WordPressでの運営を楽にする!たらハコで稼働中のプラグイン19選!

2015年版運営を楽にするWordPressおすすめプラグイン19選

WordPressでブログを運営して早くも1年、1年間の間にいろいろなプラグインを入れては止めてを繰り返してきました。

よっひー(@yosiakatsuki)です。

ようやく最近プラグインの追加も落ちついてきたので、ココらへんでたらハコで稼働中のプラグインを紹介してみたいと思います。

基本的には定番なプラグインが多いですが、方針として「表示に関わるプラグインはなるべく少なくして、運営を楽にするツールを増やす」ということを考えております。

表示が絡むところはテーマとの「相性」があって、悲しいことに僕の作るテーマはいろいろと「相性」の悪いプラグインばかりなので、あまりプラグインに頼らないようにしてます…ホント悲しい…

前置きが長くなりましたが、そんな「たらハコ」で稼働中の「運営を楽にする事を中心としたプラグイン19選」です!

たらハコで絶賛稼働中のプラグイン19個!

Akismet

スパムコメントをガツッとブロックしてくれるプラグイン

このプラグインなしでは相当なスパムコメントに悩むことになったと思います。

いろんなサイトで「これは入れておけ!」って言われているプラグインなので、まだ入れてない場合は速攻入れましょう!

APIキーの取得など、最初にやることがちょいちょいありますが、一度有効にしておけばあとは何もすることはありません!らくらく!

設定方法については最新の情報にしっかりメンテされている「バズ部」様の記事が参考になります

Auto Post Thumbnail

投稿の最初の写真・画像をアイキャッチにしてくれるプラグイン

もともとBloggerで書いていたときは、「アイキャッチを指定する」という文化が僕の中に無かったので、新規投稿する記事も、過去記事もアイキャッチを自動で指定してくれるのはとってもありがたいです。

こちらも特に使い方の説明がいらないくらい簡単なプラグインで、一度有効にしてしまえば基本的にほったらかしでOKだと思ってます。

Batch Cat

カテゴリの一括更新を可能にするプラグイン。

カテゴリ整理の力強い味方です!

カテゴリ整理はSEOにもいいと言われているので、「あ、カテゴリ整理しよ」と思ったタイミングで導入&一括整理でSEO対策してみてください。

リンク切れを定期的に監視して、リンク切れがあればメールでお知らせしてくれるプラグイン

Amazonアソシエイトのリンク切れやiPhoneアプリのダウンロードリンクのリンク切れなどもお知らせしてくれます。

設定次第ですが、応急処置としてリンク切れした部分を取り消し線をひいてリンクを外しておいてくれます。これ便利!

リンクを踏んだ先が「お探しのページは見つかりませんでした」とかだと残念極まりないので、訪問者をがっかりさせなためにも早めの導入を!

Contact Form 7

お問い合わせフォーム設置プラグイン

固定ページにショートコードを貼り付ければあっという間にお問い合わせページの完成です!

でも、そのままだと素っ気ないので、ちょこっとカスタマイズしたほうが、問い合わせしたくなるページに出来るかも!?

WordPressに移った時、カスタムパーマリンクを設定できるようにするために導入したプラグイン。

結局今思うとスラッグをリンクに使えばよかったと思っています…

このプラグインを使えば、例えばパーマリンク設定が「月と投稿名」とかになっていても好きなパーマリンクを設定できるらしいので、途中からカスタムパーマリンクに乗り換えることも可能です!

既に公開済みの記事でパーマリンクを変えるのはなかなかパワーがいることなので…興味本位でのパーマリンク変更はやめておきましょう…

EWWW Image Optimizer

WordPressにアップロードする画像を自動で圧縮してくれるプラグイン

モブログでもTinyPNGを使って画像圧縮するように気をつけてましたが、このプラグインを使ってからはするぷろで画像品質を調整して、アップすればそれなりに容量を削れることに気づきました。

既にアップされている画像を一括で圧縮する機能もあるので、「画像の容量とか気にしてなかったー」という方でも取り返しが付きます。

記事のアップがもたつくことも無く、軽快な動作をしてくれるのでおすすめです!

