Mac版Textwellのアクションにショートカットキーを割り当てたら使い勝手が格段に良くなった!

Mac版Textwellのアクションにショートカットキーを割り当てたら使い勝手が格段に良くなる

Mac版Textwellはアクションへのショートカットキー割り当てが感動的!

こんばんは!
よっひー(@yosiakatsuki)です。

入力支援はアクションへのショートカットキー割り当てで十分じゃないかな?って思っちゃうくらいです!

アクションへのショートカットキー割り当てが感動的!

Mac版Textwellではアクションにショートカットキーを割り当てられます!

よく呼び出すアクションや定型文を挿入するアクションにショートカットキーを割り当てたら、ブログ執筆速度がぐーんと早くなりました!

Mac版Textwell アクションのショートカットキー割り当て方法!

アクションにショートカットキーを割り当てる為には、まず、 ショートカットキーを割り当てたいアクションを右クリック→[編集]をえらびます!

アクションを右クリックして編集をクリック

アクションの編集画面になるので、「ショートカット:」と書かれたテキストボックスにフォーカスを当てて、登録したいキーを押します!

ショートカットキーにフォーカスを移して割り当てたいキーを押す

キー入力ができたらアクション編集画面を閉じます。

たったこれだけでアクションにショートカットキーを割り当てることが出来ました!

キー割り当て無しのアクションも簡単起動!

ショートカットキーの割り当てをしていないアクションについては、アクションの一覧へフォーカスを移すショートカットキーを覚えていれば問題なし!

上記で紹介されている通り、[control]+[tab]でアクション一覧領域にフォーカスを移せば簡単にアクションを起動できます!

今回紹介したアプリ

Textwell

よっしーのひとこと

よっひー

アクションのキー割り当てと並び替えに試行錯誤してます。

よく使うアクションにはキー割り当てしてるので、よく使うけど、一覧からは起動しないから並びは下の方へ追いやろうかなとか…

徐々に使いやすくカスタマイズしていくのがまた面白いところですね!

ではまた。