「ブログ更新の指示書」でSNSへの更新通知をいかに忘れずに投稿するか工夫してみる

「ブログ更新の指示書」でSNSへの更新通知をいかに忘れずに投稿するか工夫してみる

人は忘れる生き物です(言い訳)

でも、ブログ運営で忘れてはいけないことがあります。更新通知ですね!

そんな忘れてはいけない事を忘れないために「ブログ更新の指示書」なるものを自分に送ってみることにしました

忘れっぽいあなた!こんなの欲しかったでしょ!(めっちゃ欲しかった)

ブログを公開したらFacebookページやGoogle+ページに忘れずに投稿!

よっひー(@yosiakatsuki)です。

記事の公開に予約投稿を多用する僕は、記事の公開とFacebookページやGoogle+ページへの通知が別のタイミングになることが多いです。

すると「SNSへの通知はとりあえず後でやろう」から始まり、そのうち「明日やろう」になって、結局投稿するのを忘れて一週間後に慌てて投稿…とかになってしまうんですね。

「自動投稿しちゃえば?」と思うかもしれませが以下の記事を読んでから、僕はTwitter以外は極力自動投稿はしないようにしています。

(…改めてちゃんと読んでみると今回僕がやり始めたことと同じことが書いてありました…)

で、

自動投稿せず、忘れずにFacebookページやGoogle+ページへ投稿するためにどうするか…

メールで自分に指示を出します

IFTTTを使って記事公開時に自分に「ブログを更新した時にやること指示書」を送る

IFTTTでブログが更新されたらメールを送る

「〜したら〜する」的な事をやりたいときはIFTTTの出番です

当ブログはWordPressで運営しているので、Appletは「WordPressで記事を公開されたら、Gmailにメールを送る」というものにします

WordPress以外ならば「RSSが更新されたら、Gmailにメールを送る」などでもいいかと思います

FacebookページのURLなどを本文に記載したメールを送るようにIFTTTの設定をする

メール本文の設定は上のようにしました。この設定だと、次の4つの指示をそれぞれリンク付きでメール通知します

  • Fetch as Google
  • Facebookページへの投稿
  • Google+への投稿
  • Google+ページヘの投稿

IFTTTの短縮URLを無効化

IFTTTのURL短縮設定をOFFにする

デフォルトだとURLがIFTTTの短縮URLに変換されてしまうので、ベージ右上メニューの「Settings」からURLの短縮をOFFにしておきます

メールを受信したら、指示通りに更新通知の投稿をする!

メール受信したら指示通りに更新通知を投稿していく

あとは受信したメール本文一番始めにある記事タイトルとURLをコピーしてFacebookページやGoogle+に投稿していきます!

LINE@やメルマガ発行などがあっても同じようにメール本文に指示を追加しておけばOKですね

Xserver+SSL+WordPressな環境でブログを運営していて、IFTTTの連携で躓いた場合、こちらも参考にしてみて下さい。

よっしーのひとこと

よっひー

「忘れずにやれ!」って話なんですけどね…

工夫を凝らして忘れないようにします!

ではまた。