TodoistのタスクにEvernoteのノートを開くURLスキームを登録すると最強に便利!

TodoistのタスクからEvernoteアプリでノートを開く

見た目がすっきりしていて使いやすいToDo管理アプリ「Todoist」

このTodoistのタスクにEvernoteのクラシックノートリンクのURLスキームを登録するとすごい便利に使えます!

2015年こそはタスク管理をやってみるんだ!と思っていて、Evernoteもよく使うなら、一度Todoistを使ってみてはいかがでしょう!

TodoistのタスクにEvernoteのリンクを投稿

TodoistのタスクにURLを投稿するとリンクとして機能する!

2014年の暮れによっしーのiPhoneのホーム画面に仲間入りし、2015年年始にはドック入りしたTodoist

このTodoistですが、タスクにURLを投稿しておくと、自動でURLを認識してリンクとして機能してくれるニクいやつです。

タスクにURLスキームを投稿しておく

↑ URLはhttps://から始まるものだけでなく、アプリのURLスキームもリンクとして機能してくれます!

特に、iPhoneアプリ版のTodoistを使うときに威力を発揮して、ToDoに投稿したURLスキームのアプリをTodoistから一発で発動する事ができてとっても便利なんですね!

Evernoteのクラシックノートリンクでアプリを開く

Todoistに投稿しておくURLスキームの中でも、大活躍しているのがEvernoteのクラシックノートリンク。

Evernoteのアプリ内でノートに直接アクセスできるevernote:///から始まるURLスキームです!

タスクのリンクをタップすればEvernoteアプリが開く!

https://から始まるノートリンクだと、WEB版のEvernoteが開きますが、evernote:///から始まるノートリンクだと、Evernoteのアプリ内でノートを見ることができます。

タスクを一回タップすると、リンクに下線が付くので、この状態でもう一度タップすると、Evernoteアプリ内でお目当てのノートを開けます!

Evernoteのクラシックノートリンクの取得方法はこちらを参考にしました↓

Evernoteのクラシックノートリンクをコピー

↑ リンクを作りたいノートをoption+右クリックで表示したメニューの「クラシックノートリンクをコピー」でノートへのURLをコピーできます!

EvernoteのiPhoneアプリからはhttps://のリンクしか取得できないですかね?(もしあったら教えて欲しい…)

無ければ、URLからクラシックノートリンクを作るブックマークレットを作ってみようと思います。

追記:evernote:///から始まるノートリンクを取得できるアプリがいくつかあるらしいです。

毎日確認するリストなどを登録しよう!

EvernoteのクラシックノートリンクをTodoistに登録すれば、毎日確認したいリストに簡単にアクセスできるようになります!

目標をリストにして「毎朝リストを読み上げる!」なんてタスクにクラシックノートリンクつけて作っておけば、リストの確認がはかどりますね!

これで、達成したい目標を毎日確認して、目標達成に向かって精力的に取り組むことができるんじゃないでしょうか!

まとめ!

毎日確認したいリストをTodoistのタスクに投稿しておくと、「リストを確認する!」というタスクがスムーズになります!

そのほか、URLスキームを投稿しておくといろいろ便利になるのでTodoistはかなりのお気に入りアプリです!

よっしーのひとこと

よっひー

例としてあげたリストはふざけたものですが、本当はちゃんとしたリストを作って毎朝確認してます!

あとはAutoEverの全部実行URLスキームを投稿しておいて、Evernoteの自動整理を習慣化してますね。

このおかげで、いろんなことをTodoist起点でできるようになって、習慣化できつつある項目が増えました。

Todoistにどハマりですね!

ではまた。