TextwellのiCloud Drive連携で複数の記事を並行して書くのが楽になった!

Textwellに追加になったアクションで複数のブログ記事を並行して書くのが楽になる

Textwellのアップデートが来ましたね!

今回のアップデートで追加になった機能が素晴らしく感動してます!よっひー(@yosiakatsuki)です。

特に気になったExport Text/Import Textアクションがブログ記事を並行していくつも書きたい人にはツボ機能のようです。

新アクションでiCloud Driveにファイル保存!

Textwellのアップデートで追加になったExport Text/Import Textで作成したテキストをiCloud Driveにエクスポートできるようになりました!

iCloud Driveへのアップグレードが必要

おそらくこの機能、iCloud Driveへのアップグレードが完了していることが前提になると思います。

僕はiPhoneをiOS8にアップデートしたタイミングでiCloud Driveへのアップグレード済だったので、即使用開始です!

iCloud Driveへアップグレードすると、ユーザー辞書が消えたりする場合もあるので、よく考えてからのほうが良いかもしれません。

(ちなみに、僕はユーザー辞書をふっ飛ばしました。)

iCloud DriveをTextwellで使えるようにする!

iCloud Driveにアップグレードしたら、Textwellで使えるようにします!

[設定]→[iCloud]→[iCloud Drive]と進み、Textwellのスイッチを入れます

iCloud DriveにアップグレードしてTextwellを有効にする!

これで下準備完了!

Export Textアクションでテキスト書き出し

テキスト書き出しは新しく追加されたExport Textアクションから!

アクションをきどうすると、まずはファイル名の入力を求められます。

Export Textアクションを実行すると、ファイル名の入力欄になる

ファイル名には初期値で「Textwell-日付-時間.txt」がセットされてます。

ファイル名を入力したら、どこに保存するか選びます。

保存場所を選んだら、「この場所に書き出す」を選んで保存完了です!

「この場所に書き出す」でテキスト書き出し

ちなみに、上書き保存の場合は「Overwrite Text」を使います!

上書き保存はOverwrite Textアクションで

Import Textアクションでテキスト読み込み

書き出したテキストはImport Textで読み込み!

アクションを起動して、読み込むテキストを選ぶと、Textwellにテキストを読み込みます。

インポートは保存済みのファイルを選ぶだけ!

複数ファイル管理ができてブログの下書きが捗る!

これからは記事を書いてる途中で他の記事を思いついた時でも、ファイルに下書き保存しておけば、いくつもの記事を並行して書けるようになりました!

今までも、「SaveFile」というアクションを使えば下書き保存できましたが、Export Text/Import Textなら保存したテキストを、PCからでも見れるという点が優れていると言えそうです。

iPhoneから複数記事を並行して書くことがあるようならiCloud Driveにアップグレードして、アクションを使ってみると幸せになれるかもしれないですよ!

よっしーのひとこと

よっひー

どうもDropboxにも保存できるようですが、インポートする方法がよくわかりませんでした…

とはいえ、複数ファイル管理に弱かったTextwellの弱点が一つカバーされました。

ますます使いやすくなりますねTextwell

ではまた。