初めてのApple Music!iPhoneでApple Musicを楽しむ為の使い方まとめ

Apple Musicを使い始めるまでのまとめ

2015年7月。満を持して登場したApple Music

LINE MUSICとAWAには出遅れましたが、Apple Musicは早めに使い始めました。よっひー(@yosiakatsuki)です。

「Apple Musicっていう面白そうなサービスが始まったらしい」

…くらいの感覚からApple Musicを使い始めたのですが、きっとそのうち友達にいろいろ訊かれることが多くなると思っています。

なので、自分用のカンペも兼ねて「Apple Musicはどうやって始めるのか」からある程度Apple Musicを楽しむまでをまとめてみます。

Apple Musicをある程度楽しむまでの流れ

まとめてたら、結構な量になったので、まずは目次がてらざっくりとした流れを一覧にしてみました↓

  • まずはiOS8.4にアップデート(20分くらい)
  • 「ミュージック」アプリからApple Musicメンバーシップを開始(2分くらい)
  • お気に入りのジャンル・アーティストを選ぶ(迷わなければ5分くらい)
  • Apple Musicをとりあえず無料期間だけ使うための設定をする(1分くらい)
  • とりあえずいろいろ聴いてみる(飽きるまで)
  • アルバム・曲をオフラインでも聴けるようにして持ち歩く
  • オフラインで再生できる曲だけ表示させる
  • Apple Musicはそもそも使わないから非表示にする

最初の方は、だいたいどれ位時間がかかったかを括弧の中に書きました。

僕の感覚だとiOSアップデートからApple Musicで楽曲を楽しみ始めるまでだいたい30分くらいかなぁと思います。

(iOSを全然アップデートしてないともっと時間がかかると思いますが…)

それでは順を追って使い方・設定方法を説明します。

まずはiOS8.4にアップデート

なにはともあれ、まずはiOSをアップデートします。

iOS8.4になると、「ミュージック」アプリのアイコンが変わってなんだかいい感じになります。

iOSアップデートの際はバックアップを作成する為に、PCと接続してアップデートした方がいいのかもしれませんが、Wi-Fi環境ならiPhoneだけでもiOSのアップデートは可能です。

正確には測ってませんが、iOS8.3から8.4へのアップデートで、ダウンロードからインストールまで含めて20分くらい。

サクッと終わるアップデートでした。

「ミュージック」アプリからApple Musicメンバーシップを開始

無料トライアルメンバーシップを開始する!

さて。iOSのアップデートが終わったらApple Musicを使っていきます!

「ミュージック」アプリを起動

まずはアイコンがキレイになった「ミュージック」アプリを起動します。

Apple Musicのトライアルメンバーシップを開始

なんかいい感じのスプラッシュスクリーンが表示された後、3ヶ月間の無料トライアルのメンバーシップを始めるか訊かれます。

Apple Musicを使いたくて普段使わない「ミュージック」アプリを開いたんですから。始めないわけがない!

って事で、上のボタンからトライアルを開始します!

利用プランを選択する

Apple Music利用プランを選びます

すると、続いてプランの選択になるので、利用するプランを選びます。

ひとまず、お試しなら980円/月の個人プランを選んでおきます。まずはお試しね!

無料トライアル後は有料プランへと自動引き継ぎ

基本的には月額プランは自動継続になるようで、無料トライアル期間が終わると自動的に有料プランへと引き継がれます。

「まずは無料トライアル期間だけ使いたい」と思う事もあると思います。僕もそう思いました。

無料トライアルが終わっても、有料プランへと自動引き継ぎしない設定もあるので(後ほど説明)、解約忘れの心配も必要なく、お試しして大丈夫です。

iTunesギフトコードでクレジットを購入している場合は残高に注意!

プリペイドカード等でクレジット購入している場合、残額が980円超えてないと始められない

注意点としてはApp Storeをプリペイドカード等で残高をチャージして利用している場合、クレジットが980円を超えてないとエラーになります。

エラーになった場合は支払い方法をクレジットカードに切り替えるか、iTunesギフトコードをコンビニで買うなどしてクレジットをチャージする必要があります。

僕は見事に残高不足でエラーになったので、コンビニで1,500円分のプリペイドカードを買ってきてチャージしました…

お気に入りのジャンル・アーティストを選ぶ

Apple Musicでは、最初に好きなジャンル・アーティストを選ぶところから始まります。

最初に選んだジャンル・アーティストからおすすめを選んで表示してくれる優れものです。Apple Music。

後から変更する事も可能なので、「うーん」と悩む事なくまずは直感で好きなジャンル・アーティストの選択から始めます!

