ブログトップページのOGP設定も確認してますか?イマイチOGPじゃもったいない!

ブログトップページのOGPも気にしましょう

Facebookで「いいね!」された時などに、記事の概要などをいい感じに表示してくれる為に必要なOGPの設定

WordPressのテーマでは予めOGPの設定がうまく出来ているテーマやプラグインで簡単に設定出来ます。

が、しかし、個別記事は綺麗に表示されるのに、トップページはなんだかうまく表示されていないブログを見かけることがありました。

トップページがシェアされた時にどう映るのか未確認の方は一度確認してみてはいかがでしょう。

トップページのOGPもナメてはいけない!

個別記事に比べたらシェアされないかもしれないけど…

個別記事に比べたらトップページをシェアされることは少ないと思いますが、いざシェアされた時、画像に使ってるテーマのロゴが表示されたりしているととても残念です…

「シェアされたい!」と思っているなら、僕は細かいところにも力をいれておくべきだと思います。

まずはOGP設定の反映具合をデバッガーで確認

OGPの設定がどのように反映されているかはFacebookのデバッガーを使って確認してみます。

FacebookデバッガーでURLを入力

ページ上部の入力エリアにトップページのURLを入力して、「Debug」を押します。

OGPのデバッグ結果が期待通りか確認

すると、結果が表示されるので、内容に狙ったものが表示されているか確認します。

(表示結果が古いと感じたら、URLを入れたエリアに下に表示された「Fetch new scrape information」ボタンを押して情報更新します。)

特に「go:title」「go:image」「og:description」はシェアされた際に目立つ項目なので、絶対に確認しておきます。

OGPの確認結果がなんかおかしい時は、設定見直し

デバッガーを使って確認した結果が何かおかしいと思ったら、プラグインの設定を確認したり、テーマに書かれているコードを見直します。

ちなみに僕は、WordPressのテーマファイルに自分でコードを書き込んでOGP設定をしています。

たらハコでは次の記事でOGP設定した方法を紹介しています。ほぼコピペで実装できるので、カスタマイズに興味があれば参考にしてみてください。

よっしーのひとこと

よっひー

今回はFacebookのデバッガーで確認する方法のみ紹介しましたが、今のところ、Facebookの表示だけしっかりしておけば、Google+などでもいい感じに表示されるようです。

個別記事はもちろんのこと、テーマやプラグインを変えたタイミングでトップページの表示内容も確認してみてください。

ではまた。