こども手当の住所変更も含めて、1度に転入・転出の手続きを済ませる為に役所に持っていくものチェックリスト

こども手当の住所変更も含めて、1度に転入・転出の手続きを済ませる為に役所に持っていくものチェックリスト

子供の誕生だけで色々といっぱいいっぱいですが、何故かそんな中引越しまでしてました。

こんばんは!
よっひー(@yosiakatsuki)です。

おそらく何年か後に同じように引越しをしたとき、転入・転出、こども手当の変更申請を1度にスムーズに済ませる為の持っていくものチェックリストを作っておきます。

1度に転入・転出、こども手当の変更申請を済ませる!

今回、引越しの際に市役所でいろいろと手続きをした中で「これ、次回持ってくるの忘れそう…」と思うものがいくつかありました。

申請するときに持っていくのを忘れると、家に取りにいく必要があっていろいろ面倒なので、1度に申請を済ませる為の持ち物チェックリストを作っておきます!

持ち物チェックリスト

  1. 印鑑
  2. 自分の身分証明
  3. 子供の保険証
  4. こども手当受給者の保険証
  5. 預金通帳
  6. 福祉医療費受給者資格証
  7. 夫婦の源泉徴収票

転入・転出は特に注意なし

転入・転出は印鑑と自分の身分証だけあれば問題なし!

こども手当は市内か市外かで出すものが変わる!

こども手当の手続きに必要なのは「保護者(請求者)の保険証」「預金通帳」「印鑑」

市内への住所変更の場合、前年度の税金を住んでた市に納めていれば必要なのは源泉徴収票。

市外への住所変更の場合、こども手当申請用に所得証明書を取る必要あり。

福祉医療費受給者資格証も市外へ住所変更するときは再度発行

子供の医療費補助を受ける為に必要な福祉医療費受給者資格証。

適用範囲は県レベルだけど、申請は市区町村単位!

市外への住所変更の際には、一度証明書を返して、引越し先の市で再発行する必要あり!

返却する為の「福祉医療費受給者資格証」と再度申請の為に「子供の保険証」は忘れずに持っていく!

よっしーのひとこと

よっひー

申請進める中で「これたりねぇ!」ってなって家に一回帰るのは面倒ですよね…

何年か後の自分が「これたりねぇ!」って言わない為にチェックリストを残しておきます…

都道府県・市区町村によって必要なものは変わってくると思いますが、群馬はだいたいこんなもんで最低限必要な申請は1度に済ませることができました。

他の県でも同じようなら、いろいろな人に使ってもらえるチェックリストになるんだけどなぁ。どうなんだろ。

ではまた。