【WordPress】タグの一括編集には意外にも「クイック編集」が便利だった!プラグイン要らずだ!

WordPressのタグの一括編集はプラグインがなくてもクイック編集が便利だった

WordPressで、カテゴリーの一括設定は「Batch Cat」というプラグインを使ってるんですが…

タグの一括編集についてはいいプラグインが見つけられてないんです。よっひー(@yosiakatsuki)です。

「タグの一括編集できる方法ないかなぁ」といろいろ試していると、投稿一覧の「クイック編集」がすごい便利だったことに気づきました。

知ってますか!?「クイック編集」が便利だということを!!!

タグの編集もラクラク!投稿一覧の「クイック編集」

記事の「クイック編集」が便利

今まであまり使ったことがなかった投稿のクイック編集なんですが、コレが実は結構便利だと気付いちゃったんです!

記事のクイック編集を使ってみた

いつもなら、投稿一覧から「編集」をクリックして記事の編集をしてしまうのですが、たまにはお隣の「クイック編集」も押してみるもんです。

クイック編集ではメタ情報しか編集できない

クイック編集で設定できるのは…

  • タイトル
  • スラッグ
  • パスワードまたは非公開設定
  • カテゴリー
  • タグ
  • 公開ステータス

と限定的ですが、ちょちょいっとタイトルの調整や、カテゴリー、タグの設定だけなら、クイック編集の方がページ遷移なしで編集できて便利です!

タグの設定だけにいちいち編集画面を開くのは時間がかかって仕方ないですが、クイック編集なら一覧表示した記事のタグをガツガツ編集できます!

ちなみに、カテゴリーの設定は一括編集できるプラグインがあるので、そちらを使った方がラクな場合があるかもしれません。

登録されてるタグなら入力候補が出てきて便利!

登録されているタグなら入力候補が表示されます!

クイック編集でタグを数文字入力すると、登録されているタグの入力候補が表示されます!

これなら編集画面でタグクラウドから選択するとき同様に、うろ覚えでもなんとかなります!

複数タグはカンマ区切りで

複数のタグを設定するならカンマで区切ればOK

もちろん複数タグの設定もOK!

タグをカンマで区切れば複数のタグを入力できます!

新規タグも登録可!でもスラッグには気をつけて

新規タグも入力できる!

新規タグも登録可能です!

後からタグを追加することだってラクラクです!

クイック編集からタグを追加すると、スラッグが日本語になってしまう…

でも、日本語でタグを追加すると、タグのスラッグも日本語になってしまいます。

タグのページをページ内のリンクに置くことを考えると、先にタグを新規追加してからの方がいいと思います。

タグにもクイック編集があります!

でも、「もう遅いよー」という状況になっていたら、タグの「クイック編集」で乗り切れます。

クイック編集ならタグ名とスラッグ名の修正がページ遷移せずにガツガツ修正していけます。

クイック編集はんぱねぇっす

さいごに

僕は以前参加したブロガー連動企画のなかでヨッセンスのヨスさんが「タグなんかいらねぇ」みたいなことを書いていたのをみて、タグ付けをあまりしなくなりました。

でも、やっぱりタグ付けしてると自分で記事を検索するのが便利になったりするので最近はタグ付けをするようになってます。

タグの整理も徐々にやり始めましたが、いくつもの記事一つ一つにタグをつけていくのはなかなか大変な作業です…

でも、「クイック編集なら」後から「投稿を検索」→「まとめてタグ付け」という作業がマジでラクになります!

ぜひ一度お試しあれ!

よっしーのひとこと

よっひー

タグの一括編集できるプラグインも調べてみたんですけどね(サラサラっと)

「Term Management Tools」というプラグインがなんとなくやりたいことができそうだったんですけど、うまいこと動いてくれなくて断念しました。

でもまぁ。僕にはクイック編集で十分そうです!

ではまた。