IFTTTで作ったレシピの共有用コードをブログに埋め込んで公開する方法

IFTTTのレシピを共有するリンクの作り方

便利なIFTTTのレシピを作ったら、ぜひみんなの為に簡単にレシピ追加できるリンクを作ってブログで紹介してください!

「これ便利だー」というIFTTTのレシピを作った時、誰かに共有する方法として作り方をブログで公開するという方法があります。

でも、ちょっと設定項目が多かったりするといちいち作るのは面倒…

そんな時はIFTTTのレシピを追加するための共有コードを掲載すれば良いんじゃないか!

ということで、IFTTTの公開設定と共有リンクの作り方を自分用メモも兼ねて紹介します!

IFTTTの埋め込みコードの作り方!

IFTTTの便利さの虜になっております。よっひー(@yosiakatsuki)です。

「こんなレシピつくって便利に活用してるよー」

っていうレシピの埋め込みコードの作り方を自分用メモも兼ねてまとめました。

ぜひメモっておいて下さい。

埋め込みコードの作成はPCサイトから!

できれば「iPhoneからでもできるIFTTTの共有コード取得方法」みたいに書きたかったんですけど、どうやらPCサイトからじゃないと埋め込み用コードは取得できないようです。

埋め込みコードを作るときはやや面倒ですがPCから作業して下さい。

(iPhoneからでも作る方法があれば教えて下さい…)

それでは、実際にIFTTTのレシピ共有コードの取得方法について説明しまします。

共有したいIFTTTのレシピを開く

まずはIFTTTで作ったレシピを開きます。

IFTTTをPCで開いてレシピの一覧を表示する

PCからIFTTTにログインして、上の方にある「My Recipes」をクリックします。

公開したいレシピの編集ボタンをクリック

作ったレシピの一覧が表示されるので、共有したいレシピの編集ページを開きます。

鉛筆マーククリックすれば編集ページを開けます。

レシピの公開設定をする

Publishedボタンでレシピの公開設定を開始

レシピの編集ページを開いたら、レシピのアイコン右横にある「Publish」ボタンを押してレシピの公開設定へと進みます。

ページのタイトルや説明を書いていきます

レシピの公開ページでは、タイトル・概要、その他レシピの動作に関わる設定を編集していきます。

最初の方はタイトル・概要の編集です。

レシピの動きに関わるところを設定していきます

つづいて、レシピの公開に関わる設定をしていきます。

Published Recipeでレシピを公開

全部の設定が完了したら、「Publish Recipe」ボタンからレシピを公開します!

IFTTTのレシピ追加用リンクタグを取得

公開しているレシピの一覧を表示

IFTTTのレシピ追加用リンクを取得するために、まずはもう一度レシピの一覧を開いて、「Published」タブを表示します。

公開設定したレシピの一覧が表示されるので、その中から共有リンクを作りたいレシピを選びます。

IFTTTの共有用埋め込みコードをコピーする

レシピの詳細ページの最後の方にTwitterのツイートボタンなどがある中に「Embed」というボタンがあるのでクリックします。

ちょっと下の方に共有用のHTMLタグが表示されるので、コピーしてブログの記事等に貼り付ければOKです!

便利なレシピを簡単に追加できるリンクがいい感じ!

ツイートをTodoistのタスクとして追加するレシピを作った時に始めて共有機能を使ってみたのですが、思ったより簡単にできていい感じですね!

レシピを使う側としては簡単に自分のレシピに追加できる方が楽なので、これからレシピを紹介するときはどんどん共有リンクを作っていきたいと思います!

もし、なにかIFTTTで便利なレシピを作ったら、公開して教えて下さいw

よっしーのひとこと

よっひー

IFTTTで作ったレシピをこれからも公開していくので、よろしかったらチェックしてみてください!

ではまた。