これぞ基本!?ブログ用画像に便利なMacの画像編集アプリ5つまとめ

ブログ用画像編集に便利なMac画像編集アプリ5選

ブログで使う画像の編集ってどんなソフトを使ってますか?

Macを使い始めてそろそろ10ヶ月、最近やっと画像編集まわりのアプリが固まってきました。よっひー(@yosiakatsuki)です。

画像をリサイズしたり、文字を入れたり、普段愛用している便利なMacの画像編集アプリを紹介します!

もし、「コレもいいよー」みたいなアプリがあればぜひ教えて下さい!

7人のブログ侍4thシーズン

Macアプリ

まずはMacアプリ!僕はガッツリMacユーザーではないですが、ブログを書く上で愛用しているアプリを紹介していきます!

一番良く使ってる!Keynote

Keynote

いきなり画像編集アプリではないのですが…

プレゼンテーション用のスライドを作る為のアプリ「Keynote」ですが、画像編集アプリとしても十分使えます!というか、すごい優秀。

画像編集は画像編集に特化したアプリでやるものだと思っていましたが、使ってみると結構Keynoteでこと足りちゃいますね。

画像も配置できるし、前面・背面の調整もできるのでWordPressプラグインの記事のアイキャッチのように、画像の上に文字を配置することも簡単に出来ます!

フォトショとかは使えないけど、柔軟に画像を編集したい方ならKeynoteで十分だと思います。おすすめです!

トリミングがやりやすい「Fotor」

Fotor

画像のトリミングでは「Fotor」というアプリを使用しています。

縦横比を固定した範囲選択ができるので、アイキャッチ用に写真を切り抜くときなどに活躍しています。

僕は滅多に使いませんが、コラージュ画像も作れます。(この記事のアイキャッチもFotorで作りました。)

スポットライト効果と文字入れは「Skitch」

Skitch

「Skitch」では矢印、スポットライト、文字入れの為に使ってます。

アプリやサービスの操作説明用の画像を作るときに使うことが多いです。

バージョンは半透明の塗りつぶしが使いたかったので最新版ではなく、旧版を使っています。

(もしかして、今は旧版ダウンロードできない?)

画像を一括リサイズ「iMage Tools」

iMage Tools

クロップして、矢印や文字入れした画像をブログ掲載用のサイズに一括リサイズするために使っています。

設定を保存できるので、毎回同じような設定をしなくてもいいところがお気に入りポイントです!

画像の容量を軽くする「JPEGmini」

JPEGmini

ブログにアップする画像の容量はなるべく軽くなるように毎回圧縮をかけています。

定番といえるかもしれませんがjpg画像の圧縮は「JPEGmini」を使っています。

Lite版だと1日に20枚までしか圧縮できませんが、今のところそれで事足りているのでLite版を使い続けてます。

ちなみに、png画像は「TinyPNG」というWEBサービスを使ってます。

よっしーのひとこと

よっひー

Macでブログを書くときはあまり画像にモザイクやぼかしを入れないのですが、なにか手軽にぼかしを入れられるアプリありますかね…?

GIMPを使う手もあるのですが、ウィンドウが分割されるアプリはちょっと抵抗があってなかなか開きづらいんさ。

おすすめがあればぜひ教えて下さい。

ではまた。

明日のブログ侍は?

明日の七人のブログ侍は木曜日担当、NORY* NOTEのノリハナ(@infnity_87_)さんです!お楽しみに!

七人のブログ侍とは

「七人のブログ侍」とは、七人のブロガーが担当曜日を決め、日替わりで更新していくリレー企画!

他の侍の記事も是非読んでみてください!

七人のブログ侍NAVERまとめができました!

よっしーの他の「七人のブログ侍」記事も見てね!

7人のブログ侍4thシーズン