サイズを確認しながら写真を切り抜きできる無料iPhoneアプリ「Fotor」が超便利!

サイズを確認しながら写真を切り抜きできる無料iPhoneアプリ「Fotor」が超便利!

画像のトリミングをする時、「トリミング後のサイズがわかったらいいなー」と、思ったことありませんか?

よっひー(@yosiakatsuki)です。

ブログで使うための画像を作るために良く画像の切り抜きをすることがあるのですが、画像サイズって結構ポイントになってくるんですよ

大きすぎるとリサイズしなきゃだし、小さくなると「一つだけ画像サイズが違う…」なんてことになりかねません…

そんな悩みを簡単に解決してくれるiPhoneアプリがあったんです。これは便利ですよ!

無料で画像の切り抜きやあれこれいろんな加工ができるiPhoneアプリ「Fotor」

僕はブログで使う画像の切り抜きをする時、いつも「Fotor」というアプリを使ってます!

画像の切り抜きやリサイズができる無料のiPhoneアプリなんてごろごろあるわけですが、「Fotor」を選んだのにはわけがあります。

画像を切り抜いた後のサイズが分かるんです!

画像を切り抜いた後のサイズがわかる!

「Fotor」を気に入っているところは、画像を切り抜いた後のサイズがわかるところなんです!

画像を切り抜いた後のサイズが分かる

画像の編集メニューで「クロップ」を選ぶと画像の切り抜きができるのですが、切り抜く領域のサイズを表示してくれます!

全体のサイズを知ることができるってだけでも十分なんですけど、「3:4」とか「11:9」とか比率を考えて切り抜きするときにもサイズがわかるとめっちゃ便利なんです!

縦横比指定の切り抜きはメニューに選択肢があるので、わざわざ自分で合わせる必要はないんですけどね。

画像のサイズを知るって大事!

僕はブログの先頭にアイキャッチ画像を入れているのですが、記事先頭の画像サイズが結構重要なんです!

僕はFacebookのOGP設定で、リンクをシェアしてもらった時の画像は記事先頭の画像を表示するようにしています。

Facebookの仕様でシェアした時に表示できる画像は高さか幅のどちらかが200px以上無いといけません。

適当なサイズにトリミングしちゃうと結構大変なことになります…

Facebookでシェアしてもらった時に、ちゃんと画像が表示されるように気をつけることも大事なんです!

よっしーのひとこと

よっひー

僕は「Fotor」はだいたい画像のトリミングにしか使いません。

ぼかし機能も時々使いますが、ガツガツぼかしを入れるアプリはまた別で…

無料だし、もってても損は無いアプリだと思います!

ではまた。