モブログとの連携も考えたブログ専用エディタとしてMac版Textwellを購入!購入を決心したポイント4つを紹介します!

モブログとの連携も考えたブログ専用エディタとしてMac版Textwellを購入!購入を決心したポイント4つを紹介します!

1度は「高けぇ!!」と一蹴したMac版Textwellですが、結局購入してしましました。

こんばんは!
よっひー(@yosiakatsuki)です。

「高いな」と思いながらも購入したMac版Textwellを購入する決心をしたポイントを紹介します!

Mac版Textwellを買ってみた

もともとMacではSublime Textを使ってブログの執筆をしていましたが、

「iPhoneとのテキスト受け渡しができるブログ専用エディタ」が欲しい

と思い、「高い」とは思ってはいましたが、思い切って購入してみました!

「劇的にブログ執筆環境が変わった!」という程では無いですが、やっぱアクションを使えるTextwellはいいですね。

Mac版Textwellの購入を決心した4つのポイント!

1.iPhone版Textwellとテキストの受け渡しができる!

iPhoneとMacで連携できるぞ!

一番大事なのはココですね!Sublime Textで書いていた時もiPhoneとのテキスト受け渡しを結構使っていたので、これができないと結構ツライ…

Sublime Textの時はDropbox経由でiPhoneのTextwellと連携していましたが、Mac版TextwellとiPhone版Textwellの間ではiCloud経由でテキストの連携ができてわかりやすい!

僕が勝手に「ハイブリッドモブログ」と称して「iPhoneで書いている文章の続きをPCで書く、またその逆もしかり。」という執筆スタイルを続けていけるエディタとして使えるのが大きなポイントとなりました!

2.MarsEditなどと比べて安い!

有名なブログエディタとくらべてみたら…

やっぱり気になるのは金額面。

さすがに金額が4桁のアプリはなかなか手が出にくくなります…

でも、ブログエディタとして名高い「MarsEdit」などと比べれば安いかなと…

さらには入力支援としてTextExpanderなんか買った日には結構な出費に…

Mac版のTextwellならアクションにショートカットキーを割り当てられるので、iPhoneのTextExpanderに登録している定型文と同じ文を挿入できるアクションを作ってショートカットキー割り当てすれば入力支援の問題はクリア!

有名ドコロのエディタアプリに比べて安く買えて入力支援も問題なし!って思うと、購入までの敷居がかなり低くなりました!

3.iPhone・Macで同じアクションが使える!

iPhone版Textwellとおなじでアクションが使える!

いつもiPhoneでモブログするにあたって使い慣れたTextwellのアクションをMacでも使えるのは心強い!

特に、BlogViewは最後の確認でかなりの威力を発揮するので、これがあると執筆にかける時間をまぁまぁ削減できるんです!(劇的に…とまではいかないかな…)

使い慣れたアクションをiPhoneでもMacでも使えるという心強さがMac版Textwellを使っていく上での武器となると思います!

4.アクションにショートカットキーを割り当てられる!

これがかなり感動的!

Mac版Textwellのアクションにはショートカットキーを割り当てられるんです!

特にEdit系のアクションにショートカットキーを割り当てておけば、文章編集がかなりラクになります!

また、ユーザー辞書には登録できない改行を含む定型文などはアクション登録して、ショートカットキーを割り当てておけばあたかもTextExpanderが使えるよう!

入力支援も兼ね備えることができる点も購入を決めた大きなポイントとなりました!

番外編.個人的な運用方法によって…

「決心」って意味ではココが1番かもしれません…

Mac版Textwellを購入するまではずっとSublime Textでブログ記事の作成をしていました。

ただ、Sublime Textはブログデザインのコーディングも行っていたので、ここ数ヶ月改良中のテーマファイルを開きっぱなしに…

Sublime Textでブログ執筆もコーディングもやっているとタブが大変なことに…

僕はこんな風にタブがいっぱい開いているのが結構嫌なタイプなのですが、再度ファイルを探して開くのも嫌なので開きっぱなしにしてます…

んで、うっかり「☓」ボタンで閉じた日には開いていたファイルの情報がぶっ飛ぶので発狂もんなんです。

そんなストレスから少しでも開放されたくて、何か「ブログ専用に使える他のエディタないかなぁ」と思ったことからTextwell購入に至ったって感じです。

よっしーのひとこと

よっひー

1年前は200円のアプリを買うのさえ「高い」と思っていたのにとうとう価格4桁のアプリまで購入してしましました。

ここまで来ると、どんどんアプリ購入にかける金額の上限がなくなってきそうな予感。

あと、「textwell:///insert?text=」のURLスキームがMacでも使えるようになるので、自作ブックマークレットからのテキスト流しこみが劇的にラクになりました。

ではまた