【iPhone】ダウンロードしたキーボードアプリをキーボードに追加する方法

【iPhone】ダウンロードしたキーボードアプリをキーボードに追加する方法

iOS8からiPhone標準のキーボード以外にキーボードアプリからキーボードを追加できるようになりました!

ただ、キーボードアプリのキーボードはダウンロードしただけでは使えません!

ダウンロードしたキーボードアプリを標準のキーボードに追加して使う為の設定方法を紹介します!

キーボードアプリのキーボードを使って文字入力する為の設定方法

iOS8からとうとうiPhoneでもキーボードアプリが使えるようになりました!

今までは「こんな機能があれば便利なのに」と思いつつ、iPhoneは標準キーボード以外は使えない…と諦めていましたが今後は便利なアプリが登場するかもしれない!と期待が持てます!

ただ、もちろんのことながら、キーボードアプリはダウンロードしただけで使えるようになるわけではなりません!

文字入力の時にキーボード切り替えで標準キーボードと同じようにキーボードアプリのキーボードも使えるようにする設定方法を紹介します!

設定からキーボードを追加する

設定の一般からキーボードメニューをひらく

↑まずは、[設定]→[キーボード]からキーボードの追加をします!

キーボードから新しいキーボードを追加する

↑続いて、[キーボード]を選択し、[新しいキーボードの追加]からキーボードアプリのキーボードを有効にしていきます。

他社製キーボード一覧から追加するキーボードを選択

↑「他社製キーボード」の欄にiPhoneにインストールされたキーボードアプリが一覧表示されるので、追加したいキーボードを選択します!

キーボードのアクセス権限を設定

キーボードアプリによっては、キーボードへのフルアクセス権限が必要になる場合があります。

そういった場合には、次の手順でアクセス権限を設定してください。

追加した他社製キーボードを選択

↑追加したキーボードを選択し、アクセス権限の設定を表示します

他社製キーボードのフルアクセス許可

↑「フルアクセスを許可」をオンにして設定完了です!

フルアクセス許可をすると、様々な情報が送信される恐れがあります

↑「フルアクセス」を許可すると、入力した内容をキーボードアプリの開発元に送信することを許可することになります。

様々なパスワードやクレジットカードの内容なども送信される恐れがあるので、アプリの利用規約等は必ず確認しましょう。

キーボードが追加されたか確認

他社製キーボードの追加設定が出来たら確認をしましょう!

キーボードが追加されたか確認する

↑キーボードの左下の地球儀マークを長押しして、追加したキーボードが表示されてればOKです!

よっしーのひとこと

よっひー

最近はオシャレで便利なキーボードアプリが増えてきました!

キーボードもお気に入りのものにカスタマイズして楽しいiPhoneライフをおくりましょう!

ではまた。