夏フェス参戦バッグに絶対おすすめ!最強ショルダーバッグ4選!

夏フェス参戦バッグに絶対おすすめ!最強ショルダーバッグ4選!

初めての夏フェス…バッグって何を持っていけばいいの…?」と悩むものではないでしょうか?

今回、何年も夏フェス参戦する中で、いろいろなバッグを試したり、いろいろなバッグを使っている人を見てきた僕が、「おすすめするならこのバッグ!」と思うものを4つ厳選してみました!

夏でも冬でも!野外でも屋内でも!フェス・ライブ参戦用バッグ選びの参考にしてみてください!

夏フェス用バッグに絶対チェックしたい!人気のおすすめショルダーバッグ!

夏フェス初心者とは言え「あ、あの人夏フェス慣れてないね」とは思われたくないじゃないですか

写真を撮ってSNSにアップするつもりがあるなら、ちょっとでも夏フェス慣れしてる感じが欲しいですよね?

夏フェスやライブに何度も行っていると、なんとなく見えてくることがあって…実は、フェスに慣れてる人達は次の4ブランドのバッグを持っていることが多いです

  • 「Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)」
  • 「CHUMS(チャムス)」
  • 「GREGORY(グレゴリー)」
  • 「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」

今回はそんな「持ってるだけで夏フェスに慣れてる感が出せる」それぞれのバッグについて、おすすめポイントをまとめました!

是非、夏フェス・ライブ参戦用のバッグを選びの参考にしてみてください!

CHUMSのバッグはコスパ最強。初心者に絶対おすすめ

これから夏フェス・ライブにおすすめなバッグを4種類ほど紹介しますが、先に結論を言ってしまうと、夏フェス・ライブ初心者にはCHUMSのショルダーバッグがピッタリです。

会場でもよく見かける人気のあるバッグですし、何より安いところがポイントです!

種類によっては3,000円ちょっとで手に入るので「初心者なのでよくわからないけど、夏フェス慣れしている感じがでるバッグがなるべく安く欲しい!」という気持ちにバッチリハマります!

CHUMSのショルダーバッグは丸い形のものやバナナショルダーなど形もたくさんあり、色や柄も多いので自分が気に入るバッグがきっと見つかります!

迷ったらCHUMSのショルダーバッグと覚えておいて下さい!

それではつづいて、その他のおすすめバッグを紹介していきます!

ちょっと大人な印象?!「マンハッタンポーテージ」のショルダーバッグ

フェスにおすすめなマンハッタンポーテージのショルダーバッグ

個人的には「都会」的な印象を持っているManhattan Portage(マンハッタンポーテージ)!

マンハッタンポーテージのショルダーバッグはデザイン的にも癖がなく、メンズはもちろん、女子にも人気の高いブランドです!

軽くてたくさん入る!マンハッタンポーテージ

ペットボトルとタオルを入れてもまだ余裕がある

僕も長いこと愛用しているのが「Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)」のショルダーバッグです。

マンハッタンポーテージのバッグとして特徴的なコーデュラナイロン素材のショルダーバッグなら、かなり軽くて動きやすいです!

容量も十分あり、500mlのペットボトル、ウエットティッシュ、モバイルバッテリー、マフラータオルくらいであれば余裕で入ります

サイズ感やポケットなどの細かい様子は次の記事を参考にしてみて下さい▼

価格は6,000円〜8,000円

マンハッタンポーテージのバッグはカッコイイですが、定価だと6,000円〜8,000円くらいです。(素材やデザインによって若干の開きあり)

今回紹介するバッグの中ではやや価格高めのバッグです…

ですが、Amazonや楽天だと、運良く5,000円台で購入できればラッキーだと思います!

最近ではウエストポーチを肩から斜めにかける人が増えてきているようです。確かにカッコイイ。

ペットボトルも入るようなので、要チェックです

夏フェス女子に大人気!「チャムス」のショルダーバッグ

フェス女子に人気のチャムスのミニショルダーバッグ

丸い見た目と淡い色使いがかわいい印象のCHUMSも夏フェス・ライブ会場で人気のバッグです!

女の子向け!?とにかくかわいい!

「フェス女子」に特におすすめなのがCHUMS(チャムス)のショルダーバッグ

デザインも丸くてやわらかな印象な上、バッグのカラー展開に淡色系が多く、かわいい色が揃っているところが特徴的です!

フェス女子必携のバッグ!?

僕のイメージでは「CHUMSといえばパステルカラー」なんですけど、とにかく色使いがかわいいです!

夏フェス会場でも女性が持っていることが圧倒的に多く、まさに「フェス女子必携のアイテム」と言ってもいいかもしれません!

みなさん考えて持ってきているのか、なかなか色のかぶりが少ない印象のバッグでもあります。

(男性が持つとしたら、紺か黒のバッグが無難でおすすめです)

小さくても夏フェス会場で持ち歩きたいものはしっかり入る

ペットボトルを入れた状態でも外側のポケットは潰れず使えます

見た目には小さいバッグですが、500mlのペットボトルはもちろん、モバイルバッテリーやウエットティッシュも十分入ります

外に小さいポケットがついているので、うまく区別して入れておけば簡単にバッグからものを取り出せるようになると思います!

