Picasaユーザー必見!ブログに使う画像はPicasaHtmlを使って爆速で画像のHTMLをGETだぜ!

PicasaユーザーならPicasaHtmlを使おう

ブログで使う画像をPicasaにアップしてるならPicasaHtmlはぜひ知っておいていただきたい!

こんばんは!
よっひー(@yosiakatsuki)です。

僕はブログで使う画像をPicasaにアップロードしています!

その、Picasaにアップロードした画像のHTMLタグを作る為にPicasaHtmlを使うと、複数の画像のHTMLタグを簡単にGETできちゃいます!

ちなみに、僕はモブログだけでなく、PCからの更新でもPicasaHtmlを使っています!

PicasaHtmlを使っている理由!

僕はモブログでもPCでもPicasaHtmlを使いまくってます!

PicasaHtmlの何がいいって、Picasaにアップロードした画像をブログに挿入する為のHTMLタグを一気に取得できる!

さらには、カスタムフォーマットを利用すれば、自分の好きなように出力されるHTMLタグを組み替えられるんです!

画像のサイズをwidth属性とheight属性に自動セットできるのもいいところですね!

とにかく、Picasaにアップロードした画像をブログに挿入したいなら、使わない手はありません!

Picasaから画像のHTMLを取得する手間も省けて記事作成の時間短縮にもつながります!

PicasaHtml使い方!

せっかくオススメしているので、使い方も載せておきます!

難しいことは何もないので、この記事見ながら設定してみてください!

PicasaHtmlにアクセス・ユーザーID入力!

まず、PicasaHtmlにアクセスします!

PicasaHtml

初回アクセス時は設定ページが自動で表示されます。

設定ページが表示されたらユーザーIDを入力します!

PicasaのユーザーIDを入力して保存する

Picasaを使用しているアカウントでGmailも使用している場合、Gmailアドレスでも、アルバム情報を取得できました!

入力が完了したら左上の「保存」を押して使用準備は完了です!

アルバム一覧の更新!

ユーザーIDの設定ができたら、更新をかけてアルバム情報を取得します!

右上のアイコンを押して、情報を更新します!

PicasaHtmlの「更新」をおしてアルバム情報を更新

ドロップダウンにアルバムの一覧が表示されたら更新OKです!

Picasaに作ったアルバムが表示されればOK

このアルバム一覧には、公開範囲の設定を「ウェブで一般公開」にしたアルバムしか表示されません。

Picasaアルバムの公開範囲を「ウェブで一般公開」にする

お目当てのアルバムが表示されない場合は、Picasaのアルバムから公開範囲の設定を確認してください!

Picasaアルバムの公開範囲を編集

画像のHTMLタグを取得!

画像取得するアルバムを選んで、「Get Photo」を押すと、取得した画像が一覧で表示されます!

アルバムを選んで「Get Potos」を押す!

「Get Photo」を押す前に、画像サイズと画像の取得最大数とを設定しておくと、選んだサイズの画像を選んだ枚数だけ表示できます。

Picasaから読み込む画像の枚数と画像サイズを選ぶこともできる

画像一覧のしたの方に「Show HTML」を押すと、出来上がったHTMLタグを見ることができるので、必要なものをコピーしてエディタに貼り付ければOKです!

Picasaにアップした画像のHTMLタグが表示される!

モブログの場合はアプリ連携してらくらく入力!

もともとモブログ用に作られたツールですので、iPhoneアプリとの連携が幾つか用意されています。

連携できるアプリはこちら↓

  • Mobbloger
  • Rowline
  • TextHandler
  • Textwell

僕はブログを書くとき、先に文章を書いてしまうので、画像の挿入は1枚ずつになります。

PicasaHtmlで取得した画像を1枚ずつ自分の好きなエディタに貼り付ける為のスクリプトを以前作ったので、こちらもご参考になれば…

出力フォーマットの編集!

「ブログに挿入する画像のHTMLタグはいろいろこだわりがあるんだ!」という場合にも、フォーマットの編集で対応することができます!

設定ページの下の方に「フォーマット」という項目があります。

PicasaHtmlのフォーマットを選ぶ

あらかじめ、数種類のフォーマットが用意されているので、用意されているフォーマットでOKな方はこちらから選んで設定保存してください。

いろいろとカスタマイズしたい場合は「カスタム」を選んで、フォーマットを編集します!

PicasaHtmlはカスタムフォーマットで思い通りの画像タグを作る

プリセットされたフォーマットを改造して使いたい場合は「Copy Preset to Custom」で選択中のフォーマットをカスタムフォーマットにコピーすることができます!

フォーマットはカスタムフォーマットにコピーできる

編集したフォーマットはEvernoteなど、どこかしらに保存しておいた方が何かで設定内容が飛んでも復旧がラクになります!

よっしーのひとこと

よっひー

PicasaHtmlはモブログ用に使い始めたんですけど、結局PCでも使うようになっちゃいましたね!

フォーマットの編集ができるところが凄くありがたくて、widthやheightの値を出力してくれるところはとっても助かってます!

モブログしている方はもちろん!モブログしない方でも、ブログに挿入する画像をPicasaにアップロードしている方はぜひ使ってみてください!

ではまた。