夏フェス「ぼっち参戦」のススメ

夏フェス「ぼっち参戦」のススメ

夏フェスにひとりぼっちで参戦しても何も怖いことはありません!

むしろ、ひとり参戦の方が楽しいと感じることもあるのでは?!

ということで、今回は「夏フェスのひとりぼっち参戦」を全力でおすすめしてみます!

夏フェスに「ぼっち参戦」するメリット

できることならフェスもライブもひとりで行きたい。 よっひー(@yosiakatsuki)です。

昔は「一緒にフェス行こうよ」と友達を誘ったり、「一緒に行く人いないから…」とフェス参戦を諦めたこともありました。

が、しかし!

今となっては「ひとりで参戦した方が断然楽しい」と思えて仕方ありません

ということで、今回は「夏フェスぼっち参戦サイコー」という偏った意見でぼっち参戦を劇推ししてみたいと思います!

見たいアーティストを好き勝手に見れる

まずは、ぼっち参戦のメリットといえば、気兼ねなく好きな時間帯に好きなステージのアーティストの演奏を見に行けることです!

友達や恋人と行った場合、少なからず「予定合わせ」が発生しますよね。

一緒に行った人と何かを妥協しながらフェスを楽しめるのか…ということを考えると、断然ぼっち参戦が最高なのです!

「俺はこれ見て、あれ見て…だから〜時くらいにはあそこら辺でプラプラしてるから、暇してたら連絡して!じゃ!」

みたいな「会場内では予定が合えば一緒にメシでも食うか!」とう感覚の人と一緒に行ければ最高ですけどね!

ご飯のタイミングも自由。

見たいアーティストを好きなタイミングで見れるなら、もちろんご飯も自由です!

「あそこのお店で買ってくるから、買ったらここらへんで待ってて!」なんて面倒なやり取りもいりません。

ご飯の椅子も自分1人分あればいいので、スッと座れます!

最小限の荷物で!

友達というより、カップルでフェスに行くと発生しがちな事案かと思います…

何故か他人の荷物を持つという珍事ですね。

ロッキンはテント持って行くと最高に快適だぜ!」と推している僕が言うのも変ですが、

できることならフェス参戦時の持ち物はスマホ・財布・タオルくらいの超軽量装備で行きたい!

誰かの荷物を持つなんてゴメンですね!

友達を現地調達!

「現地調達」はちょっと言葉が悪いですが、、、

ひとりぼっちで参戦したとしてもフェス会場で友達を作ればいいじゃない

おひとりさま同士、ご飯の時にテーブル相席しながら話してみても面白いのでは?!と思います!

(僕は以前ライブにぼっち参戦した時に、開場前に話して仲良くなった人がいるので、ありえない話ではないと思いますよ!)

まとめ

すごい偏った意見な上ざっくりした話になりましたが、ぼっち参戦は最高です!

「一緒に行く人がいない」と諦めずに、ひとりでガンガン参戦してみてください。

会場まで行けば「音楽好き」という仲間がわんさか待ってます!

よっしーのひとこと

よっひー

荷物持ち問題とタイムテーブルどれ見る問題が勃発すると一気に楽しさ氷点下ですYO!(怒)

誰かと一緒にいくとしたら、フェスの楽しみ方が合う人と一緒に行きたいものですね…

ではまた。