狙えアクセスアップ!Google Analyticsで最適な記事の公開時間を調べる方法!

GoogleAnalyticsを使ってブログの更新時間を知る方法

ブログの更新タイミングって何時がいいかってよくわからないですよね…

最近、真面目にブログのアクセスアップについて考えていて、記事を公開する時間についても考えるようになりました。

ブログの投稿をするのに最適な時間をGoogle Analyticsを使って調べてみました。

今回は、ブログ記事を公開する最適な時間を調べてアクセスアップを狙おう!ってお話です。

自分のブログが最もアクセスアップを狙える「ゴールデンタイム」を知る!

僕はいつもブログ記事は大体、夜の10時頃に投稿しています。よっひー(@yosiakatsuki)です。

それは、僕のTwitterのタイムラインが一番活発になる時間で、「これだけ人がいるんだから、きっとみてもらえるだろう」と考えてるからです。

Twitterのフォロワーさんが一番多くINしている時間が「たらハコ」のゴールデンタイムだと思っています。

(まだまだRSS購読者を獲得できていないので、Twitterからの流入だよりになってます…)

でも、最近そのゴールデンタイムが「ちょっと違うんじゃないか」と思うようになってきたので、Google Analyticsを使って検証してみました!

Google Anaryticsのカスタムレポートを使って最もアクセスのある時間を調べる方法

Google Analyticsのカスタムレポートを作って、最もアクセスのある時間を調べてみました!

その手順を説明します!

まずはカスタムレポートを作成する

Google Analyticsホームの上のメニューにある「カスタム」の「新しいカスタムレポート」からカスタムレポートを作ります

新しいカスタムレポートを作成する

「PV数」や「直帰率」など知りたい値を設定!

カスタムレポートに必要項目を入力する

続いて、「指標グループ」に知りたい値を設定しました!

「指標を追加」を押して、検索ワードを入力して出てきた候補からカチカチ選んで指標を追加していきます!

追加した指標はとりあえず「ページ別訪問数」「ページビュー数」「新規ユーザー」「直帰率」の4つです。

合わせてレポートの名称も入力しておきます!

ディメンション(集計単位)の設定

追加した指標の集計の区切りとなる項目をディメンションに設定します。

今回は時間別の値が知りたいので「ディメンション」に「時」を追加しました。

ディメンションは「時」

とりあえずこれだけで時間別の訪問者数を見ることができますが、検索ユーザーを除外して、RSSの配信やSNSでの更新通知から来たユーザーだけに的を絞ることにしました。

検索ユーザーは除外

時間別の訪問者数を知るレポートを作りましたが、計測対象の中には検索ユーザーの値も入ってしまっています…

更新したばかりの記事にいきなり検索からアクセスがあるわけでも無いので、ブログの更新時間を考える上ではちょっと不要なデータです。

なので、検索ユーザーはフィルタで除くことにしました。

フィルターでデフォルトチャネルグループを選ぶ

フィルタのパターンを「除外」。フィルタ項目を「デフォルトチャネルグループ」。除外の方法は「完全一致」。除外するキーワードは「Organic Search」で設定します。

最初のドロップダウンはデフォルトが「一致」になってるので「除外」に変更するのをお忘れなく!

最後の「Organic Search」の部分は「Org」くらいまで入力したら候補が出てきたので入力は簡単でした!

予測候補をうまく活用する

フィルタの設定は「これで大丈夫かなぁ?」と不安を残しながらも、ひとまずこの設定にしました…

設定が完了したら「保存」でレポートを保存します。

レポートを表示!

実際にレポートを見てみます!

時間毎の検索流入以外のアクセスを知ることが出来ました!

アクセスの多い時間から順に並びました!

レポートはひとますOKそうです!

レポートからアクセスアップを狙える記事の更新時間を考える

レポートを見る限り、22時が一番アクセスされていて22〜0時までが上位に来ているので、大体僕の読みは当たっていたかな?という印象です。

ただ、予想外だったのは2位の21時代。

この時間帯は基本的にTwitterの更新通知もFacebookページの更新もしていないので、この結果にはびっくりでした。

この結果から、22時更新でもいいけど、21時に更新したほうがもしかしたら更新記事をもっとみてもらえるかもしれないと考えられますね。

と、いうことで、この記事から21時更新にしてみてるわけですが、アクセス数は変わって行くのでしょうか。

もし、更新時間に悩んでたり、全く更新時間なんか考えてない場合は一度試してみると何か発見があるかもしれないですね!

よっしーのひとこと

よっひー

レポートみてもらうとわかるとおり、実はまたまだデータ量が足りて無いんですね。

やり方だけでも抑えておこうとレポートを作ってみたのでした…

でも、早いうちからGoogle Analyticsを使えるようにしとくと後々武器になると思うので、色々勉強しておきたいと思います。

ではまた。