好きなジャンルを選ぶ

好きなジャンルを選びます

Apple Musicメンバーシップの開始が済んだらまずは自分の好きなジャンルを選ぶところから始めます。

大好きなジャンルは2回タップ、気になるジャンルは1回タップします。

タップすると丸の大きさが変わって、なんとなく大事にしてそうな感じになります。

興味のないジャンルは長押しします。僕はなんとなくもったいないので長押しはしませんでした。

お気に入りのアーティストを3組選ぶ

続いて、好きなアーティストを3組選びます。

好きなアーティストを選びます

たくさんの選択肢の中に好きなアーティストがいなければ「YOU」の右横にある「他のアーティスト」で選択肢をリロードします、

好きなアーティストを選び終わったら次へ

3組選び終わったら右上の「終了」を選んで準備完了です!

後から好きなジャンル・アーティストを変更する

最初に選んだ好きなジャンルやアーティストは後からでも変更できます。

アカウントメニューの「好きなアーティストを選択」から選びなおせる

画面左上のアイコンからアカウントのメニューを開いて、「好きなアーティストを選択」をタップします。

好きなジャンルから選びなおしができます

すると、またジャンルの選択からやり直すことができます!

最初に選んだのが適当だったから直したい場合や、後から興味が変わってきた場合はこの方法で設定を変えることができます!

Apple Musicをとりあえず無料期間だけ使うための設定をする

Apple Musicで曲を聴く準備はできました!

と、ここで浮かれていろいろと聴きはじめてそのままうっかり有料プランへと移行しないために無料トライアルだけ使えるよう、有料プランを解約する設定をしておきます。

レコメンドが並んだFor You

まずは左上の人の頭のマークから、アカウント設定画面を開きます。

アカウントメニューからApple IDを表示を選びます

アカウント設定を開いたら「Apple IDを表示」を押します。

パスワードの入力を求められるので、パスワードを入力します。

管理から自動更新のスイッチをOFFに

アカウントの中の「購読」メニューの「管理」を押します。

すると、「Apple Musicメンバーシップ」画面が表示されるので、その中の「自動更新」スイッチをOFFにします。

オフにすると自動更新を解約できます

自動更新をオフにするか訊かれるので、「オフにする」を選んで完了です。

更新オプションから青色の文字が消え、月額メンバーから抜けた事になります。

再開するときはまたここからプランを選択する事になると思います。(まだやった事ないです。)

ひとまずコレでApple Musicをお試しする準備完了です!

使ってみて、まだ聴きたいアーティストがいないなぁとか、合わないなぁと思ったら使わなければいいですし、気に入ったら月額プランを購入して、利用継続です!

とりあえずいろいろ聴いてみる

おすすめアーティストを聴いてみる

For You

Apple Musicを楽しむ準備ができたら、まずは「For You」から楽しんでみます!

最初に選んだジャンル、アーティストからレコメンドされていると思いますが、見た感じドンピシャなおすすめが並んでます。

コレにはたいそう感動ですね!ナンバガとかオーガとか一覧に並んでると嬉しくなりますよ。

一覧の中の随所に再生マークがあるので、タップして曲を再生できます。

気になるアーティストを探す

検索もできます

レコメンドされたアーティストの他にも検索しても聴きたい曲を探すことができます!

画面右上の虫眼鏡マークから検索します。検索画面では人気の検索も表示してくれるので、迷ったら人気の検索を見てみてもいいかもしれないですね!

検索結果から再生したり、アルバムの詳細を確認できます

検索にヒットする曲やアーティストがいれば一覧表示されます。

曲であればタップで再生、アーティスト・アルバムであれば詳細が表示されます。

おすすめ精度を上げる!

興味のあるジャンル・アーティストを元におすすめをしてくれるApple Musicですが、そのおすすめ精度を上げる方法もあるようです。

レコメンドの精度を上げるにはハートマークをタップします

ミュージック内で見れる画面の随所にハートマークがあって、このハートマークを付けるとレコメンドの精度を上げてくれるそうです。

僕は初期状態でなかなか感動的なレコメンド具合だったので、気になりませんでしたが、「おすすめがイマイチだなぁ…」と感じたら積極的にハートをつけていくと良さそうです!

