今月の通信量を確認できるiPhoneアプリ「DataMan Next」で通信制限の恐怖とおさらばだ!

通信可能な残りデータ量を調べられるiPhoneアプリ

1ヶ月に使える通信量が上限に達しないかヒヤヒヤしたことないですか?

よっひー(@yosiakatsuki)です。

デザリングなんかしてガツッと通信量が上がってる月なんかは、月末が近くなると結構ヒヤヒヤします…

今回は、そんなヒヤヒヤを少しでも和らげるiPhoneアプリがなかなか便利だよっていうお話です。

この記事は2014年5月8日に公開された記事を加筆・修正しています。

ぱっと見で残り通信可能なデータ量がわかるアプリ「DataMan Next」

アプリを起動したらぱっと見で今月の残りデータ量がわかるアプリ「DataMan Next」が便利です!

起動すると現在の使用通信量が上限のどれくらいかがわかる

こんな感じで現在の通信量が7GB中何パーセント使っているか知ることができます!

僕はSoftBankユーザーなのでMySoftbankから使用量を確認できるんですけど…

ぶっちゃけMySoftbankから確認するのは地味にめんどくさいし、iPhoneの設定から通信量を確認する方法は毎月通信量のリセットをするのが面倒くさい…

「DataMan Next」はそんな面倒なことをしなくても、簡単に今の通信量がどれくらいか確認できる便利なアプリなんです。

「DataMan Next」の設定方法

アプリを起動!

アプリの初回起動時にいろいろと設定をしておきます。

アプリの設定を始める前に、今月のデータ使用量をメモしておくと楽ですよ!

DataManを起動

まずはデータ通信の計測期間を設定します!

僕は請求締めが20日締めなので、プランを「月次」、開始日を21日にしました。

通信量の締め日を設定

データ上限と現在の通信量を設定!

データ量の上限値と現在の通信量を設定します!

データ量は7GB、使用量はMySoftbankで調べた数値を入力しました。

現在の使用量と上限値を設定

後からでも設定を変えられるのでデータ使用量を控えて無い場合は後から入力できます。

iOS8ならウィジェットで確認できる

iOS8であればウィジェットで通信量を確認できる

iOS8であればウィジェットに追加することができるので、いちいちアプリを開かなくて通信量を確認できるようになりました!

ただ通信量を確認するだけでアプリを起動するのも面倒ですからね…

「ながら」で確認できるようになって使いやすさ倍増しました。

通信制限にかかってからでは手遅れ!制限されない工夫を!

通信制限にかかると、回線のスピードテストもままならない程遅くなるらしいですね…

僕も一度、月の通信量が7GBを超えそうになりましたが、「DataMan Next」を持っていたので、ギリギリのところでセーブできました…

まさに「持っててよかった」パターンです。

通信制限にもしかしたらかかるかも…もしくはかかったことがあるなら「DataMan Next」であとどれくらい通信して大丈夫かを見れるようにしておくと安心出来ますよ!

よっしーのひとこと

よっひー

デザリングを使うと本当に通信量が気になって仕方ないのでこのアプリが役にたってます。

ではまた。