Evernoteポスト・イット®ノートカメラが家族の情報共有に最高すぎる!

Evernoteポスト・イット®カメラにハマった!

最近、Evernoteのポスト・イット®ノートカメラが家族間の情報共有に最高だと思えて仕方ないです。

よっひー(@yosiakatsuki)です。

「Evernoteにポスト・イットと連携した機能がある」ってくらいでは把握してたんですけど、実は使った事がなかった「Evernoteのポスト・イット®ノートカメラ」

先日から使い始めてみたら、「なんだ!もっと早く使ってみればよかった!」と思うほど最高の機能でした!

Evernoteポスト・イット®カメラにハマった!

ポスト・イットをカメラで撮ってEvernoteに保存できるEvernoteの「Evernoteポスト・イット®カメラ」機能

付箋にやること書いてカメラで撮っておくだけなら、わざわざEvernoteポスト・イット®カメラ機能はいらないんですけど….

それでも、「うひゃー!Evernoteポスト・イット®カメラ便利!」って思ったポイントがあったので紹介したいと思います!

「Evernote×ポスト・イット®ノート」にハマったポイント!

  1. アナログに「やること」の共有がしやすい!
  2. 多少適当に撮ってもポスト・イット®ノートの部分だけ綺麗にトリミングしてくれる!
  3. ポスト・イット®の色ごとに保存先ノートブックやタグを自動でつけられる!
  4. カードビューで見るのが楽しい

アナログに「やること」の共有がしやすい!

家族との情報共有がはかどった

まずはなんで「Evernoteポスト・イット®カメラ」を使い始めようと思ったか。それは、

「家族とやることの共有をスムーズに行いたい」

と、思ったからです。

先月、子供が産まれたのですが、次の日にはすぐに大きい病院に搬送になりまして… 出生に関連する届出の他、入院関連の届出も必要になりました。

妻とやることや必要な書類を共有する為に「付箋にやること書いてカレンダーに貼っておこう!」ということにしたのですが、その時に

「せっかくならポスト・イット使ってみよー

と思いついて、Evernoteポスト・イット®カメラを使ってみました!

このおかげで、妻はカレンダーに貼ったポスト・イットを見て、僕はiPhoneからEvernoteを見て、「あと何が必要か」ということを把握していました!

妻はあまりWEBサービスなどに興味が無いので、アナログとデジタルをうまく組み合わせて情報共有できたのはすごいいいことだと思いましたね!

多少適当に撮ってもポスト・イット®の部分だけ綺麗にトリミングしてくれる!

紙に書いた事をカメラで撮っておけば、十分やりたいことは出来ました。

だけど、Evernoteポスト・イット®カメラを使ったのは、「雑にバシバシ撮っても綺麗にポスト・イットの部分だけ切り抜いてくれる」ところが便利だと思ったからなんです!

こんな風にポスト・イットにピッタリ合わせて撮らなくても↓

ある程度適当にポスト・イットを撮っても問題なし

Evernoteに保存された時には綺麗にポスト・イットの部分だけ切り抜かれて保存されます!

綺麗にポスト・イットの部分だけ切り抜かれます

ポスト・イットの色ごとに自動でノートブックに保存したりタグをつけられる!

ポスト・イットの色ごとに、自動で指定したノートブックに保存したり、タグをつけたりもできます!

撮ったポスト・イット®ノートは設定で自動振り分け可能!

設定はEvernoteアプリの[設定]→[全般]→[カメラ]→[ポスト・イット®ノート]から!

ポスト・イット®ノートの保存先とタグの自動設定ができる

カードビューで見るのが楽しい

Evernoteに保存したポスト・イット®ノートはカードビューが見やすいです!

PC・Macから閲覧はもちろん、iPhoneから見る時もカードビューが見やすいです!

iPhoneから見る時もカードビューが見やすいです!

保存したポスト・イット®ノートだけを簡単に表示する方法は下記の記事が参考になります!

やっぱり紙に書いて共有した方がコミュニケーション取りやすいカモ

デジタルデバイスに頼らず、アナログでのコミュニケーションのほうがなんだかんだいいことがおおい

どうしても、ガジェット・アプリに興味津々だと、「機能」の面ばかり見てしまいます…

でも、今回は「アナログに「やること」の共有をする」ってことが、コミュニケーションを円滑にしたことが一番の感動ポイントでした。

やっぱ、「紙に書いておく」という子供の時から慣れた事が誰にでも使いやすくてわかりやすいことなんだなぁと思います。

Evernoteポスト・イット®カメラでできる事はあくまで「便利機能」であって、そこを目的にはしちゃいけないんですね。

よっしーのひとこと

よっひー

これまで、

「あれこれなんでもクラウドに保存した方がいつでも・どこでも確認できていいことあるー!」

と、Evernoteやらなにやら使ってきたけど、やっぱり「紙に書く」って原始的な方法がコミュニケーション取りやすいんですよねー

そんなことを考えて、最近は「書く」事を大事にしております。

ではまた。