Mac版TextwellにiOS版Textwellで使っていたアクションをインポートして快適ブログ環境を手に入れる!

Mac版TextwellにiOS版Textwellで使っていたアクションをインポートして快適ブログ環境を手に入れる!

先日、Mac版Textwellを購入し、なんだか妙にウキウキしてます。

こんばんは!
よっひー(@yosiakatsuki)です。

Mac版Textwellの環境設定として、まず初めにiOS版で使っているアクションをMac版にインポートです!

iOS版Textwellで使っていたアクションをMac版Textwellにインポートする!

さぁ!Mac版Textwellを購入しましたので、何か記事を書く前に、まずやること。

そう。それはiOS版Textwellで使っていたアクションをインポートすること!

下記記事を参考にMac版Textwellにアクションをインポートしました!

MacのiCloudの設定を確認!

まずはMac・iPhoneのiCloudの設定を確認します!

Macでは[システム環境設定]→[iCloud]から、iCloudの設定を確認します。

書類とデータにチェックつける

「書類とデータ」にチェックを付け、オプションからTextwellにチェックを付けます。

Textwellにチェックつける

これでひとまずMac側の設定はOK。

iPhoneのiCloudの設定を確認!

続いてiPhone側。

[設定]→[iCloud]から「書類とデータ」を選び、TextwellをONにします。

iOSのiCloudをONにして、Textwellの設定をする

iPhone側の準備もこれでOK。

iOS版Textwellでアクションをエクスポートする!

iOS版Textwellから使い慣れたアクションをエクスポートします!

アクションのエクスポートは「Export Actions」で行いました!

ExportActionsを使ってiCloudにアクションを保存!

このアクションはアクション集の中にあります!

アクション集の中にExport Actionsがあります

Mac版Textwellでアクションをインポートする!

iOS側でアクションのエクスポートが済んだら、今度はMac側でインポートします!

[アクション]→[アクションをiCloudから読み込む]を選択

iOS版Textwellで使っていたアクションをiCloudからインポートする

インポートするアクションが表示されるので、必要なものにチェックを付けて「アクションをインポート」を押します

インポートするアクションにチェックをつけてインポート

無事にアクションがインポートされました!

iOS版Textwellで使用していたアクションをインポートできました!

ものによってはMac版では動かないアクションもある…

iOS版では使えたけど、Mac版では動かないアクションも存在します。

iOSでは使えたけど、Macでは使えないアクションもある

僕はこの点は「そういうこともあるさ」くらいに思っているので気にしないですが、どうしても使いたいアクションがある場合、何かしらの代替案が無いか調べる必要がありそうですね…

今回紹介したアプリ

Textwell(Mac版)

Textwell(iOS版)

よっしーのひとこと

よっひー

iOS版Textwellユーザーで「MacでもTextwellを使いたい!」と思って購入した方はまずやることだと思います。

次回はアクションにショートカットキーを割り当ててみます。

ではまた。