パソコンいらず!iPhoneだけでiOSのアップデートをする方法

iPhoneだけでiOSアップデートをする方法

最新のバックアップを作成する意味でも、iOSのアップデートはPCにつないだほうがいいと思います。よっひー(@yosiakatsuki)です。

とはいえ、PCを起動させるのが面倒…ということもあると思います…

そんなときでも、実はPCに繋がなくてもWi-Fiを使ってiPhoneのみでiOSのアップデートはできちゃいます。

Wi-Fiを使ってiPhoneのみでiOSをアップデートする方法

設定から「ソフトウェアアップデート」を選択

設定の一般→ソフトウェアアップデートを選択

iPhoneからiOSをアップデートする為にはまず、「設定」アプリから[一般]→[ソフトウェアアップデート]と進みます。

「ダウンロードとインストール」を選択

Wi-Fi接続してアップデートを開始

ソフトウェアアップデートを開くと、更新があるか確認して、利用できるiOSの更新があれば「ダウンロードとインストール」を選択できます。

ここで、Wi-Fiに繋いでいないとWi-Fi接続を促されますので、Wi-Fiに接続してください。

利用規約に同意してアップデートスタート

利用規約に同意します

iOSのダウンロードとインストールを選ぶと、利用規約に同意するか訊かれるので、規約をよく読んで同意します。

iOSのダウンロードとインストールを開始してアップデートを待つだけ

アップデートが開始されると、歯車アイコンが回り出し、アップデートしてる風な感じになります。

ダウンロード完了の後、もう一度インストールをする為にボタンを押しますが、基本的に待つだけです。

アップデートにかかる時間はiOSのバージョンによってマチマチです…

なるべくゆっくり作業できるだけの時間的余裕を持ってアップデート作業をしてみてください。

よっしーのひとこと

よっひー

OSアップデートの為だけにPC起動するのがめんどくさい場合はお試しください!

個人的にはちゃんとPC接続してiTunesからアップデートしたほうがいいとは思いますけどね…

実際は僕も結構Wi-Fi経由でアップデートしちゃいます。

ではまた。