プラグイン不調問題対応から学んだブログの「変更履歴」をとることの大切さ

しまった!ってならないためにブログの変更履歴は大事です!

先日、ようやく原因を突き止めたWordpress Popular Postsプラグインの不調問題

結果として、僕の作成したテーマとの相性が悪かったということで解決にしました。

原因を探るまでに費やした時間と労力はそれなりにかかりました…

でも、ブログの「変更履歴」をつけていれば、それほど時間をかけずに原因特定出来たのではないかなぁと思います。

つけてますか?ブログの変更履歴

行き当たりばったりやってたら痛い目みました。

行き当たりばったり人間よっひー(@yosiakatsuki)です。

ブログ運営では一般的なんでしょうか?ブログの履歴を管理することって。。

「履歴管理」っていうとちょっと難しい気がしてしまうかもしれませんが、要は「いつ、なにを変えたか記録してますか?」ということです。

簡単でもいいから変更点をメモしておこう

「Twitter Cardを設定した」とか「〜のmarginを10pxから20pxに変えた」など、変えたことをメモしておくと、後で何かあった時にすぐに原因を突き止めるヒントになります。

今回、僕は「Wordpress Popular Posts」プラグインでアクセスがカウントされない問題が発生しました。

結果として、プラグインのバージョンを旧バージョンに戻したことでなんとか解決させたのですが、「旧バージョン」に戻すってところに辿り着くまで結構な時間を要しました…

どのバージョンからどのバージョンへいつアップデートしたかを残しておけば、もっと早く対応が完了したのかなぁと思います。

CSSなどファイルに残せるものはリネームして残しておけばそれが履歴になるのでいいですが、ファイルに残せないようなことはきちんとメモしておいたほうがいいですね!

Googleスプレッドシートで履歴管理していきます!

ファイルは名前に日付つけて履歴管理できるからOKとして、プラグインのバージョンアップ履歴などは、元バージョンとアップデートしたバージョンをメモっておいたほうが後々役に立つことがあります!

あとで見れれば別に、ノートに書こうと、Evernoteに書こうと形は何でもいいとは思いますが、僕はGoogleスプレッドシートに履歴を残してみようと思います!

理由は、「Excelとかスプレッドシートのほうが一覧形式で見れるので時系列に追いやすい」といったところでしょうか。

あとは、仕事でExcelをよく使うので、見慣れてるっていうのもありますかね!

作成した変更履歴シートはコチラ↓

ブログの変更履歴をGoogleスプレッドシートで記録する

実は既にファイルは存在していて、単純に運用出来ていなかっただけでした…

しかも、以前書いたやつは何をどう変えたかがいまいちわからない。何やってたんだ自分…

今回の一件から、「変更履歴は大事だ!」と再認識したので、今後はきちんと履歴をつけていこうと思います!

よっしーのひとこと

よっひー

ココらへんの話しって、バックアップの粒度にも絡んで来ると思うのですが、皆さんどんな頻度でバックアップしてるんですかね?

僕はWordpressのバージョンアップの時だけファイルとDBバックアップをごっそりとって、プラグインのアップデート位なら別にバックアップいらないやと思ってたんですけど…

やっぱ、こまめなバックアップは大事なのかな…

今夜も疑問はつきませんね…

ではまた。