秋といえば金木犀。金木犀と言えば志村正彦氏と早すぎる死 #アキバナ

秋といえば金木犀と志村正彦

今年も秋がやって来ました。

「秋といえば?」をテーマとした「秋のお話について記事を書こう!」という七人のブログ侍読者参加型企画「#アキバナ」です。

七人のブログ侍の水曜侍「よっしー」の秋と言えば、金木犀から連想するフジファブリックの志村正彦氏と2009年。

ちょっと悲しげな季節なんです。

7人のブログ侍

「七人のブログ侍」とは、ブロガーが担当曜日を決め、1週間に7人のブロガーが日替わりで記事を更新するリレー企画!

よっしーの「秋と言えば?」は赤黄色の金木犀

僕はあの独特の香りがすると「秋が来た」と、実感します。

華やかさは無いけれど、秋には欠かせないあの「赤黄色の金木犀」

僕の実家の玄関先にも植わっていて、秋になると毎朝清々しい気分で出かけたものです。

そして僕が大好きなアーティスト「フジファブリック」の曲にも「赤黄色の金木犀」という曲があるのです。

なんだか自分の中でハマってしまった「赤黄色の金木犀」

BUMP OF CHICKEN」一筋だった高校生の僕がいわゆる「ロキノン系」を聴き漁るきっかけになった「フジファブリック」というバンド。

そのフジファブリックのボーカリストである志村正彦氏は残念ながら2009年の12月24日に亡くなりました。

何が何だかもうよくわからない「Surfer King」という曲を聴いてフジファブリックを好きになった僕は、それまで「赤黄色の金木犀」のようなバラード系の曲はあまり興味が無かったんです。

ですが、彼の死をきっかけに「赤黄色の金木犀」という曲が急に気になる一曲になりました。

ちょうど2009年は冷夏で、それが「赤黄色の金木犀」の中で唄われている「冷夏が続いて季節が過ぎるのが早い」ということと、

「残りの月にやる事を決めて歩き出す」という「残りの月」という部分と年末に亡くなってしまったことが自分の中で勝手にリンクしてしまって何故か印象深い一曲になってしまいました。

食欲の秋、スポーツの秋、読者の秋。

この季節にはアクティブなイメージの言葉をよく聞く気がしますが、僕は一人少し悲しげな気分になりながら「赤黄色の金木犀」を毎日聴くのです。

秋をテーマに記事を書こう!

さて、よっしーの秋はいかがだったでしょう。

七人のブログ侍では「〇〇の秋」というテーマで、秋について記事を書く読者参加型企画を10月末まで実施中です!

「〇〇の秋」についてタイトルに「#アキバナ」というハッシュタグをつけてあなたの秋を記事にしてみてください!

よっしーのひとこと

よっひー

フジファブのライブはあまり行ったことないので近々行ってみよ!

ではまた。

明日のブログ侍は?

明日の七人のブログ侍は木曜日担当、NORY* NOTEのノリハナ(@infnity_87_)さんです!お楽しみに!

七人のブログ侍とは

「七人のブログ侍」とは、七人のブロガーが担当曜日を決め、日替わりで更新していくリレー企画!

他の侍の記事も是非読んでみてください!

よっしーの他の「七人のブログ侍」記事も見てね!

7人のブログ侍