TweetbotでツイートのリンクをPocketに追加する設定が超便利!

TweetbotでツイートのリンクをPocketに追加する設定が超便利!

今更ながらTweetbotの便利機能を知りました!よっひー(@yosiakatsuki)です。

TLに流れてくる気になるリンクをTweetbotから直接Pocketに追加できるんですね!

よくTwitterから情報収集しているなら、この設定しておくと超便利になります!

Tweetbotから直接Pocketに追加出来る!

今まで、TLに流れてくる気になるリンクはとりあえずリツイートして、後で自分のツイートから読みにいったり、Pocketに追加していました。

ところがどっこい。設定すればTweetbotからPocketに簡単に追加が出来ました!

今更ながら超感動!

TLに流れてきた気になるリンクの「後で読む」が捗るTweetbotの設定方法を共有したいと思います!

Tweetbotから直接Pocketに追加する為の設定!

アカウントの設定を開く!

まずはTweetbotのタイムラインタブの左上に表示された自分のアイコンをタップして、設定画面を開きます!

アイコンをタップして設定を開く

アカウントの一覧が表示されたら、したの方の歯車マークをタップして設定画面を開きます!

アカウントの設定から「あとで読む」の設定を変える!

設定画面を開いたら、下の方にある「アカウント設定」で設定したいアカウントを選びます。

アカウントの設定を開いて後で読むサービスの設定を変更

アカウント設定の中の「あとで読む」をタップして、後で読むサービスを設定します!

あとで読むサービスをPocketに変更して認証をする!

「あとで読む」サービスの中からPocketを選んで、アカウント認証をします!

後で読むサービスからPocketを選んでアカウント認証

これでPocketを使う設定は完了!後は実際にツイートの中のリンクをPocketに追加してみます!

リンクアドレス長押しからPocketに追加!

ツイート中のリンクをPocketに追加する為には、リンクアドレスを長押しします。

ツイートのリンク長押しからPocketに追加

すると、リンクをどうするか選択肢が表示されるので、その中から「Pocketに送信」を選ぶだけ!

これでTLに流れてきたリンクも簡単にPocketに追加出来るようになりました!

よっしーのひとこと

よっひー

Tweetbot3を使い始めてそろそろ1年になろうとしていますが、まだまだ使いこなせてないですね…

無料のTwitterクライアントを使ってた時はあれこれ色々さまよいましたが、Tweetbotは凄く使いやすいです!

まだまだ色々使える機能があるので、徐々に使いこなしていきたいです!

ではまた。