Google XML Sitemaps

サイトマップを作成・送信してくれるプラグインです

はじめはAll In One SEO Packでサイトマップ作ってましたが、All In One SEO Packを外してからはこちらのプラグインを使ってます。

こちらのプラグインも設定は「バズ部」様を参考に設定しました。

Head Cleaner

ヘッダを綺麗に整形してくれたり、スクリプトをヘッダからフッタに移動させてくれるプラグイン。

たらハコではヘッダの整形だけ使ってます。いくらソースを汚く書いてもかなり綺麗に整形してくれます。まるでプロが書いたみたい!

ちなみに、スクリプト等は全部自力でフッタに移動させてasync属性をつけてます。

PS Disable Auto Formatting

するぷろでMarkdownがうまくいかない!」と騒いだ時に入れたプラグイン

pタグやbrタグの自動挿入を制御してくれるプラグインです。

もう外してもいいかな?とも思ってるプラグイン。

PubSubHubbub

記事を公開した事をいち早くGoogleにお知らせするためのプラグイン。

読み方は「パブサブハブバブ」と、まるで早口言葉のよう…

RSSの情報爆速で通知するために必須の仕組みです!

記事のパクリ対策にもなるので特別な理由がない限り入れておいたほうがいいと思います。

Search Regex

記事内のテキストを一括置換出来るプラグイン。

記事タイトルを変更した時、記事内に点在する自力で挿入した内部リンクのタイトルをガツッと変更するためによく使います。

正規表現置換が出来るのもいいところ!

SNS Count Cache

各SNSのシェア数を数えてカスタムフィールドとしてDBに書き込んでおいてくれるプラグイン

このプラグインを使えば、各SNSのスクリプトを使わなくてもシェア数を表示できるので、ページの高速化にとっても役立つ代物です。

たらハコでは次期テーマから利用開始します!

サイト内での表示で使わなくても、記事ごとのシェア数を一覧で知るためにも使えるので、入れておいて損はないです!

Tweetily

過去記事をツイートするために使っているプラグイン。

時間間隔の設定や、ツイートしたくない記事をカテゴリ単位・記事単位で指定できます。

過去記事をTwitterの投稿すると、ちょっとはアクセスアップが見込めるので、まだ入れてない方は是非導入を!

WordPress Ping Optimizer

Ping送りすぎ問題を解決してくれるらしいプラグイン。

あまりPingを送りすぎるとスパム扱いされることもあるそうで、リスク回避のためには入れてます。

なにしろ、WordPressは新規投稿だけでなく、更新時にもPing送信するそうで、マメに記事のメンテをする方は特に入れておいたほうがいいプラグインです。

人気記事ランキングを表示するために使っているプラグイン。かなり有名なプラグインですね

どうも僕の作るテーマと相性がわるくて、旧バージョンを使い続けてます。

変更履歴をマメにとるきっかけになったプラグインでもあります…

WP-Optimize

肥大化するDBを最適化してくれるプラグイン。

頻繁には使いませんが、定期的に最適化を実行しています。

「なーんか調子悪いな」と思ったときに実行すると、ちょっとは調子良くなるかもしれません。

(僕はまだそんなに効果を感じるほどではないです…)

最適化実行前にはDBのバックアップをとることを強くおすすめします。

WP Multibyte Patch

日本語版WordPressには最初から入っているプラグイン。

外すといろいろ大変なことになります。

日本語環境でのピンバック等いろいろなことを正しく処理出来るようにするようですが、実際良くわかりません…

ちなみに、依然としてピンバック通知は来ません…

よっしーのひとこと

よっひー

なるべくプラグインは減らして、テーマカスタマイズで何とかしようと頑張って19個まで減らしました。

Broken Link CheckerとかBatch Catなどの運営を楽にするプラグインはテーマの相性はさほど気にならないと思うので、まだ入れてない方はぜひ導入してみてください。

ではまた。