アプリ不要!iPhoneのカメラロールで写真や画像の向きを変える方法!

iPhoneの写真アプリで写真の回転をする方法

iPhoneで撮った写真・画像の向きは何かアプリをダウンロードしないと変えることができないと思っていました。よっひー(@yosiakatsuki)です。

実はiPhoneにあらかじめインストールされている「写真」アプリだけで変更する方法があったんですね。

もしかしたら、iPhone持ってるなら知らないと恥ずかしいくらいの話だったかも!?

「あれ?その向きで撮ってない…」を「写真」アプリだけで解決!

写真の向きは画像加工アプリを使わないと!は間違いだった!

僕が普段からiPhoneを使ってブログを書く事もあって、写真の向きを変えるだけでも、画像加工アプリを使ってました。

例えば「Snapseed」など…

でも、実は画像加工アプリを使わなくても、iPhoneに初めからインストールされている「写真」アプリで向きを変えられたのです!

iPhoneの「写真」アプリで写真や画像の向きを変える方法

写真アプリの「編集」から向きを変える!

まずは、写真アプリのカメラロールを開いて、向きを変えたい写真を表示します。

(カメラロール以外でもアルバムでも結構です)

向きを変えたい写真を編集する

表示した写真の右上にある「編集」というメニューをタップします!

(ちゃんと横向きにして撮った写真なんだけどなぁ…)

切り取り風なメニューから回転させる

切り取り風なメニューから回転させる

「編集」を押すと、画面が暗転して、下の方にいくつかボタンが表示されるので、上の画像の①のボタンを押します。

90度ずつ回転させる

すると、なんとなく分度器っぽい物が表示されます。

ひとまず分度器っぽい物は置いておいて、画面の左下にあるボタンを押します。(上の画像の②の部分)

このボタンを押すと、写真を90°ずつ回転出来るので、必要があれば何回か押して写真の向きをいい感じに変えてみてください!

よっしーのひとこと

よっひー

時々、iPhoneの向きを固定したまま横にとってしまうこともあるので、そういった場合はこの方法で写真の向きを直したいと思います…

撮る前に確認しろよっていうのはナシでw

ではまた。