するぷろ買ったらまず設定したい!4つのカスタムフィールド!

するぷろ

するぷろからでもパーマリンクの設定やAll In One SEOの設定を出来るようにしてみましょう!

こんばんは!
よっひー(@yosiakatsuki)です。

僕が「するぷろ」を使い始めてまず設定したカスタムフィールドを紹介します!

特に、WordPressのプラグイン「All In One SEO」を使ってる方はこの設定はやっておきたいところです!

僕がするぷろを買ってまず設定したカスタムフィールド4つ!

するぷろでブログを投稿し始めて早くも2ヶ月が経ちました!

するぷろを使い始めて日が浅い僕でも、すぐに設定したカスタムフィールドは次の4つ!

  • パーマリンク
  • All In One SEOのtitle
  • All In One SEOのdescription
  • All In One SEOのkeywords

WordPressのオススメプラグイン関連の記事を見ると必ず載っている「All In One SEO」。

プラグインを導入すると、WordPressの投稿画面では記事本文を入力するエリアの下に表示されます。

しかし、するぷろではAll In One SEOの入力エリアはありませんので、カスタムフィールドで対応します!

するぷろでカスタムフィールドを設定し、パーマリンクやAll In One SEOの設定を入力出来るようにする設定方法を紹介します!

するぷろで使うカスタムフィールドを追加!

まずは、するぷろにカスタムフィールドを追加する方法をご紹介!

アカウント設定を開く!

するぷろの編集画面右上の人の顔っぽいアイコンをタップします。

するぷろ右上のアイコンから設定画面を開く

すると、設定画面が表示されるので、左下の「編集」をタップした後、カスタムフィールドを追加したいアカウント名をタップします。

設定の「編集」を押し、アカウント設定を開く

カスタムフィールドの追加!

アカウントの設定画面のしたの方にある「カスタムフィールド」をタップすると、カスタムフィールド追加の画面になります。

カスタムフィールドを選び、カスタムフィールドを追加する

カスタムフィールドの追加は右上の「+」をタップして、カスタムフィールド名を入力します。

カスタムフィールドを追加する

特に難しいことは無いので、さくさくっと作業できると思います!

追加したカスタムフィールド4つ!

カスタムフィールド追加の部分ですでに見えたかと思いますが、僕がするぷろを買ってまず追加したカスタムフィールドは下記の4つです!

  • custom_permalink
  • _aioseop_title
  • _aioseop_description
  • _aioseop_keywords

カスタムパーマリンク

「たらハコ」のリンク構造は1投稿目からカスタム構造にしています。

Bloggerでブログ書いていた時の名残で、全記事パーマリンクを自分でつけないとなんだか気持ち悪くて…

するぷろに「custom_permalink」というカスタムフィールドを追加して、WordPress側のパーマリンク設定をカスタム構造にすれば設定完了です!

リンクのカスタム構造

この「カスタム構造」の設定に少し手こずりまして… リンクの構造が「デフォルト」とか「数字ベース」といった構造と同じになるようなリンク構造をカスタムに設定すると、カスタム構造ではなく、「デフォルト」や「数字ベース」といった構造が優先されてしまいます。

カスタム構造を使用する場合は、他の構造と同じにならないようなリンク構造をセットする必要があります。カスタム構造を選んだだけでは設定は変わらないのでご注意下さい。

カスタムパーマリンク絡みの設定は下記の記事を参考にしました!

All In One SEOを使えるようにする!

以下の3つについてはAll In One SEO用のカスタムフィールドになります。

  • _aioseop_title
  • _aioseop_description
  • _aioseop_keywords

するぷろにカスタムフィールドを追加したら… 「meta.php」を修正します。

「meta.php」を修正する際は必ずバックアップをとっておきましょう。(ファイルをコピーして予備をとっておきましょう。)

修正する箇所は「function is_protected_meta」と書かれた部分の近くになるので文字列検索してみてください!

上記キーワード付近のコードを修正します!

修正前のコード↓

function is_protected_meta( $meta_key, $meta_type = null ) {
  $protected = (  '_' == $meta_key[0] );
  …以下略

修正後のコード↓

function is_protected_meta( $meta_key, $meta_type = null ) {
  $protected = (( '_' == $meta_key[0] ) && ( strpos($meta_key, "_aioseop") !== 0));
  …以下略

修正完了したら、サーバーにアップロードして完了です!

カスタムフィールドが有効になっているか確認!

するぷろで過去記事編集モードで記事を表示して、投稿編集画面からカスタムフィールドが効いているか確認します!

するぷろでAll In One SEOの設定が表示されました!

追加したカスタムフィールドにそれぞれ設定内容が表示されればOKです!

表示されていない場合は… 設定を見直す必要があります…

よっしーのひとこと

よっひー

ひとまず使うことが多いのではないかな?と思うカスタムフィールド4つを挙げてみました。

というか、コレ以外に知らないんですけどね…

するぷろからパーマリンクの設定やAll In One SEOを設定したい方は是非カスタムフィールドの追加にチャレンジしてみてください!

ではまた。