iPhoneで始めるTodoistの始め方・基本的な使い方

Todoistの始め方・基本的な使い方

「こんなダラダラとした生活じゃダメだ!しっかりしよう!」

そんなことを思って「やることリストを作る」という作業を始めたことがあるのは僕だけではないはず…

何度も「Todo管理」「タスク管理」という言葉を口にしては挫折してきた僕でも続けることができている「Todoist」というアプリをiPhoneで使いはじめる方法です。

基本機能は無料で、難しい設定もいらないのですぐに使い始められます!

iPhoneアプリで始めるTodoistの始め方

2015年からがっつりTodoistにはまっております。よっひー(@yosiakatsuki)です。

これから「タスク管理」とか「Todoリスト」をやっていこうという人に絶対おすすめな「Todoist」。

その「Todoist」を初心者向けに「最もシンプルに使うとしたらこんな感じ!」という「Todoistの始め方」を説明します!

アプリをダウンロード

まずはApp Storeからアプリをダウンロードします。

アプリのダウンロード・インストールができたら早速起動してください!

アカウントの作成・ログイン

Todoistにサインインする

ログイン方法はGoogleアカウントでのログインとTodoistのアカウントでログインする方法の2種類

Googleアカウントを持っていればそのアカウントで、持っていなければ「
メールでサインアップする」でアカウントを作ります。

サインインできてTodoリフトが表示されれば準備完了!

ログインできて、空のTodoリストが表示されたら準備完了です!

Todoを入力する

Todoの追加は左下のアイコンから

Todoの追加は右下の「+」アイコンから!

「+」アイコンをタップすると、Todoの入力域とキーボードが出てくるので、Todoを入力していきます。

Todoを入手する

Todoistの凄いところは期限の入力を日本語で出来るところです。

入力したTodoの中に「明日」とか「明後日」など、時間を表す単語が出てくると自動で期限として設定してくれます。便利。

あとは繰り返しやりたいこと・やらなきゃいけないことを入力していきます。

Todoを完了する

Todoがやり終わったらリストからも完了させて消していきます!

右にスワイプしてTodoを完了させる

完了したTodoを右にスワイプすると、Todoに緑色のチェックがついて完了になります。

完了したTodoは一覧から消えるので、あとはひたすらリストをこなして完了をつけていくだけです!

Todoを延期する

リストに入れたはいいけど、期限までに完了できないTodoは延期します。

Todoを左にスワイプしてTodoの延期をする

Todoを左にスワイプすると、黄色くカレンダーのマークがついて、Todoをいつに延期するか設定する画面になります。

延期する日程を選んでTodoの延期は完了です!

Todoの詳細を編集する

Todoの設定を間違ったときなどは詳細の設定から編集をしていきます。

Todoの修正・削除は詳細画面から

Todoをタップすると、すぐ下にメニューが出てくるので、一番右の鉛筆マークをタップします。

Todoの詳細設定画面になるので、Todo内容の修正をしていきます。

Todoの削除もこの詳細設定画面からできます。

Todoの繰り返し設定をする

Todoの中には例えば「燃えるゴミ出し」のように毎週繰り返すものなど、繰り返すTodoというものがあるはずです。

Todoistでも繰り返しのTodoの設定ができるようになっています。

Todoの繰り返し設定もできる

先ほどのTodoの詳細設定画面のカレンダーマークの付いた項目をタップして、キーボード上に出てくるメニューの「その他」を選びます。

すると、期限を細かく設定する為のリストが出てくるので、繰り返しのパターンに似たものを選びます。

繰り返しのサンプルパターンが入力できたら、曜日や時間を編集する

あとは曜日や時間を自分の好きな日時に変更して完了です!

Todoを作って完了して、シャキッとした生活を!

簡単な操作でTodoを入力できて、完了も簡単にできるので、何度もTodoリストを使う事に挫折した事があっても続けられると思います!

より便利な機能を使う為には有料プランを契約する必要がありますが、無料プランでも十分使えますのでまずは使ってみてください。

明日からの生活がガラッと変わるかもしれません。

よっしーのひとこと

よっひー

僕がTodoistを使う上で工夫している事も読んでいただけるともっと便利にTodoistを使う事が出来るかもしれません。

ではまた。