PicasaHtmlで作った画像のタグをiPhoneアプリに連携にする最強スクリプトを作ってしまった!

PicasaHtmlを便利にするスクリプト

ブログで使う画像をGoogleに保存しているなら必見です!

Googleの写真保管サービス(Picasa、Google Photo等)に保管した写真から簡単にブログに挿入するHTMLタグを作れる「PicasaHtml」というツールを拡張するスクリプトを作りました。

今回は、Googleに保管した写真をブログに使っているならこのスクリプトを使うとモブログが捗るよ!ってお話です。

Googleの写真サービスに保管した画像をプレビューしながらエディタに連携するスクリプト!

PicasaHtmlで取得した画像タグをプレビューしながら1枚ずつエディタアプリに連携する為には、MyScriptsのスクリプトとブックマークレットが必要になります。

MyScriptsかMyScripts LEをご用意ください。

Textwellに連携するスクリプト

僕はTextwellユーザーなので、スクリプトもTextwell連携のものを使っています。

登録はこちら→PicasaHtmlPreview(Textwell)

するぷろに連携するスクリプト

モブロガーの多くが使っているであろう「するぷろ」に連携するスクリプトの登録リンクも掲載しておきます。

登録はこちら→PicasaHtmlPreview(するぷろ)

PicasaHtmlで出力した画像タグをスクリプトに送る為のブックマークレット

PicasaHtmlで出力した画像タグをスクリプトに送る為のブックマークレットです。

javascript:(window.location='myscripts://run?title=PicasaHtmlPreview&text='+encodeURIComponent(document.getElementById('ta').value))

※PicasaHtmlのHTML構造が変わらない限り、このブックマークレットで取得した画像タグをスクリプトに連携できます。

※ブックマークレットの登録は「iPhoneのSafariにブックマークレットを登録してモブログが捗る!」を参考にして下さい。

PicasaHtmlPreviw使い方

PicasaHtmlで画像タグを出力!

まずはPicasaHtmlで画像を取得します!

PicasaHtmlで画像を取得

ブックマークレットを実行!

取得した画像の一覧が表示されたら、ブックマークレットを実行します。

ブックマークレットを起動

画像をタップして挿入

ブックマークレットを実行すると、MyScriptsが起動して取得した画像がプレビューされます。

あとは挿入したい画像をタップすることで、エディタに挿入できます!

挿入したい画像をタップ
画像のHTMLタグがエディタに連携されます

スクリプトのカスタマイズ

紹介したスクリプトだとTextwellとするぷろの連携しかありませんでしたが、他アプリとの連携はスクリプトを改造すれば実現できます。

スクリプトの「設定項目」とコメントされた行の近くにURLスキームを書いている部分があります。

連携エディタはURLスキーム設定を変えればOK

そのURLスキームをご自身の使っているエディタの物へと変えていただければどのエディタでも連携できるようになるはずです。

よっしーのひとこと

よっひー

僕はブログを書くとき、文章を先に書いてから画像を挿入するので、画像のHTMLはまとめて出力するより、1枚ずつのほうが都合がいいんです。

今回作ったスクリプトとブックマークレットがあれば、画像のHTMLタグを1枚ずつ出力できますし、いろんなアプリとも連携できるのでかなり使いやすくなると思いますよ!

Googleに画像を保管しているモブロガーならぜひお試しあれ!

ではまた。