本当に必要?iPhoneから絵文字とローマ字のキーボードを削除する方法

iPhoneキーボードの不要な文字入力モードを削除したらスゲー快適

iPhoneのキーボードで入力方法を切り替える度に通過する「絵文字」と「ローマ字」が邪魔で仕方ない!

「ガラケー」のときは絵文字も使ったかもしれないけど、今はそんなに色んな種類の絵文字は使わない…

ローマ字も、パソコンなら使うかもしれないけど、スマホだったらフリック入力、そうじゃなくても「ローマ字入力」はしないのでは…

日本語と英語のキーボードだけ交互に切り替えられればそれでいいのに!

というイライラを解消する方法あります。

今回は、iPhoneのキーボードから不要なローマ字入力と絵文字入力を消すお話です。

不要なローマ字入力と絵文字入力をiPhoneから削除!

iPhoneのキーボードは日本語入力と英語キーボードだけで十分だ!よっひー(@yosiakatsuki)です。

iPhoneを使い始めてしばらくは「うっとおしい!」と思いながらも「iPhoneってそういうものなのか…」と我慢してローマ字・絵文字と付き合っていました。

ですが、実はiPhone標準で用意されているキーボードを削除する設定方法があるんです!

使わないキーボードを削除して、iPhoneでの文字入力を快適にする設定方法についてご紹介します。

iPhoneのキーボードから不要な文字入力モードを削除する方法

文字入力モードの削除

iPhoneのキーボードから不要な入力モードを消すために、まずは設定アプリを開きます。

[設定]→[一般]→[キーボード]→[キーボード]と進むと、入力キーボードの選択画面になります。

iPhoneのキーボード編集画面を開く

画面の右上の「編集」をタップし、入力モードの編集ができるようにします。

iPhoneのキーボードを削除

そして、左に出てきた赤い丸の「-」ボタンから使用しないキーボードを選択して「削除」を押します。

これでiPhoneの文字入力モードから不要なモードを表示しないように設定できました!

設定自体は簡単ですが、効果は絶大です!ぜひ試してみてください!

削除した入力モードを復活させる

もし「やっぱり必要だった」と、削除した文字入力モードが必要になった場合、次の手順で復活させます。

iPhoneののキーボードを追加

設定からキーボードの設定画面まで進んで「キーボードを追加」を選びます。

追加できるキーボードが表示されるので、その中から文字切り替えで使うキーボードを選んで追加します。

たったこれだけで消してしまった絵文字キーボードも再度追加出きるようになるので安心です!

消しても簡単に復活できるので、快適に文字入力できるように、使うキーボードの設定を見なおしてみてください。

よっしーのひとこと

よっひー

簡単な設定ですが、効果は絶大です!日本語ー英語の入力だけで十分!という場合はぜひ設定を見なおしてみてください!

ではまた。