どーん!写真に集中線をつけるiPhoneアプリ「集中線」がめっちゃ楽しい

写真に集中線をつけるiPhoneアプリ「集中線」でインパクトのある画像が簡単に作れる!

ときどき、面白ろおかしく集中線をつけた画像とか作りたくなるじゃないですか。よっひー(@yosiakatsuki)です。

そんな願いを簡単に叶えられるiPhoneアプリがありました。

その名も「集中線」。

どストレートです。

写真に簡単に集中線をつけられるiPhoneアプリ「集中線」

使い方はシンプル!簡単に集中線がつけられる!

ちょっと、集中線をつけた画像を作りたくなったので探していたら見つけた「集中線」というアプリ。

その名もズバリでわかりやすいですが、操作の方も超シンプルでわかりやすいです。

集中線の簡単な操作説明

アプリを起動すると、簡単な操作説明が出てきます。

あぁ。記事に書くほどでもなかったなぁ。この画像だけで十分ですね。

でもまぁ。せっかくなので、集中線入りの画像を作ってみます!

集中線を入れたい写真を選ぶ。

アプリを起動したときに表示される画面の右下の「アルバム」というボタンを押して、編集したい写真を選びました。

アルバムから集中線をつける画像を選ぶ

選んだのは関越自動車道の高坂SAで撮ったウルトラマンの足元にあった案内。ちなみに、ウルトラマンは撮ってません。

写真を選んだだけでもちょっとだけ集中線が描かれました。写真によってはこれだけで十分かも。

線の太さや本数をスライドで調整

集中線の線の太さや本数を調整

集中線をつける画像を選んだら、線の本数とか、太さを調整していきます。

線や本数の調整は、「線の数」「線の太さ」と書かれた枠の上を左右にスライドして調整します。

スライド・ピンチで集中線の位置を調整

集中線の位置や大きさを調整

集中線の位置や大きさはスライドやピンチで調整します。

いい感じにウルトラマンに寄せました。

保存して完成!

編集が終わったら「保存」をタップします。

保存する画像サイズを選んで保存!

保存する画像サイズを選択するとメニューが開かれるので「画像を保存」を選んで完了です!

綺麗に集中線を描くことができました!

こんな感じになりました!

今回紹介したアプリ

簡単に写真に集中線をつけられるiPhoneアプリ「集中線」はあると便利なアプリです!

ちょいと面白い画像を作りたいときにどうぞ!

よっしーのひとこと

よっひー

いくつかの写真に集中線をつけて遊んでみましたが、なかなか楽しいです。コレはハマる。

ではまた。