エックスサーバーで独自ドメインのメールアドレス(メールアカウント)を追加する方法

エックスサーバーで独自ドメインのメールアドレス(メールアカウント)を追加する方法

Gmailでもメールのやりとりは十分にできると思いますが、「独自ドメインのメールアドレスがほしい!」というシーン。十分にあると思います。

また、WordPressで作ったサイトに問い合わせフォームを設置するために「Contact Form 7」を使っていると送信元アドレスが同一ドメインでないとエラーが表示されるので「メールアドレス作らなきゃ!」となる方もいらっしゃると思います。

理由はさておき、今回はエックスサーバーで独自ドメインのメールアドレス(アカウント)を追加する手順についてまとめました

エックスサーバーに追加した独自ドメインのメールアドレスを作成する

よっひー(@yosiakatsuki)です。

そのサイト・ブランドを責任持って管理・運営していきたいなら絶対に持っておきたい独自ドメインでのメールアドレス

Contact Form 7で送信元メールアドレスがエラー表示される

「ブランド」や「信頼性」といった理由以外に、WordPressでサイトのお問い合わせフォームから送信されるメールアドレスとしてサイトのドメインと同じドメインのメールアドレスを用意しておいたほうがいいという理由もあります。

(サイトにお問い合わせフォームを設置できる有名なプラグインの1つ「Contact Form 7」では、送信先アドレスに違うドメインのアドレスを入力するとエラーが表示されるようになっています。)

今回はエックスサーバーに追加した独自ドメインでメールアドレスを追加する方法です!

メールアドレス追加手順

メールアドレスを追加するドメインを選択

まずはメールアドレスを追加するドメインの選択から始めます!

エックスサーバーのサーバーパネルからドメイン選択してメールアカウント設定を開く

エックスサーバーのサーバーパネルにログイン後、「設定対象ドメイン」からメールアカウントを追加するドメインを選択します

ドメインを選択できたら「メールアカウント設定」からアカウントの追加していきます!

メールアカウントを追加する

メールアカウントタブから追加するアカウント情報を入力する

「メールアカウント設定」ページの「メールアカウント追加」タブからアカウントを追加していきます

  • メールアカウント
  • パスワード
  • パスワード(確認)
  • 容量
  • コメント

上記を入力して「メールアカウントの作成(確認)」ボタンを押します

メールアカウントについては入力した内容がメールアドレスの「@[ドメイン]」の前につきますので誤字・脱字がないよう、よく確認してください

容量については初期値が300MBになっていますので、適宜変更してください。

メールボックスの容量は1~5,000MBの間で変更可能です。メールボックスの容量はサーバーのディスク使用量にカウントされるので注意が必要です!

メールアカウント追加確認ページで確定ボタンを押してアカウント追加完了

「メールアカウントの作成(確認)」ボタンを押すと確認ページが表示されるので、「メールアカウントの作成(確定)」ボタンを押してアカウント追加完了です!

メールソフトなどで使用する設定内容を確認

メールソフトの設定に必要な情報の確認

メールアカウントの追加が完了したら、「メールソフト設定」タブからメールソフトなどに設定する情報を確認します!

「受信メール(POP)サーバー」「送信メール(SMTP)サーバー」は表示されている内容をコピーしてメールソフトに貼り付けると設定が楽になるかと思います。

ユーザー名(アカウント名)については、「@」以降のドメイン部分も含まれるので注意してください!

まとめ

これで独自ドメインでのメールアドレスでメールのやり取りができるようになりました!

エックスサーバーはディスク容量の許す限りメールアカウントを無制限で作成出来ますので、複数メールアドレスを作成したい場合にも十分対応できると思います!

ぜひご活用ください!

よっしーのひとこと

よっひー

お問い合わせフォームの自動返信メール用のアカウントなどは分けて作っておいたほうがメールの管理が楽になっていいですね。

ではまた。