気に入った曲・アルバムをMy Musicに追加する

いろいろ探してみて、「また聴きたい」という曲やアルバムがあったらMy Musicに追加しておきます!

My Musicに追加しておけば、また聴きたくなってもMy Musicの一覧から選んで再生できるので、面倒な検索もしなくて済むようになります!

マイミュージックに追加して、お気に入りをすぐに聴けるようにします

1曲なら曲の右横の「…」、アルバム単位ならアルバム情報下の「…」を押してメニューを表示し、「マイミュージックに追加」を選びます。

+マークを押してもマイミュージックに追加できます

アートワーク横の「+」マークでもMy Musicへの追加ができます

マイミュージック一覧

My Musicに追加した曲は画面右下の「My Music」タブで一覧を確認できます。

(写真の上2曲は以前iTunes Storeで購入したものです。)

アルバム・曲をオフラインでも聴けるようにして持ち歩く

ある程度いろいろいじって、曲の聴き方・探し方がわかったら、お気に入りの曲を持ち歩けるようにしてみます!

My Musicに追加しただけだと、楽曲をダウンロードしたわじゃないので、ストリーミング再生でしか聴くことができません。

電波の都合や、通信料制限が理由でいつでもストリーミング再生ができるとも限りませんので、オフラインでも再生できるようにしてみます!

オフラインで再生可能にするを選べば通信なしで再生できます

レコメンド・検索で見つけた曲、My Musicに追加した曲でも、「…」マークを押して出てくるメニューの中の「オフラインで再生可能にする」を押します。

そうする事でネットワークが繋がらない環境でも曲を再生できるようになります。ステキ!

オフライン再生できる曲だけ表示する

記事執筆時点では、オフライン再生可能な曲とそうでない曲の見分けがつきません。

見分けはつきませんが、オフライン再生可能な曲だけ絞って表示する事ができます!

オフラインで再生できる曲だけに絞り込みもできます

My Musicの一覧の上にある「アルバム」と書かれた部分をタップして出てきたメニューの一番下「オフライン再生可能な項目」のスイッチをONにします。

(一覧表示を変えてる場合「アルバム」以外の文字が表示されていると思います)

絞り込まれました

すると、一覧表示が絞られてオフライン再生可能な曲のみが表示されます!

My Musicに追加したのに消えた!

このオフライン再生可能な項目に絞って表示をしていると、My Musicに追加してもオフライン再生可能にしていないと一覧表示されません…

なので「My Musicに追加したのに出てこないんだけど!?」って勘違いをする事もあるかと思いますが、落ち着いて「オフライン再生可能な項目」のスイッチを切ってみてください。

僕はそんな事で焦ったなんて言いません。ええ。言いません。

後はひたすら音楽を探して、聴いて、楽しもう!

Apple Musicのファーストステップはおそらくここまでにあげた事だけで十分だと思います。

他にもプレイリストの共有機能とかあるんですけどね。それはある程度使い慣れてからやればいいと思います。

まずは3ヶ月間の無料トライアルでApple Musicを楽しんで、自分に合わないと感じたら解約すればいいですし、楽しめるようなら有料メンバーに移行すればいいと思います!

No Music, No Life!

Apple Musicはそもそも使わないから非表示にする

最後に、「やっぱりApple Musicは合わないなぁ」とか「そもそもApple Musicを使わない…」という場合、Apple Musicの表示をOFFにする事もできます。

Appleミュージック自体を非表示にもできます!

設定アプリから「ミュージック」を選んで出てきた「Apple Musicを表示」のスイッチをOFFにします。

コレでApple Musicが非表示になるので、従来のミュージックアプリのように使う事ができます!

無理して使っててもつまらないので、ご自身のライフスタイルに合わせて設定してみてください!

よっしーのひとこと

よっひー

僕は今のところ無料トライアルが終わってもApple Musicを継続利用してみようと思ってます。

AWAとLINE MUSICがどういう動きをするかにもよりますが、この先もずっと音楽再生環境はAppleにお世話になるつもりです。

オフライン再生の行方次第なんですよねー

なんか贅沢な悩みだなぁ。

ではまた。