思いついたことのツイートをTodoistのタスクにも追加するIFTTTレシピ

思いついたことのツイートをTodoistのタスクに追加するIFTTTレシピ

思いついたTodoをTodoistに追加しようか、それともとりあえずTwitterでもつぶやいておこうか。

そんなことを思ったなら、ツイートをそのままTodoistに追加する方法を試してみてください!

意外な効果が期待できるかも!?

やりたいことをTwitterにツイートするのもいいじゃない!

Twitterでたくさんの人と交流したい。よっひー(@yosiakatsuki)です。

今回、なんで「ツイートをTodoistのタスクに追加するレシピ」なんか作ろうと思ったかと言うと、、

友達のぱすも(@jpasmo)さんがこんな事を言ってました。

自分だけで黙々とタスクを足して、こなしていくのもいいですが…

「とりあえずつぶやいた事で誰かからヒントをもらえるかも!」

…と、考えると、タスクをつぶやいておくのもアリだなぁと…

でも、いちいちツイートした内容をまたTodoistに登録するのも面倒ですよね…

なので、IFTTT(現「IF」)を使って自動でツイートをTodoistのタスクに追加するレシピを作ってみました!

(便利かどうかは別にして、なかなか面白いと思ってます!)

ハッシュタグ付きツイートをTodoistに追加するIFTTTレシピ

トリガーはハッシュタグ付きツイートです!

ひとくちに「ツイートをTodoistのタスクに追加する」といっても、全部のツイートをタスクに追加してしまうと、大変なことになります…

なので、特定のツイートだけをTodoistのタスクとして追加できるよう、ハッシュタグを条件に加えます

レシピ追加リンク

IFTTTのレシピを一から作るのはめんどくさいと思いますので、僕が使っているレシピの追加リンクを貼りますので、どうぞご活用ください!

IFTTT Recipe: ハッシュタグ付きツイートをTodoistのタスク(当日)に登録する connects twitter to todoist

レシピを追加したら、トリガーになるハッシュタグをご自身で使うハッシュタグに変更してください。

あとは、この後説明するのレシピの作り方を参考に、タスクの追加先プロジェクトや期限を設定してみてください!

ツイートをTodoistのタスクに追加するレシピの作り方

IFTTTをまだ使ったことがなければ下記を参考にIFTTTを使えるようにしておいて下さい!

ハッシュタグ付きツイートをトリガーにする設定

ハッシュタグ付きツイートをトリガーにIF部分を作る

まずは、「this」の部分にTwitterを選んで、「New tweet by you with hashtag」を選びます。

ハッシュタグの入力域が表示されるので、Todoistのタスクとして追加するツイートにつけるハッシュタグを入力します。

Twitter側の設定はこれだけです!

続いて、Todoist側の設定をしていきます。

Todoistのタスクに追加する設定

Then側にはTodoistのタスク追加を選びます

「that」側にはTodoistを選んで、「Create task」を選びます。

すると、いろいろと設定できる項目が出てくるので、それぞれ設定していきます。

Todoistのタスク追加オプションを設定していきます

上から順に…

  • プロジェクト
  • タスク本文
  • メモ(プレミアムプラン)
  • 期限
  • 優先度

となります。

期限のフォーマットなどのヘルプは入力域の下に表示されてる水色のリンク先を見ると勉強になります!

ちなみに、僕が設定してるのは「+0」で、追加すると期限に「今日」が設定されます。

「+7」にすると1週間後が設定されるので、好みに合わせて期限設定してみてください!

ポイントはリンクを作ること!

今回のレシピのポイントは、ツイートに含まれたURLへのリンクをタスクに追加しているところです。

Todoistのタスク本文の追加テキストフォーマットはこちら↓

{{FirstLinkUrl}} ({{TextNoHashtag}})

Todoistでは「URL (文章)」というフォーマット入力すると「文章」部分が入力したURLのリンクとして機能します。

(※URLの後ろにスペースを1つつけてください)

URLをリンクとして機能するタスクの例

実際に追加されたタスクは上の画像のようになります。

そのTodoistのフォーマットを活用し、ツイートに含まれる一つ目のURLをリンクとして持つタスクを自動で作るようにしました。

「後で読む」管理にも使える!

リンクとして機能するタスクが必要かどうか迷ったんですが、よくよく考えたら、実は結構便利でした。

例えば「読みたいけど今は時間が…」みたいな記事をハッシュタグ付きでツイートしておけばTodoistが「後で読む」サービスの代わりとしても使えます。

「Pocketがあるだろ!!」って言われちゃいそうですが…

僕の場合PocketはEvernoteに保存する前の一次保管庫となってるので、あまり「後で読む」サービスとして使ってないんです。

それに、「後で読む」「いつか読む」は大体読まないので、しっかり期限を切るのもなかなか効果のあることだと思います!

Twitterを活用してタスクをこなしてみよう!

まだ僕自身、うまい活用方法を見いだせてないですが、可能性は無限大かもしれないです。

コミュニケーションをとりながらタスクをこなすことで、自分だけでは難しいことも、誰かからヒントをもらえば一瞬で終わったり、、

TwitterとTodoistの組み合わせがなかなか面白い効果を発揮するかも!?

よっしーのひとこと

よっひー

Todoistの活用方法は次から次へと出てくるので使ってて本当に楽しいです!

他にもTodoistを便利に使う為の工夫をまとめているので、そちらもみてみてください。

ではまた。