TodoistのiPhoneアプリからプロジェクトを共有する方法

Todoistのプロジェクトを共有する方法

Todoistは自分だけで使っても十分便利ですが、タスクを共有できるようにしておくともっと便利に使えます。

今回は「サクッと簡単。あっという間にできるプロジェクトの共有を設定する方法」のお話です。

Todoistのプロジェクトを共有する方法

Todoistいじりが楽しくてたまらないよっひー(@yosiakatsuki)です。

1人でもくもくとタスクを完了させていくのもいいですが、誰かと協力して何かを行う時はTodoistでプロジェクトの共有をすると便利です。

プロジェクトの共有相手がTodoistユーザーなら共有設定はとっても簡単!

プロジェクトを共有したい相手がまだTodoistを使っていなければTodoistを使ってもらえるよう紹介しちゃってください!

iPhoneアプリからプロジェクトの共有を設定する方法を説明します。

共有したいプロジェクトを開いて共有相手を招待

プロジェクトから共有相手を招待する

プロジェクトの共有方法はまず、共有したいプロジェクトを開いて右上の人っぽいマークを押してプロジェクトへの招待画面を開きます。

招待したい相手のTodoistアカウントのメールアドレスを入力してキーボードの「送信」を押します。

これでプロジェクトの共有相手に招待メールが送られました。

相手が共有を承認するまでは保留中がつきます

相手が紹介を承認するまではアカウントの右側に「保留中」が表示されます。

招待メールのリンクをクリックしてプロジェクトに参加

プロジェクト共有の招待メールが来たらリンクをクリックして承認する

プロジェクトの共有相手には共有の承認メールが届きます。

このメールに書かれたリンクをクリックして、プロジェクトの共有を承認すればプロジェクトの共有は完了です!

保留中が消えて、プロジェクトのアイコンが人っぽい感じになります

「保留中」の表示は消えて、プロジェクトのアイコンが丸から人っぽいアイコンに変わります。

共有相手が完了したタスクは通知欄から確認できる

プロジェクトを完了にすると、通知を受け取ることができるので二重実行リスクも減らせます

あとは共同でタスクを洗い出して、協力してタスクを完了させていきます!

ちょっとした便利な機能として、プロジェクトメンバーがタスクを完了させた時に通知を受け取ることができます。

この通知のおかげで、無駄にみんなで同じことをしなくて済むようになるんですね。

便利です!

よっしーのひとこと

よっひー

プロジェクトの共有をすると捗ることって結構あります。ぜひ活用してみてください。

ではまた。