iPhoneからPicasaに写真をアップロードするアプリはPicportでキマリ!

iPhoneからPicasaに写真をアップロードするアプリはPicportでキマリ!

Picasaを使ってる人にぜひお勧めしたい!

iPhone内の写真をPicasaへ複数枚まとめてアップロードするなら「Picport」というアプリがオススメです!

こんばんは!
よっひー(@yosiakatsuki)です。

最初は「無料だし!」ってことでGoogle+アプリを使っていましたが、いちいち共有投稿されるのがイヤでPicportを買いました!

アルバムの追加や公開範囲の設定もできてかなり使いやすいです!

ブログの画像をPicasaに保存してる人には特にオススメ!

僕はブログで使う画像はPicasaに保存してます!

アルバムの新規作成と公開範囲の設定も可能なPicportがPicasaへの画像アップロードに最適なんです!

Google+に投稿されないのがいい!

Google+アプリですと、いちいち共有投稿になってしまうので「Google+のタイムラインには表示したくないけど公開設定で画像をアップロードしたい」という願いがかないません…

その点、PicportならGoogle+に投稿されることなく画像をアップロードできるのでとっても都合がいいのです!

アルバムを簡単に追加できるのがいい!

僕はアップロードする写真をアルバム毎に管理しています。

ブログで使う画像は1記事1アルバムで管理しているので、アルバム作成が楽にできると僕がとても幸せになります。うーん。シアワセ。

Picportならアップロードする写真を選んで、「アルバム追加」から簡単にアルバム追加と公開範囲の設定ができるのが使いやすいポイントですね!

公開範囲を設定してPicasaのアルバム追加が簡単にできる

ちなみに、すでに作ってあるアルバムにアップロードする場合は、アルバムのリストからアップロード先アルバムを選ぶだけ!

すでに作ってあるPicasaアルバムへの写真追加もらくらく

使いやすさ満点です!

写真の説明を設定できる!

ブログ用の画像をPicasaに保存してる人は絶対やった方がいいと思うのが写真の説明をつけるということ!

写真のアップロードの時に、説明をつけられる!

説明をつけることについては、PicasaHtmlのオススメ設定と一緒に説明したこちら↓の記事をご覧ください!

TextExpanderでの入力支援がイイ!

ブログ書いてる人くらいしか持ってる人いないような気がしますが、PicportはTextExpanderでの入力支援に対応しています!

先に説明した「画像の説明をつける」時に地味に威力を発揮します。

まとめ!

Picportをオススメする理由はざっくり4つです!

  1. Google+に投稿せずにこっそり写真のアップロードができる!
  2. アルバムの追加や選択が簡単!
  3. 写真の説明がつけられる!
  4. TextExpander連携が地味に効果を発揮!

Picasaを使っている方。別の画像投稿サービスを使っているけど、Picasaにも興味ある方はぜひダウンロードしてみてください!

ちなみに、この記事ではPicasaを中心にPicportのオススメポイントをシャウトしましたが、Picasa以外の複数サービスに一気に画像をアップロードできるところがウリだったりします。

Picportの使い方はこちらが参考になるかと思います。

よっしーのひとこと

よっひー

実際はGoogle+アプリがイヤになって買ったのはPictShareでした。

PictShareを初めて使った時はすごい感動したのを覚えてます!

そのせいもあってか、Picportをダウンロードした時はあまり感動しませんでしたが、今となってはPicportがないと「iPhoneからブログ更新なんかやってられないぜ!ヒーハー」って程重要なアプリです!

サムネの長押しで画像サイズなどの色々な情報をみれたりと、色々高機能なのでPicasaユーザーならぜひ、Picasaユーザーで無くてもぜひダウンロードしてみてください。

ではまた。