CHUMSのショルダーポーチについてのレビューもありますので、参考にしてみて下さい▼

価格は3,000円〜6,000円くらい

新作は6,000円くらいの価格になるようですが、ずっと展開している定番カラーのバッグは3,000円程度とかなりお手軽価格のものもあります!

カラー展開も多く、きっと自分にピッタリのバッグを見つかられるのもCHUMSの魅力かもしれません!

ちなみに僕は夏フェス用の財布にCHUMSのコインケースを使っています!

アウトドアがよく似合う「グレゴリー」のショルダーバッグ

(グレゴリー) GREGORY ショルダーポーチ(M) 1.ブラック

四角いディテールのバッグがカッコいい!アウトドアブランドの「GREGORY(グレゴリー)

夏フェスでの人気も高いブランドですが、キャンプやバーベキューなどのアウトドアも好きならばきっと「GREGORY」が似合うと思います!

フジロックで見かけることが多かったかなぁという印象ですね。

夏フェスだけじゃない!?アウトドア好きにぴったり

GREGORYのバッグは意外と街中でも見かけます!

ラフな服装というか、登山というか、「山っぽい」ファッションが好きなら普段使いのバッグとしても活躍できます!

夏フェス以外でも使えるとちょっとしたお得感がありますね!

価格は5,000円〜9,000円

安くても5,000円を超えることが多く、「やや高め」なバッグと言ってもいいかもしれません…

セールなどで5,000円を切るような値段で売っていたら個人的には「買い」だと思っています。でも5,000円以下で売ってるところを見たことがありません…

ちなみに、グレゴリーの場合は、Amazonで「グレゴリー ショルダーポーチ」と検索と検索したほうがお目当てのバッグを見つけられると思います。

(「グレゴリー ショルダーバッグ」だとちょっとサイズの大きめなバッグがヒットします。)

ボディバッグのように使うのがポイント?!「ザ・ノース・フェイス」のウエストバッグ

THE NORTH FACEの柄物バッグもステキ

ウエストポーチを肩から斜めにかけるスタイル

僕は勝手に「雪山」のイメージを持っていますが、暑い夏フェス会場でも愛用者の多い「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」というブランドのバッグ。

ザ・ノース・フェイスはショルダーバッグというより、ウエストバッグを肩から斜めにかけて、ボディバッグのように使うスタイルの人が多いです。

他のバッグに比べて身体に密着するので「ステージ間はいつも全力ダッシュ!」みたいな、よく動く人には特におすすめです!(全力ダッシュしなくてもおすすめです…)

少し小さめなサイズ感!フェス会場内では持ち物少なめの人にGOOD!

ザ・ノース・フェイスのウエストポーチは他のショルダーバッグに比べて容量は少ないかもしれません。(あくまで個人的な印象です)

500mlのペットボトル1本を入れたら「他のモノが入らないんじゃないか」くらいのサイズ感ですが、持ち物少なめの方にはバッチリです!

価格は3,000円台から!

価格は3,000〜(安いものでは2,000円台)と、今回紹介しているバッグの中では安い価格帯のショルダーバッグです!

Amazonで「ザ・ノース・フェイス ウエストバッグ」で検索してみると、3,000円を下回るものもちらほら(記事執筆時)

ただ、上の写真のカラフルなバッグは店舗で5,000円くらいしたので、デザインと色によっては値段に開きがあるかもしれません。

「なるべく安くて必要最低限の大きさのバッグ」を探しているならちょうどいい価格帯のバッグかと思います!

管理人イチオシの夏フェス・ライブバッグはこれ!

これまで夏フェスに持っていくバッグとして人気の高いブランドのバッグを紹介してみましたが、気になるショルダーバッグはあったでしょうか?

冒頭でも話しましたが、「うーん。迷うなぁ」と思うのであれば、「CHUMS」のショルダーバッグがおすすめです。

ちなみにCHUMSのバッグは2016年の夏に当ブログ経由で激売れしたフェスにおすすめなバッグ人気No1でした。

個人的にはマンハッタンポーテージが好きなのでイチオシしたいところですが…値段とカラー展開を考えるとやっぱりCHUMSの方が持ちやすいバッグであることに間違いありません。

お気に入りのバッグで楽しい夏フェス・ライブ参戦を!

ネットを調べてると、いろんな「おすすめ」があると思いますが、最終的には夏フェス・ライブに参戦する理想の姿に近いものを選んで下さい!

「おすすめされたから」と言って買ったものだとなかなか服装が決まらなくなって何回も買い直しすることになるともったいないです…

よく売れている人気のバッグについてのまとめもあるので参考にしてみてください!

バッグが決まったら次は服装!持ち物!

バッグ選びも大事ですが、夏フェスの服装の準備はお済みですか?

僕はメンズでもレギンスを履いて夏フェス参戦することをおすすめしてます!

フェス・ライブ参戦直前には持ち物チェックリストも活用してみてください!

この記事は2015年3月19日に公開したものを再編集しています。