Textwell内でAppHtmlWebを呼び出すアクションを作っておくと便利

Textwell

よっひー(@yosiakatsuki)です。

超絶便利なテキストエディタアプリ「Textwell」からAppHtmlWebを使うアクションを作りました!

iPhoneアプリリンク挿入も「Textwell」から離れることなくできちゃいます!

Textwell内でAppHtmlWebを起動するアクション

Textwellでブログ記事の作成からアプリリンクの挿入まで出来るように、AppHtmlWebを表示するアクションを作ってみました。

TextwellからAppHtmlWebを呼び出すアクションの使用方法

使い方はアクションを起動するだけ!

あとは、AppHtmlWebをブラウザで使用するのと変わりありません。

アプリリンク挿入位置にカーソルを合わせる

まずはアプリのリンクタグを入れたいところにカーソルを合わせておきます。

AppHtmlのアプリリンクを出力したいところにカーソルを先に合わせる

Textwellのアクションを起動!

アクションリストからAppHtmlWebを起動します!

登録したアクションを起動

アプリを検索!

あとはブラウザで起動した時と同じように、アプリを検索してリンクを作成します!

apphtmlwebがひらくので検索する

初回起動時にアフェリエイトIDやテンプレートを編集しておきます。

リンクの出力方法を「Textwell」にすることもお忘れなく!

カーソル位置にリンク挿入!

リンクを作るアプリを決定(キャンセルを選択)したら、カーソル位置にリンクタグが挿入されます。

AppHtmlで作ったアプリのリンクが挿入されます

よっしーのひとこと

よっひー

メインエディタをTextwellに変えてから、なるべくいろいろなことをTexwellだけで出来ないかと奮闘中です。

ではまた。