どもの保育園の運動会があったのでカメラ片手にわが子の勇姿を見に行ってきました。

お友達と一生懸命お遊戯をしている普段なかなか見れない姿(家で毎日踊ってしまうフライングもありましたが…)に感動したのですが…

それと同時に、周りの親の行動もいろいろ気になってしまいました…

例えば…

  • 禁煙の注意を聞けない親
  • 写真の場所取りで揉める大人たち

で、

それを注意・仲裁する人って保育士さん(もしくは保育園の職員さん)なんですよね。

ただでさえまだ自分勝手に動きたい盛りの子どもたちをまとめるのでも大変だと思うのに、

聴けばわかるはずの大人達の面倒も見なければならないってどういうことだと思うわけです…

場所取りの為の整理券もよくわからん

ついでを言うなら「場所取りの為の整理券の配布」も意味分からないんですよね。

なんで保育士さんが場所取りシートをしく順番の整理の為になぜ早朝に出勤しなければならないのかってことですよ!

意地でもいい位置で子どもを見れる・撮れる場所を取りたかったらおとなしく開場時間まで門の前で待ってろって思いますよね。

中には「ご飯持って行ってでも門の前で待ってるよ」と理解のある方もいるとは思うのですが、全員が全員そうではないですよね。

それを当たり前の光景にするのはちょっとおかしいのではないかと思うのです。

なぜ大人達が保育士さんに面倒見てもらっているのか、、、

保育士さん達が余計な心配事を増やさず、子どもたちに集中できる環境を作れないのかなぁ…とおもうのでした…

子どもたちのほうがちゃんとひとの言うこと聴けるよね

子どもたちは素直です。

何日かたったら忘れてしまうかもしれませんが、言われたその時はきちんと素直に言うことをきくことが多いのではないでしょうか?

それに比べて大人はどうでしょう。言われても知らんぷりする人いますよね…

そんな大人たちも反面教師としては逸材ですが、子どもは大体おとなの真似をしますから、決して「おまえらサイコー」とは言えないです。

人の振り見て我が振り直せ

自分が振り見せる側にはならないように気をつけたいものです。

よっしーのひとこと

よっひー

大事なことなので最後に一言

「うちの子が世界で一番かわいい!」

ではまた。